TOP2010年9月の記事

2010年9月の記事

☆秋☆ 歌央瑠

2010年9月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。


つい先日までの暑さが嘘のように涼しくなってまいり
ましたね。


皆様は急激な気温差に体調を崩されていませんでしょうか?


私は、まだ変わりやすい気温に体がついていかないせいか、
少々風邪気味のようです...


ですが体は風邪気味でも苦手な夏が去り、気持ちだけは
元気です!


これからの季節は食べ物も美味しく食欲も湧いてきて、
お出かけ日和ですね。


ちょっとしたお出かけから旅行まで、外に出たくなります。


体に溜まった邪気を浄化するには海。


疲れを癒すならエネルギーに満ち溢れた木々に囲まれた山。


今の自分に合わせて行き場所を決めると良いと思います。


そして私の密かなオススメは。。。


オーシャンビューのお部屋に泊まることです☆


波の音が聞こえそうなくらい、海が近ければ近いほど
おすすめです。


夜になり外の余計な明かりが消えた頃、部屋の照明を
落とします。


そして窓辺に椅子を置き静かな空間で海と空をのんびり
眺めるのです。


特に海の上は明かりがないので、空の黒さが際立ち、
よく目を凝らすと普段は見えないような星まで見えるのです。


沢山の星と月を眺めていると、とてもリラックスでき、
いつの間にか心も体もリフレッシュしています☆


機会がありましたら是非、試してみてくださいね!

ページトップへ

恐竜の夏 ++++望獲つきよ

2010年9月29日 written by...望獲 つきよ

みなさん、こんにちは!
夏休みもいよいよ終わってしまいましたね。
でもなんだか暑い日々が続いているので、
ついついまだ夏!みたいな気持ちでおりましたが、
ふと気がつけばもうハロウィンではありませんか...

夏休みというと恐竜のハナシが必ず出てくるものですが、
先日、いつもお仕事でいっしょに本を書かせて頂いている、
サイエンス・ライターの先生といっしょに、とある恐竜展に取材に出掛けました。
(ついでにいうと、そのためにおやすみをいただいちゃいました。
 鑑定できなかった皆様、申し訳ありません!)

今回のわたくしの担当はカメラマンです。
たまたま感度の良いレンズの子を、
しかも友達から借りて^^;持っておりましたので、
急遽呼ばれましたわけです。
でかけたのはここ。


「地球最古の恐竜展」


お詳しい方には言うまでも御座いません、
お詳しくない方は聞きたくも御座いませんというような話題ですので、
展示内容は手短に...

本邦初公開どころか世界初公開となる、
恐竜の中でも最も古い、
すべての恐竜のご先祖様みたいな子たちの標本がやってくるという
本当に素晴らしい展示会でした。

この古い標本達の中には、
恐らく皆様が目にしたことのない様な、奇妙な子たちがたくさん混じっています。

ここから今の鳥になる子、ワニになる子、恐竜になって絶滅してしまった子、
そしてほ乳類になっていく子、両生類になっていく子...
その全ての発祥点のような、古い古い標本達がやってきたのです。

ほ乳類の先祖、エクサエレトドンの骨も来ていました。
復元するととても...とても....
なんというか...
....つまりあまりにもブチャイクなお顔で笑ってしまうのですが、
わたくしたち全員の先祖で御座います。

あのお顔を見た後で、おしゃれして歩いてる人を帰り道に見ても、
ただただ、可笑しいばかりです^^


この展示は、世界初公開のものがたくさん含まれているというだけでなく、
展示場所が画期的なことでも知られています。

なんと!
恐竜なのにあの!

六本木ヒルズ展望台!!

証拠写真を公開。ばーん。


dina1.jpg


手前がファソラスクス(お肉大好き)、
奥はレッセムサウルス(菜食主義)の二人です。
新宿方面のビル群なんですが、わかりますかね??

場所からして大人向けにしよう、ということで、
今回開催者の方々が大変工夫をなさいました。

なんと、なんと!



dina2.jpg
同じ子達を展望台側から見ています


そうです、夜になると照明が変わってこんな雰囲気に。
平日でも夜10:00まで入場できて、働く大人にサービス満点。

まだまだあります。
この写真の中央、何か小さく書いてありますよね・・・
近くで見ると・・・


dina3.jpg

恐竜BAR!
この子たちを見ながら、お酒が飲めてしまう。
オリジナルカクテルや、
恐竜の名前が付いたオリジナルワインまでありました。


さらに夜のサービスは子供さんにも。
金曜の夜には、懐中電灯を片手に、
ナイトミュージアムが楽しめるんですって。
きっとこんな感じに見えて、ちょっとドキドキのハズ・・・



dina4.jpg

フレングエリサウルス(手前)とヘレラサウルス


ちなみに、こんな顔してますが、
この子たちはうちの文鳥の遠い親戚です。

と、せっかくとったお写真なのでお裾分けしてみました。
恐竜展自体は終ってしまったのですが、
みなさんどこかで、わたしの撮った写真を目になさるかもしれません。
その時はもしかしてもしかすると、お知らせするかも★

ではでは、今回はこの辺で。

**ちなみに
こちらのアルバムで、これらの写真の大きいものを見ることができます。
写真は時々増えていくのでお楽しみに。
モバイルでもご覧になれますが、写真は小さいようです。

ページトップへ

秋めいてきましたね  柊神楽

2010年9月28日 written by...柊 神楽

こんばんわ。柊神楽です。


日々暑さも消え、秋めいてきましたね。空も高くなりあの猛暑は何だったのだろうかとふと


思うほどです。


小中学校では運動会が開かれる時期ですね。そして文化祭や学芸会。


「芸術の秋」ですね。そして「食欲の秋」・・・


秋は物事が揺らぐ季節。


新たなことを始めるより継続の季節。


気持ちが揺らがないようにいることがとても大切です。


ページトップへ

素顔の私@CREDO・・・人間

2010年9月26日 written by...CREDO

こんにちは、CREDOです。

 


皆さん、如何お過ごしですか?


今年の夏もやっと終わりを迎え、秋へと急速に進むような気がするのは私だけでしょうか(?_?)?

 


今回は私が9月に体験した人間のチョットした角度から考えさせられた事を・・・


 

実は大きく分けると2つになります。


1つは人間の気持ち


2つ目は人間の生命力


です。

 


先日私は愛車を車検に出しました。


結構乗っているので古くはなって来ていますが、お気に入りの相棒です。


前回、知人の紹介で町工場?!ならぬフランチャイズの看板のお店に出しました。


私と同い年の人でしたので話も弾み、安心して出したはずが・・・


車検から上がって来てビックリ!


見積もりよりも大きく上回る金額!


部品交換の数の多い事!(こんなの必要?と言うのも有ったもので)


・・・言葉を失いましたが仕方が無い(;_;)


しかも「現金払い&早く支払って欲しい」のごり押し!!


支払わないつもりもないので、サッサと現金一括払い!


 

しかし、その後チョットした不具合を感じ聞くも


「治らないよ」


「全部分解するから、工賃が高いケド」


等々・・・事故に繋がる事では無かったので我慢していました。

 


そして今年も車検の時期が来ました。


実は中学からの友人が某メーカーのディラーで働いているのですが、


私の車のメーカーが違うので悪いかな?


と思っていたのですが電話をしてみると、一発OK!


しかも仕上がった車の私が気にしていた部分は全て


「サービス」


で済む程度の物・・・


友達曰く、こんなのサービスだと思っていたけど


分け隔ての昔から無いこの友人だから、私にえこひいきしたとは思えません。


支払いもカードの方が良いな~現金預かって落としたら困るから、と笑って言う。

 


結局、偉そうな事を幾ら口で語っても、有言実行出来ない事を恥じず、


他の事の性にしたり・・・


出来ないなら、出来ないと言えない男が最近多過ぎます。

 


更に先日有る人にお会いして、自分の人生の紆余曲折を聞かされました。


その人は若い頃、警察のお世話になった事も有るそうです。


そして現在厚生しているので有れば「若気の至り」


しかし35歳にもなり、語る彼に私は激怒を覚えました。


34歳で失業して、1年間は雇用保険を貰いながら日雇いを、


しかし35歳で彼女が妊娠、そこでハローワークに行き、就職。


その時社長は「妻子を養う給料を初めから出せない」と言ったそうです、


しかし、彼はそこで働きたい一心で就職。


結局奥さんに「子供も産まれ、もう少し身入りの良い職に・・・」


と言われた時に自分は、


「職場の、この仲間を選びました!妻とは離婚しました」


と胸を張って言いました。


「お客様の記憶に残る仕事がしたい」と言う彼・・・


私は思いました、自分の妻子一つ幸せに出来ない男に他人を幸せに出来るか?


子供には世界で1人しかいない父親の自覚は?


有る程度子供が一人前になり、親の手を離れ、夫婦間が冷めきった関係で有れば話は別ですが。


中には前向きな離婚も有ると私は思います。


彼に、ダブルワークは考えられないのか?と言いたかったですが、


何を言ってもダメでしょう。


男だから、と言う訳では無いですが責任感が無さ過ぎる人がこの時代、多くなってきている事をヒシヒシと実感した9月でした。


 

私はその中で、某病院で人間の生命力を目の当たりにした9月でも有っただけに残念です。


私がMRI待ちをしている時に運び込まれた救急患者、直ぐにドクターが集められMRIの様子を見ながら


「ダメかもしれないけど手術してみよう、家族に同意を取って!」


と緊迫した中で冷静な判断を下す男。


 

同じ男なのですよね・・・

 


そして、開頭手術をしたにも関わらず、ICUから1日で一般病棟に移り、その日から自力でトイレに行く人。


開頭手術など私には想像も付きません。


その人の「生きようとする力」が痛いほど伝わって来ました。


その人は手術の前日私に「祈・全快」と書いた織鶴をくれたのです。


私の足の障害を気にして・・・


9月は有る意味、生きようとする人達にも接した月でした。


人間の生きようとする力は想像を超えていました。


死ぬのも苦しく、大変な事ですが、


それよりも生きる方が何倍も大変なのが人間だと言う事を再認識した9月です。


 

また長くなってしまいましたが、皆さんの生きるヒントになれば幸いです。

ページトップへ

占い師のサガで こころ眸

2010年9月12日 written by...こころ眸

連日、押尾学容疑者関連のニュースが報道されていますが、占い師のサガで、彼やその元妻はどんな運勢の持ち主なのだろう、と気になって、ついつい調べてしまいました。

 


押尾氏四柱推命式

 


年 戊午


月 丙辰(丁巳)


日 戊辰


 

生まれた時間が分からないので、何とも言えませんが、これは、ほぼ強旺格と言っていいかもしれませんね。自分(土)を強めるものしか、命式にない、という。強気な性格も、その証拠でしょう。強旺格は、自身を剋したり、自身をもらしたりする運気が回ってくると、運気低迷しますが、逮捕された昨年は、ちょうど彼にとって三十年に一度の運気の変わり目で、自身をもらす食神の運気が回ってきていました。食神は快楽を暗示する星ですから、さもありなん、という感じがいたしますね。


 

で、前妻の矢田亜希子さん命式


年 戊午


月 甲子


日 己未

 


矢田さんは、身弱の陰の土だから、それを補強する土のかたまりであって、押尾氏とは相性良かったようですね。ただ、子午の冲 子未の害とみていくと、結婚運などが元々波乱がある方というのが分かります。45才までは、自身のエネルギーが漏れて、苦労も多く、46才以降、火の三十年が回り、落ち着きそうです。罪のないお子さんも元気に育ってほしいものですね。


 

と、占ってきましたが、こうやって人様のことを占っていると、「まずは、自分のことを心配しろ」と自分に突っ込みを入れたくなります・汗。

ページトップへ