TOP2010年7月の記事

2010年7月の記事

占い師は自分で自分を占うの?     aoi

2010年7月31日 written by...aoi

みなさん、この酷暑の中、お元気でいらっしゃいますか?

年々、季候がおかしくなってきていますよね。

発展というものは確かに素晴らしいかもしれませんが

人間が便利さを追求し過ぎて来た結果でもあるような、、、

そんな気がしてなりません。

 

この辺りのお話は、またいつかの機会に改めてさせていただくとして。

今回は、ご相談者さまからよく聞かれる質問にお答えしようかなと・・(^^ゞ

 

タイトルにもありますように

「aoiさんは、自分のこと占ったりします?」なんてことを

よく聞かれるんですよね。

 

答えは、「ごく、たまにね」

 

占いで何かを決めるってことはしませんが、

やっぱりね、あまりにもキツイ出来事なんかが起きちゃった時は、

自分でカードをめくったりしますね。

 

でも本当にめったにしない。

・・・というか、イマイチよくわかんない^^;

 

そして、、、やっぱり怖い。

深刻な問題であればあるほど怖くなっちゃうのね。

だから問題が深刻であればあるほどタロットは、使わないのが本音。

臆病なんですよ、aoiさんは・・・( 一一)

 

ただ、カードこそめくりませんが、

物事の核の部分が視えてしまったり、

感じ取れてしまったりってことは、避けられませんね。

非常に厄介なもんです。

 

今回は、鑑定ルームをお披露目しますねっ♪♪

t.jpg

 

ちょっと分かりづらいかな。

いつもここでみなさんからのお電話を受けているのですよ。

 

それから、プロフィールの写真の件。

「なぜ顔写真を載せないの?」なんて声もいただくのですが・・・

う~ん・・・顔見たいですか?

 

別にもったいつける様な顔じゃないんですけどね。

そんなつもりも全くないんですけどね・・・(・へ・)

「顔がわかってるほうが安心できる」なんてお声を聞くと考えちゃいますね。

これも検討してみますわ。

 

鑑定中は、あまり関係のない話はしないんでね、

この場を借りてお答えしました。

 

最後に「8月の運勢」もう少しだけ待っていてください。

近日中に掲載致します。

 

 

それでは、また・・・

 

    

                              aoi

ページトップへ

☆夏本番☆ 歌央瑠

2010年7月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。


今年は7月から猛暑日が続き、既に夏バテ気味の方も
多いのではないでしょうか?


夏を乗り切る為にも、1日の疲れを残さないように
したいものですね。


疲れをとるのに一番大切なのは、やはり睡眠ですが、
その前の入浴も、とても重要です。


入浴の際はシャワーで済ませずに、きちんと湯船に
つかりましょう。


しっかり体を温めて、溜まった疲れとマイナスエネルギーを
汗と一緒に外に流すのです。


特に嫌な事があった日や、体が重く感じる時は湯船に
塩を入れると効果的です。


毎日、きちんと心と体を浄化し、体に悪い気を溜めない
ことが大切なのです。


そうする事で、良い睡眠にも繋がります。


まだまだ、これからが夏本番☆
暑い毎日が続きますが、頑張っていきましょう!

ページトップへ

素顔の私@CREDO・・・引き続き・・・

2010年7月29日 written by...CREDO

こんにちはCREDOです。


皆さん、如何お過ごしてしょうか?


暑さから逃げたい方も多いのでは(^^;

 


先月の私のコラムを読んで頂き、自分の苦しさが分ってくれるのでは?と言う方を初め、


突然大切な人を失った方からのご相談を頂きました、とても有難いことです。


またコラムを読んで涙したと聞いた時には、自分のこの世の役割の一つを果たしていけている事に嬉しく思いました。


些細な事、小さな力ですがこれからも頑張りたいと思いますので、宜しくお願い致します m(_ _)m

 


私は先日、またチョットした精神修行へ行って参りました。


チョットしたとは期間の話で、内容は実に濃い時間を過ごしてきました。


その中で講和が1つ設けられていまして、徳を積んだ有難い方のお話を聞く事が出来ました。


講和は実に分りやすく3つのテーマで構成されていました。


その中の1つは、私もここ最近テーマとしている「自殺」に付いてでした。


このタイミングにお話を聞けて、私はこの活動を未だするのだよ!と言われた感じでした。


講和を話してくれた方が或る夕方、1本の電話が鳴り、近くにいたので取ったそうです。


しかし、なみならない感じを直ぐに受け取ったそうです(この方は霊能者でもありますので)


「・・・火葬後、直ぐに納骨出来ますか?・・・」


と言ったような内容で弱弱しい声、たどたどしい話かた


これは唯事では無い!と思い、電話で「こちらに来て、直接話は出来ませんか?」


と長い時間を掛けて説得したそうです。


「来る」とは言わず、電話は切れたそうです。


そして1時間半後、一台のタクシーが到着して見知らぬご婦人が降りられたそうです。


彼は必ず来る!と信じ、何時もなら自宅に戻っている時間ですがチョコチョコ窓から外を見ていたそうです。


直ぐに先ほどの電話の方だと実感した彼はタクシーから降りたご婦人を向かい入れ、


似合わないですが(ご婦人に合わせたとしか思えない)コーヒーを飲みながらお話をしたそうです。


ご婦人は


「自分さえ、この世から消えてしまえは円満に済む」


の一点張りだったそうです。


色々な話、説得、そして古代からの言い伝えの話までしたそうです。


しかしご婦人の心を開く事が出来ず、最後に


「何も分からないのに」


と建物を後にしようとしたそうです、その時最後に呼び止めたご婦人が振り向いた



をみてしまったそうです、悲しみを超えたそのはとてもキツイ眼差しだったと・・・


「あ~~~ぁ、ダメかもしれない」


と自分の力不足を実感したそうです、そのを見て。


 

 

 

それから月日が経ち、どうしているかと毎日朝晩祈り続ける毎日を送っていたそうです。


夕方一台のタクシーが入ってきたそうです、そこからはあのご婦人が降りたって来たそうです。


嬉しくて、嬉しくて、嬉しくてたまらなかったそうです。


あの眼をみてしまったから。


ご婦人は感情的になり、一生懸命話してくれている途中で帰った事を詫び、


そこから、話の意味が段々と身に染みてきて、自分の考えが間違えだった事に気が付いたそうです。


自分が消えれば解決するのではなく


自分の意志を表し、行動する事での解決に気付いたそうです。


 

毎日、祈ってくれたからだけでは無かったはずです。


(それも有るでしょうが・・・)


ご婦人の気持ちがギリギリのラインで、人の心に触れ、


「自殺」だけが解決の道では無い事に気付いたからこそ


ご婦人は最悪の状態から復帰出来たのです。

 


最悪な状態の時にも、必ず解決の道は有ると言う事ですね。


それには一人で悩まない


特に私達みたいな電話越しの人なら顔も見えません


住んでいる場所も、電話番号も分りません


思い切って電話して下さい。


些細な事でもあなたには重大。


それを受け止める暖かい心を、この夏の暖かさ以上に何時も持っている人がいます。

 


忘れないで下さいね。

ページトップへ

猛暑です  柊神楽

2010年7月29日 written by...柊 神楽

皆様お元気にしていらっしゃいますか?


今年の夏は本当に暑いの一言です。


熱中症にはくれぐれも注意して下さいね。

 


1年の中で一番夏は生命の強さを感じる季節であり、


恋愛運も上がる時です。


暑さにめげず、頑張りましょう~。

ページトップへ

七夕を楽しみませんか?  望獲つきよ

2010年7月 7日 written by...望獲 つきよ

今日は七夕ですね、みなさん、こんにちは^^
我家は子供がいないのですが、
わたしはずっと昔から、一人楽しく七夕を楽しんでおります。

近所のいつも行っているお花屋さんから大きな笹を買ってきて、
それに手作りの飾りを飾り付けます。
折り紙の本やサイトを参考にして、
一つ一つ自分で作るんですよ。

不器用だから、すごく時間がかかります・・・(汗)

七夕には、伝統的な飾りがたくさんあります。
例えば短冊、網、天の川・・・などはみなさんもご存じですよね。

今日はあまり話題に上らない、伝統の飾りをご紹介しましょう。


 

saifu.jpg

 

これ、なんだかわかりますか?
お財布なんです。



saifu.gif


二つ折りにした紙の済をラウンドにカットして、
襞飾りを挟み込んでできあがりです。

写真のお財布はわたしが作りました。

そのものズバリ、金運をお願いするために飾るのです。
飾りを金銀にすると、ますます運気が高まるとか。
わたしも今年初めて作りましたが、結構難しかったです!!

みなさんも是非、トライしてみて下さい!!


お次はこちら・・・


gomi.jpg


なんかゴミみたいですが・・・


ゴミなんです!(笑)

伝統の七夕飾り「投網(網と呼ぶことも)」を作って逆さにし、
四隅をのり付けしてカゴ状にします。

中には、七夕飾りを作ったときに出た、ゴミを入れるのが習わしです。

「わたしたちは天に授かったものを無駄にはしません。
七夕飾りを作るときにさえ、
わたしたちは何も捨てませんよ。
このとおり、全て飾りに使ってしまうのです。
だから安心して、天の富を分けて下さい」


というメッセージを伝える、大切なモノなのです。
ちなみに、先ほどご紹介したお財布の中にも、
同様に飾りを作った時に出るゴミを入れると、富に恵まれると言われています。


七夕はもともと旧暦のお祭りです。
今年は確か8/16だったと思います。
(旧暦は新月が来るごとに新しい月となりますから、毎年数え方が違います。
 天文歴等をご利用になるとわかりますよ)

旧暦の七夕は7月末から8月20日前後です。
この頃は夏真っ盛りで、夜空が本当に美しいんです。

七夕にふさわしい夜空が、眺められることと思います。
まだ作っていない人も間に合いますよ!

笹が手に入らなくても大丈夫^^
飾りだけでも、十分効果があります。
作れない人は夏の旬の作物をお飾りするだけでもOK。

自分のお願いといっしょに、
七夕の古くからの願い「豊作」も是非お願いしてくださいね☆

みなさんの作った網が全てのチャンスと幸福を捕まえますように。
そして何より、
授かったものを一つ残らず無駄にせず、
感謝と歓びを持って、楽しみ尽くせますように!

ページトップへ