TOP2010年1月の記事

2010年1月の記事

素顔の私@CREDO...バレンタインデー♪

2010年1月30日 written by...CREDO

皆さん、こんにちは!CREDOです。


なんともはや・・・時期を逃してしまいましたが (;__;)


「今年も宜しくお願い致します m(_ _)m 」


昨年も新しいご縁を沢山頂き、ありがとうございます。
また一昨年から引き続きご縁を頂き、ありがとうございます。
今年も日々、祈りと数々の修行をこなし成長していく私を宜しくお願い致します。

さてさて、今年も近づいてきました!
「バレンタインデー」
歴史は古く、ローマ時代から続きます。


しかしながら日本のバレンタイン事情はと言うと、昭和50年頃(1970年頃)から始まったチョコレートメーカーの作戦に乗せられた感じです(笑・・意外と歴史は浅かった)


初めは女性から男性に「愛の告白」をする為にチョコレートを持って行く日でしたね。
最近では本命チョコは勿論、+ギフトプレゼントまで付いてしまう豪華な日!
その中で「友チョコ」が増えて来ているという最近の調査を見て安心しましたw


私の高校は交換留学生が居ました。
運良く、私はジュリーと言う女の子と仲良しグループで高校時代を過ごしていました。
(高校生の時などは男の子も女の子も、仲良しグループでランチなどしましたよねw)
バレンタインデーの日に普通に学校へ行くと、ジュリーがニコニコしながら私の処へ来ました。
「CREDOは私の大切な友達だから、はい!」
とチョコレートを手渡されました。
知識として知ってはいましたが、友情チョコを貰ったのはこれが初めてでした。


この時、私の心にジュリーは友情という蝋燭に明かりを灯してくれました。


何時も一緒にいるのに気が付かなかった、当たり前に過ごしていた友情の大切さを教えられました。
と同時に私を取り巻く人々との巡り合い、産んでくれた両親etc...に感謝する事で自分の心の蝋燭にも火を灯す事が自分で出来ました。


それから数年...自分の為のご褒美チョコを買うようになりました(照)
昨年は頑張って「サダハル アオキ」で友人に驚かれましたが、良いんです!

今年、あなたの心は幾つの蝋燭に火を灯しますか?

そして、何人の人の心の蝋燭に火を灯しますか?

それはチョコレートでも、プレゼントでも無くても良いのです。
「愛」こそが一番の灯!


私もこのコラムを読んで頂いた読者の皆様の心に、コラムを通して愛の灯し火を灯せますように、お祈りしながら過ごします。

ページトップへ

☆幸せ☆ 歌央瑠

2010年1月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。


年が明けたばかりと思えば、あっという間に1月も
終わりですね。


遅ればせながらの挨拶になりますが...
皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。


皆様は、今ある小さな幸せを大切にしていますか?
幸せって当たり前に感じるようになると、途端に
逃げてしまうものだと思うのです。


小さな幸せも手に入れた時には、とても嬉しくて
感謝していたはずなのに、その状況がずっと続くように
なると、いつの間にかあることが当たり前になって
その内に段々と求めるものが贅沢になっていくことも。


勿論、今ある小さな幸せを大きく育てたいという気持ちは
贅沢ではなく、とても良いことだと思います。


ですが初心を忘れて、感謝をなくしてしまうと。。。


途端に、当たり前だったはずの小さな幸せは、泡のように
消えてしまうのです。


小さな幸せを、自分の願う形の幸せに育てていくには、
今あるものに感謝を忘れないことだと思うのです。


大きな希望に向かって力強く進み続けるのは大切なこと
ですが、たまには振り返って自分の周囲を見渡して下さい。


いつの間にか当たり前になっている幸せはありませんか?
失ってから気付いても遅いのです。


未来だけに目を向けるのではなく、今あるものにもう一度
有り難さを再認識することも大切だと思うのです。

ページトップへ

【タロットで占う2月の運勢】    aoi

2010年1月28日 written by...aoi

【おひつじ座】

新しいスタートや、過去にあきらめていた物事に再チャレンジするなど、
大きく歯車を廻すのに適した時期です。

何か行き詰まりなどを感じている時も、
一度原点に立ち返るか、
あるいはアプローチの方法を大きく変えてみることによって
打開策が開けてきます。

再構築に向けて思考や行動を、これまでのやり方から切り替えることが
自己の成長にも繋がるのでしょう。

恋愛運に関しては、楽しいことも多いラッキー月ですが、
羽目をはずさないように自重なされた方がいいでしょう。
思わぬトラブルの暗示もあります。


【おうし座】

非常にバランスのとれた状態が訪れますので、
深く思い悩むこともなく穏やかに日々を過ごせそうです。

気持ちの中で複雑に絡み合ったものに対しても、
上手に折り合いをつけることができます。

ストレスの少ない月になるのでしょう。

恋愛面では、現実逃避しがちな暗示がでています。
理想ばかりを追ってしまいそう。
大きな決断は、春先になってから出される方が、
ご自身も納得な答えが出せそうです。


【ふたご座】

1月が前進月であったとするならば、
今月は、あえてセーブする月にしましょう。

「あわてない」「じっくり考える」
これが2月のキーワードです。
いや、ラッキーワードとしましょうか。

動きたいのに動けないなんてジレンマも感じないはずです。
むしろ積極的な待ちの姿勢を自ら進んで選べる運気なのでしょう。

恋愛に関しても、ゆったり穏やかな空気でいい感じです。
恋愛中でない方も、今期は素敵な出逢いがあるかもしれません。


【かに座】

苦しみに身を置かれている方。
漠然と閉塞感に見舞われている方。
・・・もう少しの辛抱ですよ。

これまで囚われていた物事から解放されたり、
新しい道や希望が見つかったり、、、
そんな明るい兆しが春の訪れと共にもたらされるのです。

だから、もう少し辛抱していてくださいね。


【しし座】

やさしさ、優雅さ、気品。
このあたり意識して過ごしてください。
出来ますから、絶対に。

感情に流されてはいけません。
自我を上手にコントロールなさってください。

くれぐれも「暴走」は、いけません!
この様に、くどくどと念押しするときは要注意なんですよ。

そうそう、パートナーにもやさしくしてあげてね。


【おとめ座】

動くべき時、止まるべき時。
どんな人にも、そのような運気の波があります。

止まるべき時に無理して動いても、
ただ闇雲になったり、的外れな結果に終わったりするものです。
きっとどなたでも先刻承知なことと思いますが・・・。

ひとつ厄介なのは、そんな低迷期ほど動きたくなるのもまた事実なんですね。
なので今、自分がどんな運気の中にいるのかという立位置を
しっかりと意識しておくことも大事なのです。

幸い今期は、外よりも内に穏やかさがありますので
普段後回しにしているような内的なことに時間を使ってみてください。


【てんびん座】

浮かれた運気では、ありません。
・・・あ、この表現だと脅かしちゃうかな。

決して悪い意味ではありませんよ。
非常に落ち着いた状態と云い直しましょうね。

もっと喜ばせるならば「幸運期」という表現でもいいかな。

勉強や仕事も効率よく捗らせることが出来ます。
家族運や対人運も良好です。

うらやましいです・・・・(^^ゞ


【さそり座】

一足先に春を感じさせるような暖かい運気です。

長いこと、トンネル状態だった方も多かったと思いますので
本当に良かったです。

ひとつの結論に辿り着ける方も多いと思います。
楽しい時間もぐっと増えると思います。

自分で自分に足かせをはめるなんて、
そんなもったいないこと、しないでくださいね。


【いて座】

想いが過去に飛んでしまいがちな運勢。
分りづらいかな、この表現では・・・。

外的要因は、決して悪くないのですが、
恐らく自分の心持ちがマイナス思考だったり、
今と昔を比べて不満をもったりしちゃうのね。

でも時には、立ち止まったり、振り返ったりもいいと思う。
そんな中でも「成長させる」という気概を忘れずにいれば、いいのだと思う。

現状は、決して悪くありませんからね。
ひとしきり沈んだら、またケロッと明るいいて座さんに戻ってください。


【やぎ座】

いいです、とっても!
夜が明けて、まぶしい太陽が顔を出しました。
最も暗い夜明け前を経て、陽の光が射してきます。

これまで辛かったことも、すべてあなたの力となっています。
泣いた数だけ強く優しくなっているのです。

あらゆることに挑戦なさってみてください。
楽しみです。


【みずがめ座】

運勢そのものは、前月と変わりありません。

お誕生月ということもあり、運気は決して悪くないはずなのですが、
恐らくこれは、常日頃の心持ちによって大きく分かれるところなのかもしれません。

どうか、ご自身の中にある「暴れ出しそうな衝動」を上手に抑えてください。
不平不満を感じることの多い方は、
運を順当に廻せていないということなのでしょう。

「幸運月」と感じられるか、それとも「面白くない」と感じるか。
その辺りがひとつのバロメーターになるのかもしれません。


【うお座】

今回も恋愛運が最高です。
身も心も満たされる場面が増える月になるでしょう。

今月の運気を更にアップさせるポイントをひとつ・・・

それは、「豊かさ」です。
もっと云うならば、内面の豊かさです。

吸収するチカラも上がっていますので、
芸術や本など出来るだけ美しいものに触れる機会を増やしてみてください。

ここで得たものがあなたの輝きとなって現れてきます。

ページトップへ

霊験あらたかな...  こころ眸

2010年1月20日 written by...こころ眸

今月18日に幸運の星・木星が水瓶座から魚座に移行しました。魚座は慈愛や癒しを意味する星座。苦しい時代ではありますが、すべての人にとって安らかな年になることを願ってやみません。


さて、先日初めて等々力渓谷に行きました。世田谷区に三十ウン年住んでいましたが、世田谷にある等々力には行ったことがありませんでした。噂には聞いていましたが、本当に都内とは思えないほど豊かな自然と静寂がありました。渓谷を川沿いに歩くのですが、柵がないところもあるので、ちょっとヒヤヒヤしました。というのも、小型パソコンを持ち歩いているため、「ここに落ちたら、パソコン壊れるなぁ」とか思っていたからです。自然の中に出かける時は、パソコンは持参するものではないなぁ、と痛感しました。機械に振り回されて、自然を満喫できない、なんて悲しいですものね。


鎮座する不動尊もそうですが、等々力渓谷は役の小角も修行したとだけあって、とても霊験あらたかな場でした。ちょっと足を伸ばしただけなのに、とてもリフレッシュできました。


昨年お正月はインドで過ごし、大阪、奈良などにも旅行しましたが、それ以降は試練も多く、洞爺湖や京都に行く予定もキャンセルしてしまいました。今年は、心身ともに洗われて、パワーをいただける場にたくさん行けるような、安定した年になることを心から祈る今日この頃です。

ページトップへ

新年において  柊神楽

2010年1月15日 written by...柊 神楽

こんばんわ。神楽です。
2010年になってはや半月が過ぎました。
ここの所日々寒いですね。
年始と言えば皆様神社などに出向く方も多いと思います。
神楽もその一人です。
土地神様に今年一年の平安をお願いし、たき火の前で体を温めます。
薪の炎は空高くまで上り、火の粉が舞う。


なかなか土地神様にご挨拶に行くことがないと思います。
一年に一回でもいいので出向くといいですよ。


今年一年皆様にとって良い年でありますよう。。。

                            神楽

ページトップへ