TOP2009年12月の記事

2009年12月の記事

年の瀬のご挨拶  柊神楽

2009年12月31日 written by...柊 神楽

皆様にとって今年1年どのような年でしたでしょうか?
良かった方、悪かった方皆様それぞれに違うと思います。
その今年もあとわずかです。
良かった方は継続を、悪かった方は仕切り直しを願い、新年をお迎え下さい。
神楽にとりましてはフェリーチェを介しまして皆様方に出逢い、多岐にわたるご相談にその都度真摯に鑑定させていただいたつもりです。
来年もまた今の気持ちを忘れず皆様と接し、鑑定と共に良きアドバイスが出来るよう頑張っていきたいと思います。

皆様方にとって来年が良い一年でありますよう・・・・

ページトップへ

【タロットで占う1月の運勢】   aoi

2009年12月31日 written by...aoi

【おひつじ座】

運気の流れそのものは12月と大きく変わらず
意識して穏やかに過ごされて吉です。

前月との大きな違いは、心境的に「突き進みたくなる」のです。
これまで控えめに抑えてきた感情が表に出やすい。

これは少し危険です。
暴走しやすくなったり、セーブができなくなったり・・・。
逸る気持ちを上手にコントロールしながら、
春の訪れと共にやってくる幸運期に向けて、
自分の在り方を思い巡らしてみてください。

恋愛運は好調です。
パートナーの優しさを改めて感じることができたり、
誰かに想いを寄せられていることに気づいたり。
恋によってしなやかな気分になれる機会も増えるかもしれません。


【おうし座】

これまで霧のかかったような曖昧な状態から脱し、
現実的に様々な選択を行っていく時期になりました。

しかしまだ「迷い」が色濃くでそうな段階でもあるのです。

即決せねばならないような問題は、そうそうないはずです。
延ばせるところは結論を先送りにしても構いませんので、
長い目で先を見通し、じっくりと検討したうえで答えを見つけてみてください。

恋愛は、今はやっぱり時期じゃないかな・・・。
薄着の季節が来たら、モチベーションもチャンスもぐっと上がるので、
それまでは自分のために時間も思考も費やしてあげてください。


【ふたご座】

エネルギッシュに驀進してください(^^)v

先手必勝、思い立ったら吉日です。
言い返せば「先延ばしにしてはならない」ということになります。
忙しくなると思いますが十分に乗り切れます。
興味のあること、新しいこと、始めてみてくださいね。

恋愛の方は、、、、少しお休みモードです。
コミュニケーションがあまり上手にはかれそうにない。
そんな時もあります。
深刻になっちゃうと他のラッキーな運気に影響が出てしまうので、
「陽はまた昇るし」ってな感じでやり過ごしてください。


【かに座】

12月が結構きつかったかな。
感覚的には、真綿で首をしめられているかのような・・・。

今月も辛抱は続きますが、心に重くのしかかる閉塞感は格段に減ってきます。
そしてその辛抱の先に待っているのは、
一皮むけた自分かもしれません。

そうなった時に起こりうるひとつの可能性として、
これまでのものに対する関心が薄れていくという心境の変化です。

その場合は、それでいいんです。
成長の証しです。
どうぞ手放してください。
そうすることによって新しいなにかが確実にもたらされるのですから。


【しし座】

元来の明るさが復活するかな・・・。

そうならば、どうかその明るさを周囲にも広めてあげてください。
ごくごく身近な人達を暖かな気持ちにさせてあげてください。

このスタートである1月が非常に重要な意味を持っています。
しし座に限らずですが、
特にしし座さんにとっては「どんなスタートを切るか」が大切な要素になるんです。
特別なことをしろといっているわけじゃない。

周りにも自分自身にも素直に明るく生まれたてのような感性で接すればいい。
この時期、喜びは自分の心に生まれます。


【おとめ座】

わがまま注意報を発令します。

「もっともっと」と過剰になる傾向が暗示されています。
今あるものに感謝の気持ちを忘れないでいてください。

どんなに求めても、またどれほど与えられても、
残念ながら今期のおとめ座さんは、満足できるものなどないのでしょう。

実際は、充分過ぎるほど恵まれているにも関わらずです。
気づいたら独りぼっちだったなんてことにならぬ様、
ご自身を囲む環境に目を向けてみてください。


【てんびん座】

公的なあなたとプライベートなあなた。
どうやら真逆の顔にご自身がバランスを崩してしまうかもしれませんね。

線引きは確かに必要なことなのですから、
あまり深く考え過ぎぬことです。

オフィシャルな場面では、ぐいぐいとリーダーシップを発揮し
(決して横暴になってはいけませんよ)
プライベートでは、甘えん坊になってもいい。

「私って一体どんな人間なんだろう・・・」なんて想い煩うことなどないのです。
色んな面をもっていてこそ「人」なのだから。

伝えたい事は、「忙しくなる」ってことです。
「バランスを上手にとって」ということです。
体力的な面よりも精神的な面で根を上げそうな暗示が出ていたもので・・・(^^ゞ


【さそり座】

公平で冷静な目と思考を忘れずにいれば、
頭を痛めていた問題や停滞していた物事において
解決に向けての妥協点が見えてきます。

100%満足な結果にはならないでしょうが、
これまでよりは、はるかに心が軽くなるはずです。

同じところをぐるぐると堂々巡りするよりも、
手放してしまうことの方が答えが見えてくるのが早いのです。
今月も先月と同じメッセージを贈ります。


【いて座】

元気なんだけど、なんか今いちパッとしない・・・そんな運勢です。
情熱が空回りしちゃうっていうのか、タイミングが合いづらいというのか。

でも元気であることに変わりはないので運気的にはラッキーなはず。
今期は外よりも内側に喜びが多いです。
家族や恋人、友人など近しい間柄の人達とのんびり過ごしてみてください。


【やぎ座】

あとちょっとってところで痺れ(しびれ)を切らしてしまいそうなんだな・・・

どうか頑張ってほしい。
ここまで耐えてきたじゃない!

そんな言葉とエールを送りたくなっちゃうやぎ座さんが多いはず。

前にも似たような言葉を残した記憶があるのですが
「夜明け前がいちばん暗い」のですよ。
けれどそこを超えたら必ず陽が昇るんです。

少し先の未来に「乾杯」をしている喜ばしいカードが出てきています。
久々のポジティブカードです。
多くのやぎ座さん達がうれし泣きしながら乾杯している未来を私は信じています。


【みずがめ座】

力の出しどころを間違わないようにしてください。
コミュニケーション運に赤信号なのです。

年末にふと目にした言葉を贈ります。
『目には目をでは皆、盲目になってしまう』

柔を持って剛を制すとでも云えばいいかな・・・。
意見のぶつかり合いも時に必要でしょう。
しかし相手の意見に耳を傾けるゆとりがなければ、
ただの喧嘩になってしまう。

心の端っこでも構いませんので、留めてみてください。


【うお座】

心躍る出逢い運の暗示が出ていますよ(*^^)v
どうぞ穏やかな気持ちで新しい年を過ごしていてください。

健康面に関してなのですが、不摂生は厳禁です。
病気になるというよりも過労の心配があるのです。

この先に訪れそうなチャンスを棒に振らないためにも
バランスのとれた食事と質の良い睡眠と意識してくださいね。

ページトップへ

☆2009年☆ 歌央瑠

2009年12月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

早いもので、今年も残すところ1日となりましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

年の瀬がせまると、なにかと慌ただしくなり、やり残した
ことはないか...など、なんとなく落ち着かない日々を過ご
している方もいらっしゃるかもしれません。

けれど、残り最後の1日は、心に余裕を持ってこの1年を
振り返り、ネガティブ要素は今年に置いて、身も心も
軽やかになって新しい年を迎えたいですね☆

さて、今年最後のコラムは来年に向けてお書きします。

皆様はスケジュール帳は活用していますか?

これをうまく使うことで、目標を達成させたり
願望を成就させたりする力を強めることができるのです。

スケジュール帳を日記代わりに付けられる方も
いらっしゃると思いますが、悲しい事や辛い気持ちを
書き綴ってはいませんか?

スケジュール帳には、先々の自分の予定、目標をなるべく
具体的に書き記してください。

そして、毎日書き込んだ目標を読み返し、頭の中で
目標、願望が達成することをイメージしてください。

パソコンや携帯に頼らず、自らの手で目標を文字にし、
それを見返すことで、より自分の気を高め、強さや勇気を
得ることができるのです。

ネガティブな言葉を書き綴ると、それだけスケジュール帳に
悪い気が蓄積し、気力を下げてしまうことに繋がるので
気を付けましょう。

それでは、皆様! 今年も大変お世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。

ページトップへ

M1グランプリを観て感じたこと  こころ眸

2009年12月20日 written by...こころ眸

ドリフ、ひょうきん族、いいともで育った私も、成人過ぎてからはめっきりお笑い番組を観なくなりました。ところが、関西人の主人と結婚してからは、その影響でお笑い番組を一緒に観ることに。そんなこんなで、今日もM1グランプリを観ていました。
そして、自分のツボにはまったパンクブーブーが優勝して、なんだかとても嬉しかったです。どんなことに笑いを感じるか、というのは十人十色で、千差万別。でも、今日感じたのは、ちょっとネガティブな毒がありすぎると思ったコンビは、それほど評価されていなかった、ということです。ブラックなユーモアも面白いですが、無邪気で素直な笑いの方が、私の心身は喜ぶ、と感じました。
さて、笑いはNK細胞を活性化したり、肺の換気能力アップで活性酸素を減少させたりして、様々な病気予防や打ち克つ能力を高めるのは有名な話。悩みに打ち当たって笑えない状態になるということは、私も経験ありますが、とても苦しいものですよね。でも、24時間という時間を皆平等に与えられているのなら、やはり楽しく笑って生きたいものですよね。生活の端々に笑いを見つけられたり、周りを笑顔にさせたりする生き方を心がけたい、と思う今日この頃です☆

ページトップへ

年明けを目の前にして  柊神楽

2009年12月14日 written by...柊 神楽

今年もあっという間に過ぎていった様な感がありますが、皆様はどうでしょうか?

年明けの前に「クリスマス」もあります。
今年は思いの外暖かく、雰囲気もいまいちという感じですね。
聖なる夜、皆様はいかように過ごされるのでしょうか?ただただ幸せな1日であることを
願うばかりです。

クリスマスが終わると本当にあっという間に年越しとなりますね。
今年一年、皆様はどのような年でありましたでしょうか?
あまりよくなかったという人は今年の不運は今年に捨てて、心機一転新年を迎えられるよう
にしましょう。

人というのは自分自身で区切りを付けることで良い運を持ち込めるものです。
引きずるということは良いことではありません。
日々、判断し、選び、良き方向へ歩いていけるよう心がけるのも大事なことです。

ページトップへ