TOP2011年12月の記事

2011年12月の記事

タロットで占う2012年上半期の運勢  aoi

2011年12月31日 written by...aoi

皆さん、本年も大変お世話になりました。

お電話をくださる方々から逆に元気をいただく1年でした。

諸事情が重なり、なかなか待機に入ることが叶わなかったにも関わらず、

いつも待っていてくださったこと心より感謝致します。

どうもありがとうございました。

 

年の瀬、ギリギリのアップになってしまいましたが

来年上半期の運勢をお伝え致しますね。

少しでも皆さんのお役に立てますように・・・

 

 

 

 

【おひつじ座】

 

年の前半、1月2月はエネルギッシュに走れます。
ただし「自力でのみ」という条件付き。
気の緩みや誰かをあてにすることは控えてください。

3月4月は、持ち前の積極性やリーダー気質が裏目に出やすい時。
率直にいうなら横暴になりやすいのです。
この時期は、体調管理にも気を配ってください。
心身ともにリズムが狂う暗示がハッキリと出ています。

5月以降も厳しさは続きます。
決して争いごとを起こさぬようご注意ください。
ここで起きたトラブルは改善の見込みが立たず膠着状態を招く結果になります。
様々な考えに耳を傾け、良いものは進んで取り込んでみましょうよ。

この半年は、全体を見渡せる位置まで数歩下がって客観視なさってね。
もちろん自分自身も含めてです。
なかなか気の休まらない日も多くなるかと思いますが
悪いばかりでは決してありませんよ。
恐らく「膿み出し」の期間にあたるのです。
何に向かってのスタートなのか分からない人がほとんどかとは思いますが、
とにかく、どうやら気持ちさえ明確になれば
新しいスタートラインが待っているようです。

半年後の「なりたい自分」を心に思い描き、
前半の矯正期間を上手に活用してください。


 

【おうし座】

 

2月の下旬までは、抱えた問題の本質や解決の糸口を掴み易い時期。
一足飛びではなくこつこつと積み上げる様に挽回に励んでください。

春先には、嬉しい結果や新たな楽しみ事の到来がありそうです。
しかし5月に入ると気の迷いや焦りの気持ちが膨らんでしまいそう。
時には振り返ることも必要な場合もありますが、
そこで足止めされてはなりません。
ましてや戻ったところで、
良かった過去とまったく同じ状況が得られることは皆無ではないでしょうか?
これまで自分の歩んだ道が間違いだったと思うならば軌道修正すればいい。
後戻りではなくルートを変えて進んでみたらいいのです。

人に頼るのが苦手。
「されるよりもする方がラクだし」と考えるかたも多いかと思いますが
今年からは、受け取るということと、
受け入れるという面を意識なさってみてください。

 
 
【ふたご座】
 
 
もしも勇気を出せずに立ち止まったままのふたご座さんがいたら、
「もっと自信をもって!!」と声をかけます。
もしも現状で十分と思っているふたご座さんがいたら、
「もっと行けるよ!!」と声をかけます。

上半期は、実感を得られないかもしれませんが
2012年という年は、ふたご座さんにとって
「目標達成」「悲願成就」の可能性がとても高いのですよ。
求めれば求めただけの、
いやそれ以上の実りを手にすることもできます。
そのために何事も誠意をもってあたってください。
目先にとらわれることなく視野を広く持ってください。

美意識も高まりますし、苦手なことも長続きさせられそうなので
特に女性には嬉しい運気。
先ず自分の中でのイメージの確立から始めてみましょう。
あれこれと迷っているのは、もったいないですからね。


 
【かに座】
 
 
考えていることが現実化しやすい時です。
良からぬことや怖れは、頭の中から排除してください。
もしも辛い環境に置かれていても、
それを嘆くのではなく学びの時であると自覚してください。

1月、5月、6月に不安要素はありますが、
それ以外は、概ね良好な運気です。
問題に直面しても弱腰になる必要はありません。
決して不幸の訪れではないのです。

嵐の中をわざわざ表に出て行く必要もなく、
雨がやむまで家の中で待てばよいのです。
嵐には嵐の、冬には冬の最も適した過ごし方があります。
不安になっているばかりでなく、その状況にあった対処をすればいい。
雨が上がったら、すぐに出発できるように
楽しいことを思い浮かべながら準備をしておきましょう。



【しし座】
 
 
連絡をとっておきたい相手、
想いを伝えておきたい相手には、1月中にコンタクトを取りましょう。
遊びは少しおあずけです。
「しばらく音沙汰なしになるけれど心配は要らないよ」と
伝えておくのもいいでしょう。

「形」にする年です。
自分を過少評価しないでください。
行く手を阻む何かに直面しても、理解者がいないと寂しい気持ちになっても、
そんなことは何の障害にもなりません。
自分以外のことに時間を費やさねばならない状況もますます増えていくことでしょう。
しかしそんなことは何の言い訳にもなりません。

今年訪れる新しいチャンスを掴まずにいたら、
泣くに泣けない後悔が待っているだけ。
最も困難な時は、過ぎ去ったということを忘れないでください。
人生の舵取りを自分自身が行うのです。

時期的に注意願いたい月は、5月6月です。
この期間は、決して他者に翻弄されないように。
契約事も極力控えてください。
 
 
 
【おとめ座】
 
 
かなり忙しい感じ。
動きの多い半年になりそうです。
仕事での多忙さというよりも、プライベートで忙しいという暗示です。
今年は、自分の好きなことに使える時間を増やしたり
芸術や本物に触れる機会を作ると良いでしょう。
 
2、3、6月が特に幸運な月。
特に6月は、恋愛運や家庭運がすこぶる良い。
ただですね、どうものめり込み易いとも出てきているので
バランスを意識しつつ楽しんでくださいね。
挑戦してみたいことがあるんだけど、、というおとめ座さんは、
2月あたりから着手されるといいですよ。
趣味でもいい、資格取得のための勉強でもいい。

「変えたい!変わりたい!!」と願うことを現実のものとできるチャンスです。
なんとか4月あたりまでに目鼻をつけることを目標に頑張ってみてください。
 
 
 
【てんびん座】
 
 
できれば大切なこと、重要なことは「2月」までに済ませておいてください。
半年のうちで1月2月がもっとも強い時期ですからね。

3月に頭を痛める問題が起こりそうなのですが、
完璧主義にならなければ概ね良い方向で片が付くでしょう。
パートナーとは、慈しむ気持ちと分かち合いの心を忘れずに。

5月以降、社会的な面でステップアップを求められる人が多そう。
これは是非とも挑戦していただきたい出来事です。
芽が出るまでに相応の時間は要しそうなのですが
必ず結果は出せます。
この時期に得ようとするものは、長きに渡りあなたの助けになることでしょう。
もちろん自発的に何かに挑むこともOKですよ。
学びや修得にツキありです。

上半期、てんびん座さんへの強いアドバイスとしては、
「他人を認めなさい、許しなさい」と出てきております。
周囲との間に不協和音が聞こえてきたら、
相手よりもまず自分を省みましょう。
 
常に調和を大切にしていきましょうね。
 
【さそり座】
 
相対的に見て華やかな雰囲気の運勢だと思います。
が、4月以降から夏の初め辺りまでは不摂生に注意してください。

2月、6月には人間関係で少し消耗しそうな気配。
調和というものを大切にしてくださいね。
たとえば自分が良いと思うものを、誰もが同じように感じるとは限らない。
あなたがどんなに親切な心で薦めていたとしてもですよ。
恐らくですが、割とそんな傾向が強くでてしまうのではないかなと思われます。
距離の取り方がとっても大事。
それは、家族など近しい存在であってもです。

特に春頃は、考え方や発言に大きな偏りや過剰さが目立ちそうなんです。
たぶん元気が良すぎて、人も自分の同じテンションに思えちゃうのかな。
もちろん悪気などないですね。
それは分かっているのですが、離れた場所から見守ることが必要。

先に書いた不摂生にしても同じ。
疲れを感じないだけで、でも実際身体には疲れが蓄積されてるみたいな。
この部分をご留意いただければ、
楽しいことの多い半年になるかと思いますよ。
 
【いて座】
 
1月は、すべきことに集中していてくださいね。
ひたすらコツコツと・・・。

2月には、何か目に見える形での大きな喜びごとがもたらされる暗示です。
これは、これまでの頑張りが実を結んだもの。
決して棚ぼた式のラッキーではありません。
 
「自分らしくない」状態が、あきれるくらい続いていたかもしれません。
自尊心を傷つけられるようなことも多かったかもしれません。
不本意なことであっても、自分の落ち度が招いた結果だったにせよ、
その現実を謙虚に受け止め、
出来る努力を積み重ねてこられたかただけが得られるもの。
これまでの自分を打ち破る決意の元、
必死に戦っていたひとだけに贈られる栄誉ある勲章。
他の誰に分からなくてもいい。
あなた自身がそれを実感できるはずです。
ですから、もしも今、挫折や失望を感じていても決して負けてはいけない。

4月以降「羽目外し運」が続いてしまいます。
気が抜けちゃうのかな・・・油断しないでね。
何かに迷ったり、つまづいたりした時、
慌てないでいい。
初心に戻ってください。
あの辛かった時から立ち上がろうとした時を思い出してください。

たいがいのことは、すぐに解消できます。
時々、知らず知らずのうちに増えていた自分の引き出しの数を数えてみたらいい。
きっと自分でも驚くのではないかなと思います。
そしてそれをもっと増やしたいなっていう気持ちになれそうですよ。
 
 
【やぎ座】
 
「変化」
これが2012年のやぎ座さんへ向けられたキーワードです。

あたしは、基本タロットカードを使用するのですが、
運勢記事の場合、それはそれは色々と使います。
種明かししちゃうと、タロットのほかに3種類使っています。
4パターンすべてが「変化」と告げています。
そして「決して怖気づくな」と。

年の前半は、驚くような出来事も起こるかもしれません。
落ち込むこともあるでしょう。
けれどそれは、あなたに新たなチャンスをもたらす良きものであると捉えてください。
何をもたらされたのか、それは春になれば分かります。

子供を授かる女性も多いのではないかと思います。
変化の最たるもののひとつかもしれませんね。
いかなる変化も恐れることなく喜んで迎えてください。
それは、あなたにとって良い状況であることに間違いはありませんからね。
 
 
【みずがめ座】
 
みずがめ座さんにとっては、
2012年全般に渡り、厳しさが多くなります。

けれど要所要所で
「大変な苦労もあったけれど、今こうして楽しく笑っていられる」
こんな風に思う場面も用意されています。
そしてその都度、確実に1歩1歩前に進んでいることを実感できると思うのです。
できるだけ多くの意見や経験、考えに触れてみましょう。
自分の考えに固執することで視野を狭くしているのです。
これは本当にもったいない。

2012年の特に上半期は、
まるでスポンジが水を吸い上げるように色々なものを吸収できる時。
「したいことがあるのだけれど勇気がでない」なんていう時も、
他人の考えを聞くことで打開策を発見できる場合もありますよ。

そしてこの学びの期間は春先まで。
4月も終わり頃になると、俄然行動的になって行きます。
困った時には優しく手を貸してくれる人もいます。
夏目前には、欲しかったものを手に入れるなどの喜びごとも起こりそう。
努力を惜しまないでくださいね。
 
 
【うお座】
 
チャンスは多いのに足固めができてないが故、逃しやすいです。
あるいは、体調面で赤信号点灯で泣く泣く諦めるとか。
可能な限り、静かに過ごしましょう。

でもただボーっとしていないでね。
下半期に向けての準備期間なんですからね。
構想を練りつつ、体調を整えつつ、
ひとりの時間を充実させてください。

対人運に若干難ありの上半期。
特に2、5月に対人関係要注意ですよ。
頑固さ、横暴さが目立ってしまいそう。
特に5月は、実のない争いが起こる可能性が大きいです。
切磋琢磨という意味合いでしたらまだしも、
単なる感情のぶつけ合いのみに終始してしまい解決はしません。
ここでヒビの入った関係は、なかなか回復の見込みが立たないのです。

そんな運気の時ってば何かと煩わしい問題も起きがちなんですけどね。
しかしどんな場面でも他人との距離感は、非常に重要になると思いますし、
溜まってしまったものの有効な解消法も必要になると思います。

実は今期のうお座さんというのは、意外とアイデアマンなのですよ。
なのできっと上手にコントロールしてくれるものと信じています。

ページトップへ

☆感謝☆ 歌央瑠

2011年12月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。


今年も残す所、今日を入れて後2日となりました。


本当に1年が過ぎるのは早いとしみじみ感じます。


いつもお電話やメールを下さる皆様☆


今年も、大変お世話になりました。


そして新しい出会いを沢山いただいた事も本当に嬉しく
思います。


来年も、皆様の幸せを掴むお手伝いをさせていただき
ながら、もっともっと私自身も成長していきたいと
思っております。


寒い毎日が続きますが、皆様どうかお体に気をつけて
良いお年をお迎えくださいませ。

ページトップへ

素顔のCREDO@クリスマスの意義

2011年12月26日 written by...CREDO

こんにちは、CREDOです。

皆さん、如何お過ごしですか?

 

クリスマスも終わり、年越しのカウントダウンが始まる何だか淋しいような世間ですね。

クリスマスはとても盛り上がり!

買い物客で大賑わい!!

 

しかし、クリスマスが終わると急にセールの始まりに入りますね~

 

さて、クリスマスに当たり考え深かった事を聞きましたので書きますね。

 

人間は100%死にます。

しかし人間の誕生は、或る人類学者の計算では

2000兆/1の確率で誕生します。

 

人間の誕生はある意味「奇跡」の上に有るのです。

 

こんな事が有って、私は不幸だ・・・

生まれてこなければ良かった・・・

何故、私だけ不幸なの?

など沢山の悩みを持ち続けて生きるのも、人間の宿命です。

しかし、自分が生まれた「奇跡」を感じましょう。

 

クリスマスはキリストの誕生日です。

そう、キリスト教がキリストを皆の代表として

クリスマスを皆の誕生日のお祝いとしたのです。

 

或る意味、素敵な話ですね♪

世の中には誕生日をお祝いしてもらえない人もいます。

このような人もお祝いしてもらう日なのです。

 

世界中が世界中の人の誕生日をお祝いする日

それがクリスマスの意義の1つでも有ります。

 

恋人と過ごせなかったとガッカリせず、

クリスマスに当たり誕生の奇跡を考えてみては如何でしょうか?

悪くないでしょう(^^)♪

ページトップへ

クリスマス   柊神楽

2011年12月23日 written by...柊 神楽

こんばんわ。柊神楽です。

今日はちょっとプライベートなお話しを。。


先日、友人ととあるクリスマスイベントに出かけてきました。
冬の花火が見られるのです。


夏とは違って空気が綺麗で花火もクリアーです。
吐く息は白く、夜空には花火です。
とてもいい雰囲気です。


今年は震災もあり、自粛ムードのクリスマスですね。
厳かなクリスマスといった感じです。
神楽としてはいい感じだと思いました。


思わず、クリスマスケーキもやめちゃおうかな?って思ったりしちゃいました。
勿論注文しましたけれどね(^^ゞ


皆様はどのようなクリスマスを過ごされるのでしょうか?


クリスマスが終わるとすぐ年末です。
12月は本当に走るように過ぎていき、慌ただしいですね。


この時期に新しいことをはじめるのはお勧めしません。
新しいことをするならばやはり年を越してからです。


皆様もよい年越しでありますように。。

ページトップへ

今、お伝えしたいこと    aoi

2011年12月22日 written by...aoi

皆さん、風邪などひいていませんか?

今年もあとわずかな時間を残すばかりですね。

世の中、本当に色々なことが立て続けに起こり、

正直、月日の流れる感覚も麻痺しておりました。

 

また本年は、私事で長きに渡り鑑定をお休みさせていただくことも多く、

たくさんのご迷惑をおかけしました。

 

3月に被災し、夏場は家族の大手術。

ここひと月位で、ようやく落ち着いて鑑定に時間を充てられると思った矢先に

再び家族の病と、何が何だかわからない状態でありました。

 

明日12/23より、

相変わらず短い時間ではありますが待機に入らせていただきますね。

 

けれど願わくば、占いに頼らずともよいくらいの日々を送っていただきたいもの。

順調な時は、占ってもらおうなんて気持ちも起きないですものね。

一度でスッキリとまでは簡単にいかないからこその悩みというものですが、

それでも占い師たるもの、「そこ」を目指していきたいと常々思っております。

 

まだクリスマスも控えている中で、もう締め括りのご挨拶のようになってしまいましたが(笑)

どうかどうかお身体大切になさってね。

健康だからこそ恋もできるってものです!

 

 

                                                 aoi

 

追伸:毎月の運勢を楽しみにしていると声をかけていただきます。

    本当にありがとう。とても励みになっています。

    年内中に「2012年上半期の運勢」をアップできればいいなと思っていますよ。

    そちらも待っていてくださいね。

ページトップへ