TOP2009年10月の記事

2009年10月の記事

素顔の私@CREDO...笑顔の法則

2009年10月31日 written by...CREDO

こんにちは!CREDOです(^_-)

みなさん、すっかり冷え込む秋を迎えて体調は如何ですか?

週間天気予報では本日、札幌の山間部では雪(ひぇ~~~)の予報・・・
沖縄も雨らしいですね・・・北と南の差が怖い日本列島ですね。
・・・全国的にこの飛び石連休は天気が崩れやすいらしいので、みなさんのお住まいの地域それぞれでしっかり対策して、風邪やインフルエンザに勝ちましょうねw

今月のみなさんは如何お過ごしでしたか?
10月を振り返ると、人それぞれ平和に過ごした人・チョット苦しかった人etc...
毎日変化と共に過ごす、これも生きている上で大切な事ですね(^_^)

私の今月を振り返ってみると、素敵な出来事が有りました。
友人の飲食店が移転「10周年」を迎え、みんなでお祝いパーティーをしました!
友人と私はかれこれ10年以上の付き合い、お互いの苦楽も知った仲です(笑)
移転する時には「この物件は大丈夫か?」と隅々まで見せられ、
「何か有ったら直ぐに教えて欲しので、時々来てみてよ~」
と言われていたので友人として以外にも気になるお店でした。

友人は10周年を迎え、安心したと共に既に3年後までの計画も立てていました。
この不景気の中、お客様が減っているのは当然ですが何が勝敗を分けたのでしょうか?

「笑顔でのおもてなし」

この一言に尽きると思います、大きく儲けなくても地道に頑張る。
不景気だからこそ、創意工夫を仕事時間以外でも考え、実行した。
そして、何時も「笑顔」
例え自分の体調が悪くても「笑顔でのおもてなし」。

その後ろ姿は従業員にも伝わり、扉を開けた瞬間から寛げる空間を作り上げたのです。

友人は何も強制していません、お店と従業員、その家族・・・自分が預かる責任を正面から受け止め、笑顔で戦ってきたのです。

昔から「笑う門には福来る」と言うように、福が集まるお店になりました。

「福」=幸福=幸せ

愛情も友情も全て凝縮されていますね(∂_∂)/

ハートの形を思い浮かべるか、書いてみてください。
あなたのハートマークはどんな形ですか?
ファファ~とまーるい形は今、恋をしていたり、愛情に溢れていたりetc...
良い兆候のように感じます。
(素敵な恋が始まるように夢見る時にも現れます)

その反対に下部が鋭利なハートは少しイライラしていたり、彼や旦那に不満を抱いていたりする場合が多いです。
その一方でしっかりとした愛を手にした人にも現れます。
(婚約したての人など)

受け止め方はあなた次第!

今夜から「笑顔の法則」で素敵なパートナーや友人と人生を歩んで行来ましょう!

一人では無いから安心して下さいね、あなたを必要としている人が必ず居ます!

ページトップへ

【タロットで占う11月の運勢】   aoi

2009年10月30日 written by...aoi

【おひつじ座】

派手さは無い運気です。
物足りなさや欲求不満を感じる場面も増えそうですが、
決してゴリ押しはしないでください。

見栄を張りやすくなることにも注意です。

動きがないように感じても、何かをこつこつと頑張る。
そんなことが要求される11月なのでしょう。


【おうし座】

閉塞感を抱くことの増えそうな月になるかもしれません。

「この辛抱はいつまで続くの?」とか
「どんなに努力しても報われない気がする」とか。

これは運勢がどうのというよりも人が誰しも経験する感情の波なのでしょう。
深く考え過ぎることなく、ご自身の身近にある幸せに目を向けてみてください。

無理に外側に何かを求めると、
いらぬ散財をしたり、人間関係で感情のもつれを起こしてしまったり、
決して心が満たされることはありません。


【ふたご座】

これまで興味のあったこと。
学んでみたいと思っていたこと。
知識や教養を深めることに適した時期です。

いきなり着手というよりも、少しづつリサーチを始める。
この時期に行う下調べには、
今まで気付くことのできなかった新しい発見があります。

11月というのは、来年の運気が始まる時期でもあります。
種まきは、始まっているということです。


【かに座】

非常に危うい恋愛の始まりの暗示があります。
もう既に始まってしまっているのか。
夜も眠れないほどの想いに駆られるのかもしれない。
これは何もかに座の方に限ったことではないけれど。

失って気付くものもありますよ。
火遊びで終わらせられる自信がないのなら深入りしないほうが得策です。
、、、そう頭で判っていても割り切れないのが恋なんだけどね。

「今そこに在るものに本当の幸せが潜んでいるんだよ」とだけ
アドバイスを入れておきます。


【しし座】

女性の方ですと、ちょっと色気が欠ける運気。
でも、それでいい。

やりたいことが目白押しなのかもしれないけれど
今月は、自分自身がどうありたいのか、
心の声に耳を傾ける期間にあててください。
自分の気持ちに正直に、そして周りには素直に。

力配分も時間配分もものすごく重要ですよ。
何も難しく考えることはない。
元来の純粋さで肩ひじはらず過ごしていけばいいのです。
人の考えや意見にも目からうろこの発見があるものです。


【おとめ座】

コツコツと努力を続けてください。
これまで運気の手助けもあり
スムーズに進んできた物事にもやや足踏み状態が訪れます。

そこでモチベーションを無理にあげるのではなく
「今は静の時期」と捉え、違ったアプローチを試みればいい。
動かないこと、イコール何もしないことではないはずです。

これまで目を向けていなかった角度から見てみる、考えてみる。
有益な発見は必ずあるでしょう。

頑張ってみて。


【てんびん座】

新しいスタートは吉です、大吉です。

否が応でも新しい一歩を踏み出さねばならない方も多いかもしれません。

ここで注意をしていただきたいのは、
「闇雲に動き回らないこと」と「古いものにしがみつかないこと」
この2点です。

一応新たな挑戦なのだから突き進みたくなる気持ちは理解できます。
でも勝負をかけるならベストな時期を選びたいでしょう。
少なからず今は、その時期ではないのです。
先ず、じっくりを周りを見渡しておきましょう。

そしてこれを機に執着も捨てちゃいましょう。
いつまで抱えていても、もうそこに花は咲かないの。
これは失望ではなく、新しい希望への第一歩と信じてみてください。


【さそり座】

自分に厳しいのは、さそり座さんの特徴なのかな。

、、、やることやったら後は天の采配に委ねるとか、
あとは流れに任せるとか、そんな風にラクに生きてくださいよ。

決して悪い運気ではないのに、それを活かせない人が多いのではないのかな。
もったいない。

せっかくあなたと愛を分かち合いたいと願ってくれている相手がいても
見落とすし後悔しますよ。
身に覚えがある方は少し考えてみてください。

自分で自分を認められないのなら、私が認めますよ。
初夏の頃から本当に閉塞感とジレンマに苛まれ心が苦しい人が多かった。
でもそんな中でも、よく頑張ったと思う。

少し休みましょう。


【いて座】

これまで結構アクティブに動かれてきて、少~し疲労感が出ていませんか?

頼られるとがんばっちゃう。
無理してでもがんばっちゃう。

今月は少し、いや、う~んとペースダウンしてみましょう。
大丈夫、ここで少し休んだからといって事が大きく変化する心配もない。

普段のあなたを周囲は認めていてくれてます。
自分の好きなこと、やっていたらいいよ(*^^)

きっと月末頃には、またガンガンいけちゃえそうだし。


【やぎ座】

まだまだ何かに囚われた状態の方が多いのかもしれませんね。
苦しいです。

でも失望する必要はありません。
あなたは少しづつ自分をがんじがらめにしている縄をほどき始めているから。

苦しみの最中に傷を痛がるだけでなく、
その中からひとつでも何かをつかもうと心に誓いを立ててください。

お誕生月を迎える頃、きっとそれが光を放ち始めます。


【みずがめ座】

執着を手放すことが出来た方には、新しい何かが訪れるかもしれません。
それが出来なかった場合、思考も行動も空回りします。

恐らく前者の方が圧倒的に多いでしょうから、特に心配はしてませんが。

前月に引き続き、忙しいです。
自分のことよりも周囲のために忙しくなりそうです。
でもそれが何より。
必要とされるって嬉しい。

そうあってこそ輝ける星ですものね、みずがめ座さんは。
恋愛運も上々です。


【うお座】

吉凶混在運かな、、、。
ガマンは増える月かもしれません。

でもここで誰かのために頑張ったことって後々あなた自身に返ってきますよ。
誰かが助けを求めてきたら、あなたが出来る範囲で手を貸してあげてください。
「出来る範囲で」ってところがポイントですよ(^^)v

自分自身のことに関していえば、
何かを急速に変えようとか成そうとか、それはちょっと難しい。
前月と同じように、ゆっくり進んでみてください。

最後に、、、
今月は、らしくなく「熱くなる」場面が増えるかもしれない。
仮に意見のぶつかり合いがおきても、切磋琢磨というかな、、、。
自分も相手も高めるための議論なら全然OKでしょう。

ページトップへ

☆神社☆ 歌央瑠

2009年10月25日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

先日、ある神社の例大祭に行ってまいりました。

その日は周辺にある小さな神社も合わせ、毎年盛大な
お祭りが行なわれます。

いつもは静寂に包まれ、ゆったりとした癒しのエネルギーを
感じる場所ですが、この日ばかりは、活気に溢れ力強く
背中を押されるようなエネルギーが流れていました。

日頃の疲れがすっかりとれて、元気をいただいて帰って
きました。

この日は例大祭という特別な日ではありましたが、
神社の持つ清らかなエネルギーにはいつも助けられています。

願いを成就させる為にパワーを授かりにいくことは勿論、
物事が行き詰ったり、自分の方向性を見失って悩んだり、
なんだか心も体も優れないと感じた時。。。

神社に出向いてみましょう!

毎日の中で蓄積され、気持ちを重くしていた様々なものが
取り払われ、心身共に軽さを感じることができるはずです☆

ページトップへ

台風も去り・・・      柊神楽

2009年10月12日 written by...柊 神楽

おはようございます。柊神楽です。

先日の台風では被害が出てしまった方々もいらっしゃると思います。
台風が去ったと思いきや気温も下がり、めっきり「秋」になってしまいました。

寒くなると心も寒くなりやすくなります。
落ち込んでしまったり、悲しくなってしまったり・・・・と。
なかなか前向きにとは行かないときももちろんあるでしょう。
そんなときはまずは暖かい飲み物をゆっくりと飲みながら、体も心も少し暖めてあげましょう。
ほっとする瞬間がないとどうしても落ち込みやすくなってしまいます。

これからは食べ物も美味しい季節です。
そして紅葉。

寒くはなりますが、良い季節でもあるんですよ。。

ページトップへ

【鑑定後記 3】      aoi

2009年10月 9日 written by...aoi

こんにちは、aoi です。

皆さん台風被害は、大丈夫でしたか?
自然の猛威を前にしたら、もうどうにも抗うことなどできませんね。
けれど自然から与えていただく美しい恩恵もたくさんあるし、、、。
いずれにせよ畏敬の念を抱かずにはいられません。

さてさて本日は、
先だって、お電話をくださったご相談者様より強いご要望があり
同意を得た上での掲載です。

『前世』 と 『暴力』 のお話なんですが、、、。

その方は、もう随分と長い間、恋人からの暴力に苦しんでいるとのこと。
そして、ある占い師に相談をしたら次の様なことを云われたそうなのです。

「あなたが前世で散々彼に暴力をふるってきたのだから、
 現世で(今)その報いを受けている。償いの意味で辛抱しなさい。」

私は前世や輪廻転生は、「ある」と信じる肯定派です。
しかし残念ながら前世を視る能力は備わっておりません。
なので、その占い師さんのおっしゃることに対し、
嘘か誠かの証明をすることはできません。
でも・・・「ええ~っ?それってどうなのよ??」・・・・これが私の感想。

だって素朴に疑問・・・。

じゃあその前世とやらで、なぜ彼女は彼に暴力をふるったわけ?
更にその前の前世で彼女が彼に暴力をふるわれたからかいな(@@)
もしもそんな理屈だったら「たまごが先か、にわとりが先か」みたいな話じゃん、
と思うもん。


けれど彼女は、素直に「あぁ、そうなんだ」と
相手からの暴力に耐えていたそうです。
そして手を挙げられるたびに因縁を払ってやるから鑑定に来いと云われ
(来いっていっても1分なんぼの電話鑑定だけど)
律儀に言いつけを守ったと・・・。
電話をするたびに2時間ちかく延々と一般論を諭され、
そんな日々が約半年続いたそうです。
彼の暴力は、もちろん一向に止まない。

「前世は、関係ないよ」・・・これも私の感想、というか見解。

ある日彼女は、その占い師さんのブログを見ながら、ふと気付いたそうです。
そこにはブランド物の服やらバックやら、
高級ホテルのレストランから写した夜景の写真やら、
とにかくやたらとバブリー(←私語やね)な記事がいっぱい載っている。
もしかして高い鑑定料金は、すべてこのバックや服に化けてるんではないか?と、
そんな思いにかられたそうです。

そしてある時、彼女は試すつもりで「お金がないので20分で鑑定願えますか」
と申し出たら「20分で鑑定なんて出来ないっ」と激高されたそうです(-_-;)

彼女は、そこでようやく納得できたのでしょうね。
「高い授業料でした」とおっしゃっていました。

この話、「ばかだなぁ」と笑えますか?

暴力って人間のまともな思考回路をいとも簡単に狂わせるんですよ。
腕力だけじゃない、言葉の暴力も同じ。
愛する人から受ける暴力は、身体だけでなく心も激しく蝕んでいく。
身体の痛みもさることながら心の傷の方が痛みも深く激しいのでしょう。
想像するだけで泣けてくる。

だから普通の精神状態であれば引っかかることなど有り得ない事にも
足元をすくわれてしまったのね。
もちろん悪いのは、その悲しみや苦しみに付け入る方なのだけど。

この暴力沙汰に関する問題は本当に根深い。
DVで命を落としたニュースを見聞きするたびに悲鳴が心に突き刺さる。

展開や対処法などは、個人個人によって異なってはくるのですが
共通して云えることは、
「私なら彼(彼女)を救える!救ってみせる!」とか、
そのようなキモチは、持たないでいただきたいのです。
その人自身が変わろうとしない限り、どんなに周りが最善を尽くしても無理だから。

逆に私が問いますよ。
「じゃあ貴方のことは、一体誰が救ってくれるの?」 と。

自分の命を大切にできない人が、どうして人の命を慮れるでしょう。
自分を守れずして、どうして愛する人を守れるでしょう。
自分を愛せてこそ他者にも愛を与えられるのです。
人と交わるのであれば、まずそこに 『安心』 があるかどうか。
それをしっかりと確認してみて欲しいのです。

私にもとても長い闇の時間がありました。
それを乗り越え光が射したとき、ようやく自分を慈しめるようになりました。
そしたら来たよ来たよ(*^^)
愛をもって 『安心』 を与えてくれる存在が!
安心を与え合えるというのが正しいかな、、、。

あ、ちなみにそれは何も恋人だけとは限りませんよ。
たとえば友人であったり、お医者様であったり、それこそ占い師であったり。
人だけじゃなく、ちょっとした物事でもきっとそうだと思います。

彼女は 「自分と同じ目にあう人が少しでも減ってくれたらいいな」
と、そう云っていました。
やさしいなぁ、、、と思った。
よく頑張ったなぁとも思った。
そして出口は、もうじきだなと安心しました。

最後にひとこと・・・
とにかく、彼女を占いにハマらせるような男はだめだっ(-"-)

ページトップへ