TOP2011年2月の記事

2011年2月の記事

3月の運勢   aoi

2011年2月28日 written by...aoi

【おひつじ座】
 
3月は、社会的な立場においてかなりの重圧がかかる暗示。
プライベートな時間が割かれてしまう事も多々起こるかもしれません。
 
あまり自分の考え、やり方などに固執しないほうが良いでしょう。
相容れないような見解の中にでも良いヒントが沢山隠されていそうです。
 
 
 
【おうし座】
 
月の前半は、家族の中などでの喜びごとが起こりそうです。
 
後半になるにつれ少し風当たりが厳しく感じられそうですが
自力で乗り越える決意が幸運を呼び込む鍵になると思います。
 
 
 
ふたご座】
 
長いこと願っていたことが思いがけないカタチで叶ったり、
自分の積み重ねてきたものが形になったりと肩の荷を下ろせるようなそんな運気です。
 
思い込みから生まれた悩みや苦しみであったと気付くこともあるかもしれません。
 
おおむね良好な運勢です。
 
 
 
【かに座】
 
新たな希望、目標など、精神面で非常に前向きになれるでしょう。
 
なにかをスタートさせるにも好機です。
あれもこれもと手を広げたくなりますが無理のない範囲でチャレンジなさるといいと思います。
 
出逢い運が比較的強めに暗示されておりますが決して焦って結論づけしないように。
 
 
 
【しし座】

 
派手な言動や大きな決断には不向きな時期です。
 
おそらくそれは、5月半ば頃まで続いてしまいます。
 
相手に自分の想いが理解されにくいのです。
控えめに過ごされて間違いないでしょう。
 
 
 
【おとめ座】
 
少し感情的になってしまうようですね。
らしくないといえば、らしくない。
 
どんな時も決して焦らないことです。
ひとつの角度かけから物事をとらえようとしないでください。
 
特に相手の気持ちを自分の解釈だけで決め付けることのないようご注意を。
 
 
 
【てんびん座】
 
恋愛に関して特に強く顕れてしまいそうなのですが
自分の理想や欲しているものを相手に求め過ぎてしまいそうです。
 
自分が尽くす分、相手からも同じように返ってこないとそれがとても不安になるというか。
 
相手のペース、許容量などを理解するように努めるだけでも
アクシデントは、充分に防げるはずです。
 
 
 
【さそり座】
 
月の後半辺りから、身近にいる大切な人に対し八つ当たり傾向が強くなりそう。
 
お相手も最初は笑って許してくれそうですが
くれぐれも度を超えた言動は慎んでくださいね。
失ってから気付いても遅いのです。
 
むしろ感謝すべき存在。どうかたいせつに。
 
 
 
【いて座】
 
忙しくされていたと思います、もう随分と長いこと。
 
3月下旬には、一段落つきそうですので、
その時が来たらゆっくりと休息なさってください。
 
今、何か困った状況であったとしても不思議と事態は好転します。
 
 
 
【やぎ座】
 
甘え下手、受け取り下手が多いのではないでしょうか。
 
依存ばかりも問題ですが、差し伸べられた手は感謝をこめて握ってください。
 
ひとりで悩んでピリピリしているのは、
やぎ座生まれには似つかわしくないですよ。
 
素直さが大切です。
 
 
 
【みずがめ座】
 
あまり張りつめず気楽にやってください。
そして続けている努力があれば、どうかそのまま継続してください。
 
喜ばしい結果が待っていそうです。
 
決して折れるほど根を詰めないように。
 
 
 
【うお座】
 
新たに始まること、変化していくこと。
どうか怖がらることなく受け入れてください。
 
次のステージも、新しい幕開けもすべて満ち足りたものへと繋がっています。
 
これは人との関係においても云えることですよ。

ページトップへ

☆楽観的☆ 歌央瑠

2011年2月27日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。


物事が停滞したり、トラブル続きだったり、何を
やってもうまくいかない時は誰にでもあります。


そんな時、感受性の強い人程、細かい事に気付き
すぎてしまう為、先を考えて慎重になりすぎたり、
トラブルを回避しようと、頑張りすぎてしまう
傾向にあるようです。


でも、何故だか頑張れば頑張るほど、行動が裏目に
出てしまったり、空回りをしてしまう...


そんな悪循環にはまってしまった時、少しだけ
楽観的になれたらいいと思うのです。


私自身も、どちらかというと起きてしまった事が
いつまでも頭から離れず、あれこれ考えすぎて
しまったりする方です。


なので、どうにも煮詰まった時は
「何とかなる! なるようになれ!」
と、なるべく楽観的思考に切り替えるようにして
います。


うまく切り替えることで、どんなに考えても
なかなか答えが出なかった問題が案外すんなりと
好転、解決したりするものです。


けれど『楽観的』になると、言葉で言うのは簡単でも
実際はとても難しい事であるとも思うのです。


「もう考えるのも悩むのもよそう、忘れよう。」
そんな風に自分に言い聞かせた所で、そう簡単に
あっけらかんとなれるものでもありません。


ただ、頑張りに頑張りを重ね、もう何をしたら
いいのか分からない...


心がそんな風に疲れてしまった時、少しだけ受け身に
なってみて下さい。


「何をやっても、もう駄目だ...」と落ち込む前に
「いつかはなんとかなる!黙ってても事は動く!」
そう切り替えてみましょう。


「私はやるだけやった。後はなるようになるはず!」
心の底から思えなくても、声に出して唱えてみて
下さい。


そして、少しだけ肩の力を抜いてみましょう。


煮詰まってしまった時には、案外解決方法は
自分の中ではなく外にあるのかもしれません。


そんな時は少しだけ流れに身を任せてみましょう☆

ページトップへ

2月の嵐   柊神楽

2011年2月20日 written by...柊 神楽

皆様こんばんわ。

柊神楽です。

 

2月というのは日数は短いけれどとても忙しない月です。

人生の流れにおいてもとにかく3月に入るのをじっと待って欲しいと思われる方が沢山います。

本当に低迷する時期なのです。

季節から見ても巣ごもり真っ最中。

早くサクラの季節が来て欲しいと思う神楽です。

 

そんな中神楽自身の友人が他界しました。

幼子達を残して・・・

とても悲しく、無情さを感じずにはいられませんでした。

 

早く春になって欲しいものですね。。

ページトップへ

神様との出会い  こころ眸

2011年2月17日 written by...こころ眸

ここしばらくインドに滞在していたため、電話鑑定の受付ができず、申し訳ありませんでした。おかげさまで先週帰国し、今は通常通り待機させていただいております。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

インドは、私が学びたいことの宝庫です。宗教、占星術、アーユルベーダ、ホメオパシー、言語、ヨガ、歴史、スパイス...etc。なので、今回で三回目の訪問でしたが、まだまだ行き足りない感じがいたします。インドの田舎に行けば、野生の象がいますし、町には沢山の野良牛、野良犬、リスなど多くの動物がいて、そんな自然との共生生活も楽しみの1つです。なので、日本に戻ってきて、「どうして、野良牛がいないの!」とやたらと寂しい気持ちになっております。

私は無宗教ですが、若い頃から、占い、宗教、ヨガなどに関心が強く、色々学んだり、体験してきましたが、今も心身に染み付いている1つの宗教というものはありません。なので、インドに行き、宗教が人生・生活に密着している人を見るにつけ、何だか「一本、筋が通っている」という感じがして、羨ましい気もいたしました。

インドで、かなり年下の可愛い男の子と友達になりました。その子のバイクの後ろに乗せてもらい、ハヌマーン、クリシュナなどの寺院に案内してもらいました。途中、色々英語で会話しました。たとえば、インド人は今も占星術で結婚相手を決めるのか聞いてみたら、答えはノーでした。彼のお母さんの世代とかまでは、チャートでマッチングを見ていたけど、最近の人はあまりそういうことをしないんだって。その彼自身もあまり占いは信じないと言っていましたしね。でも、神様と自分のことは、すごく信じているんだって。まだ、21歳なのに、とってもしっかりしててカッコイイ☆

その子のバイクのヘッドの部分には、赤いサンスクリット文字が描かれている。「これ、どういう意味?」って聞いたら、オームの文字だって。オームって、某宗教団体のために、変なイメージが日本ではついてしまったけど、元はといえば、多くの宗教で神聖視されている聖音。根源的な宇宙の音とされています。瞑想やヨガの時に唱えることも多いようですね。こういう文字が、普通に生活になじんでいる文化って、本当に素敵だな、と思います。

その仲良くなった子の名前の意味は、心の神様なんだって。素敵な神様との出会い、導きに、本当に感謝しています♪

ページトップへ

2月の運勢(2月4日~3月5日) 学未(まなみ)

2011年2月 1日 written by...学未

一白水星:
本命星は西に回り、暗剣殺と歳破を受けた年盤の九紫火星と重なります。
今月は、交際面が・・・
忙しくなりますが、吉凶が交差する暗示。
仕事面では、些細なミスには気を付けましょう。特に書類関係や伝達ミスには注意が必要です。
金運は、低迷運。油断は禁物です。お金の使い方は慎重にしましょう。
恋愛運も、低迷運。どんなに楽しくても、ハメをはずせば危険な状態に陥いりそう。


二黒土星:
本命星は東北に回り、月の暗剣殺を受けて年盤の一白水星と重なります。
今月は、何かと・・・
トラブルが生じやすく、不安定な状態に陥りやすい暗示。
そのため、仕事は転職を考えてしまうかもしれませんが、上手く行かないときは、じっとしているのが一番です。
金運は、良くありません。無駄な出費を省いて、できるだけ節約に励みましょう。
愛情運も、良くありません。はっきりしない関係はNGです。腐れ縁は断ち切って。


三碧木星:
本命星は南に回り、年盤の二黒土星と重なります。
今月は、今まで・・・
頑張ってきた人は、成果が期待できる暗示。
仕事では、堅実に努力してきた人は、地位向上に恵まれることになりますが、細かいミスも目立ちやすくなるでしょう。
金運は、順調ですが、冠婚葬祭の出費が多くなるので、見栄は張らないこと。
愛情運も、順調です。出会い運は良好です。小さなことにこだわらず、おおらかな気持ちで受け止めて。


四禄木星:
本命星は北に回り、年盤の三碧木星と重なります。
今月は、健康運が・・・
低下しそうです。意欲はあっても体がついていかない状態です。
仕事では、集中力を切らさないように注意して、周囲とは波風を立てないように気をつけましょう。
金運は、普通です。収入は手堅く貯蓄して、金運をアップするための努力をしましょう。
恋愛運も、普通です。自分勝手な言動には気をつけて、相手を思いやるようにすれば良好です。


五黄土星:
本命星は西南に回り、月破を受けて年盤の四禄木星と重なります。           
今月は、もう少し・・・
我慢が必要かも。欲を張らず、謙虚な態度で過ごしましょう。
仕事では、沈滞ムードが続くかもしれませんが、小さな仕事でもマイペースに丁寧に取り組みましょう。
金運は、低調気味です。家計簿をつけて、お金の使い方を自分なりに見直しましょう。
愛情運も、低調気味です。異性からの甘い誘惑は、火遊びで終わってしまうかも。


六白金星:
本命星は東に回り、年盤の四禄木星と重なります。
今月は、公私ともに・・・
積極性が高まり、飛躍のチャンスもめぐってくることに。
仕事では、強引に進もうとすれば障害が出てくることになるかも。周囲と相談して内容を検討しながら進めましょう。
金運は、好調です。上手い話には、注意して、こつこつと貯めて行く習慣をつけましょう。
恋愛運も好調です。告白のチャンス到来です。思い切り自分をアピールしてください。


七赤金星:
本命星は東南に回り、年盤の六白金星と重なります。
今月は、運気が上昇して・・・
物事がスムーズに運ぶことになるでしょう。
仕事でも、この好機を逃さないように積極的に行動してください。
また、特に上司や目上の人間からの引き立てを受けやすいので、自分の考えをアピールしましょう。
金運は、安定しています。専門家のアドバイスを聞いて、投資の勉強を始めてもOK。
恋愛運も、安定しています。好きな人に、さらに一歩近づくチャンスあり。


八白土星:
本命星は中央に回り、年盤の七赤金星と重なります。
今月は、実績が・・・・
評価され、結果が目に見えて表れることになる暗示。
仕事運は、本来の力が発揮できるので、充実しています。そのため、自分のノルマは着実にこなすことが出来ることに。
金運は、良好ですが、交際費がかさみそう。無駄な出費を控えて節約を心がけましょう。
恋愛運も良好です。異性との会話が弾み、恋愛もスムーズに発展することになるはずです。


九紫火星:
本命星は西北に回り、年盤の八白土星と重なります。
今月は、忙しいわりには・・・
成果が上がりにくいかも。焦れば、トラブルを招くだけです。
仕事運は、周囲との足並みを乱さないように気を付ければ、最終的には上手くことが運ぶようになるはずです。
金運は、まあまあです。金融商品は、リスクの少ないものを選びましょう。
愛情運は、まあまあです。恋の悩みを年長者に相談すれば、的確なアドバイスをもらえそう。


節分明けは、2011年です。
2011年は、辛卯(辛金の卯年)になります。
辛卯(しんぽう)とは、一新するとの意味があり
辛は、新しくすることで
卯は、門扉を左右に開いて未開地を開拓する形を表します。
つまり、いままでの更新を進め未開の分野で
新たな開発・開拓に取り掛かることを示します。
それに伴って、下からの突き上げや内部の矛盾・対立が発生し
時には混乱も起こりますが、それでも開発を推し進めるべきです。
まだまだ厳しい年ですが、反対にいま変えなければ先の発展は見込めません。
今年こそ、政治家も国民のために改革に挑んでほしいと思います。

ページトップへ