TOP2009年8月の記事

2009年8月の記事

☆愚痴☆ 歌央瑠

2009年8月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

嫌なこと、辛いこと、悔しいことがあった時、誰かにその事を
話したいと思うものです。

けれど、それは 愚痴だからと心の内に、ぐっと飲み込んで
自分の中だけで解決しようとする人に多く出会います 。

確かに愚痴は言うのも聞くのも、自分の運気を落とすと
言われます。

でも私は、そのやりきれない気持ちをお腹の中に溜め込んで
しまうのも良いことではないと思うのです。

その思いを自分の中で消化し、気持ちを切り替えるにはとても
大きなエネルギーが必要で、時間ばかりが過ぎてしまいます。

けれど、周囲の人にいつもいつもこぼしていては、やはり
自分の為にも相手の為にもならないですよね。

だから、そんな時ほどお電話をいただけたら幸いです。

鑑定の中では素直な気持ちをどんな事でも言葉にしてください。

それを愚痴だなんて思わず、お腹の中の言葉を全て吐き出して
ください。

それが自分を立て直し、気持ちを整理するのに一番大切な
ことなのです。

内側に溜めてしまった様々な感情は狭い頭や心の中だけじゃ、
ごちゃ混ぜ状態で見渡せません。

思い切って外に言葉にして並べてみましょう。

そして外に出した重くて暗い気持ちは、その場で一緒に
浄化してしまいましょう。

きっと心も体も軽くなって、次のステップに進めるはずです!

鑑定は全てが相談者さんの為の時間です。

愚痴は禁物...なんて思わず、その時感じたことを遠慮なく
話していたければ幸いです☆

ページトップへ

素顔の私@CREDO・・別れの季節

2009年8月28日 written by...CREDO

こんにちは!CREDOです。

皆さん、如何お過ごしですか?
季節の変わり目ですので、体調などを崩さないように気を付けて下さいねw


さて、今回は別れの話を・・・

私はヨーロッパ圏の人々とのお付き合いが色々と有ります、勿論それ以外の国々や一番多いのはやはり日本の人々ですがね(∂_∂)/

初夏になりバカンスに国へ帰省した人々が帰国して来たと同時に、この8月で任期を終えて帰国する人々との別れの季節がやって来ました(涙)

日本社会の送別会的な物は無く、親しい人々が集まりチョットしたパーティー感覚!?でのお別れ会が幾つも行われ、彼ら&彼女らは帰国します。

特に今年の秋、とても親しくして頂いていた尊敬すべき人々とお別れをしなければなりません(;_;)

明るく、元気で何事にも前向きで絶えず前進する力がみなぎるピカピカ光る存在感。

未だ未だ吸収したい事、教えてもらいたかった事が沢山有ります。

お別れのKissをしたら、涙が溢れそうでした・・・
(挨拶のねw ほっぺにねw)

また機会が有れば互いに「会おうね」と約束し・・・

でも、彼ら&彼女らの為の新しい道が開け、そこへ進む事を手放しで喜べない自分が許せなかったり。

気が付けば出会た貴重なお恵み、一緒に過ごした貴重な時間、喜びを分かち合えた事etc・・・

私は皆に感謝しなければならない!

彼ら&彼女らがこれからの人生の中で「日本」に居た時期が、後々プラスになるように祈らなければいけない。

そして、色々な刺激を私に与えてくれた事を今後の人生に反映させる事が私の役目でも有る事を深く実感する今日この頃です。

世界中に沢山の人々が生活している中、出会える奇跡を大切にして行きたいですね。

友人・知人はもとより、パートナーとの別れが来た時も悲しまずに過ごせる程大きな心で受け止められれば・・・どんなに日々の生活は過ごしやすくなることか。

皆さんの悲しみを少しでも早く心を軽くしてあげれるお手伝いが出来るように、もっともっと自分を磨き上げようと改めて感じております。

分かれても、ご縁が二人を繋いで居る事も沢山有ります、希望を捨てずに過ごしましょう !

(^_-)~Kiss

ページトップへ

【鑑定と車の教習・・・】   aoi

2009年8月26日 written by...aoi

20代前半から後半までの約8年間、
私は、都内の自動車学校で運転の指導員をしておりました。
(インストラクターって云えばカッコよいの?)

改めて数えてみて驚いたのですが、
その8年の間に教えた生徒さんは数千人にも及びます(@@)

本当は、他になりたい職業もありましたし、
何度も辞めたいと考えたのですが、
次から次へと担当の生徒さんが増えていく。

どこの教習所でも行っている事だとは思いますが、
卒業まで専任で担当する完全指名制度。
私を選んでくれた方達を卒業まで導かず辞めていくなど
状況も許してはくれませんでしたし、
私自身もそれだけは出来ないと自覚しておりました。
そうして、気付いたら8年の歳月を教習車の中で過ごしていたのですね。

そこには、本当に沢山のドラマがありました。
苦悩も涙も笑顔もで、もうごちゃごちゃ(^^)


働きづめで教習所に通うことができなかったので
定年を機にチャレンジされたいと仰る御年配の方。

交通の便が悪い所に移り住まなければならないので車は怖いのだけど、
免許を取らざるを得ないという方。

なかなか上達できず激しく落ち込む方もいれば、
いとも簡単に卒業まで進めていける人。

学生さんから、お歳を重ねられた方、男女問わず様々な方との出逢い。
同じ目標に向かって挫折や苦労を共に乗り越えた日々。
今も鮮明に記憶に残る私の大切な生徒さんたち、、、。


ここ最近になってから、
今自分のしている鑑定という仕事と当時の記憶が重なり始めています。
というか、ほとんど同じのようにすら感じます。

当時も今も、私は本当にお客様に恵まれています。

敷かれたレールの上を進むのではなく、
自分で敷いたレールを歩んで行きたいんだという
頑張り屋さんがたくさん集まってきてくれています。

車の教習でいえば、
昨日まで出来なかったことが今日突然出来るようになったとか、
どうしても理解し切れなかったことがストンと飲み込めたとか。
成長が目に見えるのね。
そして最後は巣立って行く。

鑑定に関していえば、そこまでハッキリと目に見えるものはないけれど、
最近不思議と 『声に透明感を取り戻した』 ご相談者が増えてきた。
唯一、手応えを感じられる瞬間。


ひとりになってから「パーキングに上手く車入れられない(;O;)」って泣いても
私は助けにいってあげられない。

相手の気持ちや、事の背景を読むことは出来ても、
最後の決断までは、してあげられない。

だけど、納得いくまで、出来るようになるまで背中を押したり、腕を引いたり、
援護射撃なら出来るよ。

自分の脚で、前に進もうと頑張っている人の足元を照らす一筋の光になりたい。
昔も今も想いは、変わらない。
実は、結構熱いキャラなのか、、、?

あっ!!
昔も今も「先生」って呼ばれるのは、ちと苦手な aoi です・・・。

でも「せんせー」ってフレーズは、呼ぶ方も言い易いんだよね (^^)

もうどっちでもいいや (^^ゞ

ページトップへ

夏の終わり  柊神楽

2009年8月25日 written by...柊 神楽

皆様こんにちわ。柊神楽です。

お盆も終わり、夏が終わろうとしております。
このところ夜は涼しく、「秋の気配」を感じずにはいられません。

今年はまったくと言っていいほど台風も来ませんね。
梅雨は長く、夏は短く・・・夏は生命の時期なのにその夏が短いというのは解せません。

温暖化現象のもたらす異常気象でしかありませんね。


日本という国はきちんと四季があり、それぞれ人にもたらすチカラがあるのです。
それが崩れていくと云うことは人が生きていく事へも大きなダメージがあるということです。

今後はどのようになっていくのでしょうか・・・

ページトップへ

地味でも地に足をつけて こころ眸

2009年8月16日 written by...こころ眸

先月は皆既日食について書きましたが、このところ多くの天体現象がありすぎますよね。占い師として、その解読に励む日々であります。
 
 小惑星の衝突や火山の噴火によって木星や金星が傷ついたり、地球から見える角度の影響で、15年ぶりに土星の輪が見えなくなったり...。「これらの現象は、いったいどんな未来を暗示しているのだろう」と、考えてしまうのは、まさに占い師のさがでしょうか(汗)。
 
 さて、この見かけ上の土星の輪の消失は、約15年に一回の周期で起こるのですが、前回この現象が起きた時も木星も彗星によって傷ついていたのです。そして、その頃、ちょうど日本でもアメリカでも政治に大きな動きがありました。つまり、日本では自民党が政権の座を奪われ、アメリカでは、民主党大統領が誕生したのです。

 木星・金星は吉星、土星は凶星の代表格です。前者は富、幸運、発展、拡大、美、後者は障害、不運、抑圧を意味しています。そして、その吉星二つが傷つき、凶星が、その輪というベールを脱ぐなんて、何だか不吉な予感もしてしまいますよね(汗)。でも、私はこれらの現象を、私たちがより良く生きるための、星からのメッセージだと思っています。

 エコが叫ばれて久しいですが、この不況の影響で、大量生産、大量消費が、益々見直されつつありますよね。私も、今年に入ってから、ほとんど服を買わなくなりました。引っ越しで服を整理したら、もう一生分くらい大量にあったので。。。とは言っても安物ばかりですが(汗)。物やお金はあった方が便利ですが、あれば確実に幸せになれる、というものでもないですしね。

 また、日本の食物自給率の低さへの危惧や、節約志向から、最近は自家菜園を営む人も増えてきたようですね。華やかに着飾って高級レストランで外食することよりも、自分で育てたオーガニックな野菜を料理して食べることの方が、豊かなことなのかもしれない、と私は感じます。

 さて、「世界」のカードがタロットで最大吉である、ということは皆さんご存知ですよね? 実はこのカード西洋占星術では、土星に対応しているのです。最大吉のカードが凶星に対応しているなんて、びっくりですよね。ただ、「世界」で関連している土星は「計画性、土台、農業、完成、研究」といった良い面なのです。「世界」のカードに描かれている月桂樹の輪は、子宮や土星の輪を象徴しているとも言われます。そんな子宮から、すばらしい世界が生まれる瞬間。それが今という時代なのかもしれませんよね。

ページトップへ