TOP2012年12月の記事

2012年12月の記事

☆今年も☆ 歌央瑠

2012年12月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。


今年も、大変お世話になりました。


今年は、前半に少し長いお休みをいただいたにも関わらず、
その間も、復帰を待っていて下さった皆様の優しさに触れ、
本当に感謝の尽きない年でした。


温かいお言葉を沢山いただき、誠にありがとうございました。


これからも、もっともっと皆様のお役に立てるよう、日々努力
して参りますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。


それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ☆

ページトップへ

クリスマス   柊神楽

2012年12月20日 written by...柊 神楽

こんばんわ。神楽です。


あと数日でクリスマスですね。
今年は寒いクリスマスになるようですね。
皆様はどのように過ごされるのでしょうか。
子供たちにとってはサンタさんからのプレゼントを楽しみにする日。
その嬉しそうな顔を見るのは親にとっては嬉しい日でもありますね。
クリスマスは「降誕を記念する日」であり、本来なら神聖な日なのでしょうが、
日本ではイベント事とされています。

 さて、神楽はというと・・・・・クリスマスイルミネーションを見に行こうかなぁと思って
おります。
今年は本当にばたばたとし、私自身も体調がすぐれずなかなか待機に入れないという
状況でした。
皆様にはご迷惑をおかけしたと思います。
来年はきっちりシフトを組めるようにしたいと思っております。

 さて、今年最後に少し変わったブレスレットを載せたいと思います。
石は、イーグルアイとタイガーアイ。
あまり組み合わせることはないのですが、同種の石でもあるということで
組み合わせてみました。
タイガーアイに鋭さをたしたといった感じです。
最後に、皆様よいクリスマスでありますように・・・・
 
 
DSCN1644.jpg

ページトップへ

将来への不安   こころ眸

2012年12月19日 written by...こころ眸

昨日「国民年金未納者過去最大」という記事を見て、そのことばかり、ネットで検索している。

私はすでに16年間以上収めているから、少なくとも200万以上支払い済みだ。

でも、高収入なのに、あえて払わない方も多いようで、そういう話を聞くと、自分だけ損しているのでは、とも感じてしまう。正直者が損する仕組みなのかなぁ、と。

それに、よく聞く話が、国民年金より生活保護費の方が二倍くらい多いという話。まじめに、年金保険料を払っていた人よりも、払ってこなかった人の方が支給額が上となると、確かに支払うのがばかばかしくなってしまう。

 

ネット上に、二つの意見があって、国民年金払っていないと、財産が差し押さえられるというものと、ン十年も払っていないけど、役所からうるさく言われない、というケース。いったいどちらが本当なのでしょうね?

 

私は二十代の時から老後が不安で、民間の年金にも二つ入っていますが、益々最近日本の将来が不安になってきました。

 

今後、自民党政権になり、原発維持路線になったら。地震、津波、火山列島の日本は、またいずれ原発事故が起こるような気がしてならない。福島では甚大な被害が出ましたが、事故収拾から政府や東電が逃げていたら、東日本全部や、地球全体に甚大な被害が起きていたかもしれず。

なので、また東日本大震災規模の地震が、日本のどこかで起きたら、少なくとも福島で受けた同程度の被害がまた出る可能性が高いわけで...。

 

増税される、年金支給年齢がどんどん先延ばしされる、国土や海洋がどんどん放射能汚染される、若い世代が徴兵に出される...ってことになっていったら、日本に生きている意味って、なんなんだろうって、最近思うのです。

今まで払ってきた国民年金保険料なんて返してもらえないけど、最初から日本の未来を悲観視し、そういうものをずっと払わず、さっさと海外に資産作って、移住してしまっている人がいるとしたら、そういう人の方が賢いのではないか、と。

 

国家の存続のために、増税はやむをえないこととしても、日本の国民と美しい自然だけは、命をかけても守ってほしい、と私は思いますが、きっと政治家さんにはこういう声は届かないのでしょうね(涙)

ページトップへ

タロットで占う2013年上半期の運勢  aoi

2012年12月16日 written by...aoi

■ おひつじ座 ■
 
公的な場面では責任を。 
私的な場面では気持ちの切り替えを。
 
以上ふたつの課題が上半期の貴方には
課せられているようです。
 
早いかたでは、1月早々、その両方の局面が訪れます。
 戸惑わず歓迎してください。
 
そしてその決断は、
7月から8月あたりに喜びとなって
貴方の元へ戻ってきます。
 
途中、挫折や不安という形で貴方を悩ませる可能性も
あるのですが、
それらを乗り越えた先に喜びが待っていると思ってください。
 
最も注意が必要なのが6月で、
ここでは横暴さが目立ってしまいます。
厳しさの中にも優しさを意識していってくださいね。
 
恋愛運やパートナー運は、
5、6月頃から上昇してきます。
それまでは、あまり恋愛モードにスイッチが入らないと
思われますが、それはそれで良いのでしょう。
 
その反面、5月6月は金銭面で赤信号です。
金欠というよりも契約ごとや大きな出費を控えることです。
損害の暗示が色濃くでていますので要警戒です。
 
 
 
 
■ おうし座 ■ 
 
今年早々、結婚されたり、
それを決意されるおうし座さんが増えるかもしれません。
 
年明け早々入籍というこは、
もう既にその準備段階に入っているという解釈もできるので、
もしかしたら「決意」や「約束」の方かもしれません。
いずれにしてもおめでたいことです。
 
結婚まではいかないにせよ、
恋愛運は非常に好調で、
落ち着いた恋をなさるかたが増えるはずです。
男女問わずです。
 
4月あたりは、
積極性がものを言いそうな運勢ですので、
想いを伝えるというよりもとにかく
「声をかけてみる」とか「誘ってみる」という方法がベストです。
 
あえて注意月をあげるとすれば、
それは3月で、
なかなか返事が返ってこないとか、
待ちぼうけをくう、などという運気なんですね。
 
これは恋愛などに限らずです。
 
それ以外の月は、おおむね順調です。
穏やかな半年になると思われます。
 
補足ですが、
1、2月は、婚約結婚だけに限らず
新たな感情の芽生え、恋の始まりなどを示唆する
素敵なカードが出ていますよ。
 
 
 
■ ふたご座 ■ 
 
避けることのできない悲しみや
戻れないと知っていても新たな一歩を踏み出せない時。 
 
思いを上手に伝えられなかったり、
意図したこととは真逆に受け止められてしまうことも。
 
そんな時期というのは、
どんな星座の人にも必ず訪れます。
誰にでも必ず起るということなのです。
その時期を、ただ辛い苦しいだけで過ごしていては、
またサイクルの訪れで更に厳しい状況が襲います。
 
延々と繰り返される人生のそのアップダウン。
次のダウンに備えるためにも、
この半年は冷静さとバランスを意識して過ごしましょう。
 
6ヶ月通して、 
* 冷静さの欠如
* 危険な無防備さ
* 辛抱を余儀なくされる
* 軽薄な考え
 
というカードが続きます。
 
* 際限のない贅沢
* 家庭不和
* 小競り合い
 
などという注意喚起のカードも出ています。
 
回避の方法はいくらでもあります。
その逆を意識してください。
 
とても疲れてしまうかもしれませんが、
これらのカードを良き方向へ転換させることは
十分にできるのですから。
 
 
 
■ かに座 ■
 
お仕事や社会的な関わりの部分では、
なかなか思うに任せない半年になると思われます。
救いは、対人運や家庭運がとても良いこと。
 
何事も時節というものが存在し、
事態が動かない時は無理をさせてまで
動かしてはならないのだと思います。
 
その最中は厳しい寒さに身をすくめる思いでしょうが
本来寒くなければならない季節に汗をかく気温では
逆に問題なのです。
 
そんな世の理を心の隅において、
この時をやり過ごしてください。
 
繰り返しますが家庭運、愛情運、対人運は良好です。
 
むしろそちらを充実させることに重きをおくほうが
思わぬ打開策につながるかもしれませんね。
 
 
月ごとにみると、
もっとも厳しい山場は、1月にありそうです。
むしろさっさと済ませてしまう方がいいですね。
この時期は何かの中止や撤退を余儀なくされそうです。
 
そうしないと後にも先にも進まないので
むしろ受け入れるべきことかもしれません。
 
割り切れなさは翌2月まで持ち越してしまいそうですが
3月には前向きになります。
 
4、5、6月はワンセットで。
 
考えが浅くなり、それが元で面倒を引き寄せて
しまう可能性が。
 
自分だけで解決しようとしないことです。
たくさんの参考意見や人の手を貸してもらうことも
考えて対処してください。
 
 
 
■ しし座 ■ 
 
2012年10月以降、
少し元気のないしし座さんが多かったことと思います。
 
新しい年が明けてすぐは、
まだ前年の流れを引きずりがちな雰囲気も残るのですが
それもわずかな辛抱ですよ。
 
春先に若干の不安定要素は出ているものの
5月からは精神的にも運気的にも落ち着きを取り戻し、
本来ののびのびとしたしし座さんに戻れるでしょう。 
 
苦しかった時期が長すぎたせいか、
上り調子に少し尻込みというのか、疑い深くなるというのか、
つまらない取り越し苦労で無理やり悩みを作り出してしまう
傾向も否めません。
 
これは本当にもったいないこと。
慎重さはどんな時でも必要なことですが
過ぎたるは及ばざるがごとしです。
 
年の初め、1月2月は、ホームグラウンドに幸運有とでています。 
自分がもっともくつろげる場所であったり、
素の自分でいられる場所で多くの時間を過ごせるよう
工面してみましょう。
 
3、4月は控えめに。
あまり大きな目標を掲げたり、
自分に負荷がかかることは避けましょう。
 
5月に入ると俄然エネルギーが湧いてきます。
6月に入ると力配分も上手に取れるようになり、
公私共に充実感のある日々を送れるようです。
 
 
 
 
■ おとめ座 ■
 
恋愛運、パートナー運共に良好な半年です。
 
特に2月は想いを寄せているお相手と
愛のある対話を交わせるチャンスに恵まれそう。
 
またパートナーとの関係性が磐石なものに
進化するとも解釈できます。
 
恋愛面に特化して一点だけ注意したいのが
ライバルとおぼしき存在のこと。
 
これはライバル優勢という意味の注意ではなく、
それに囚われてしまうことの危険性への注意です。
惑わされないでくださいね。
 
いかに相手を信頼するか、がキーポイントですよ。
 
 
その他の運勢は、
先ず1月から3月が少し厳し目。
 
3ヶ月連動していると考えてください。
出来事というよりも心の方に焦点が当たりそうですよ。
 
例えば欲求ばかりが高まるとか、
ちょっとした失望から全てを投げ出し気味になるとか、
想像だけでクヨクヨし続けるとか。
 
これらのことがこの3ヶ月の間、
矢継ぎ早に起るという感じ。
 
4月には運気も回復しますので、
あまり取り越し苦労をしないようにしてください。
 
新たに何か学びたいと思われる乙女座さんも増えそう。
年初めからのスタートは吉となっていますよ。
 
 
 
■ てんびん座 ■ 
 
上半期は、再確認の時期と捉えていただくと
良いかもしれません。
 
公私共に、トータル的にです。
 
すべてにおいて行き過ぎの傾向が否めないのです。
それが何もかも悪いことだとは申しませんが
8割方は「裏目」に出ると思います。
 
恋愛運、パートナー運も同じ。
特に3月4月は、贅沢への警告が出ています。
翌々月には憂き目をみる可能性もありますので
意識的に過ごされることを願います。
 
また4月には「目が曇る」とのこと。
この時期は、選択を誤りやすいので、
先延ばしにできることでしたら結論を急がず、
猶予のない時でも周囲の意見などを参考にしましょう。
年上の女性が良きアドバイザーになってくれます。
 
6月の末からは、のびのびとした運勢にシフトします。
 
それまでは準備期間のつもりで、
普段はできないようなリラクゼーションの時間を作ったり、
興味があったけれど脚を運んだことがなかったような
場所に出向いたりしてみましょう。
あなたの素敵な糧になりますからね。
 
月ごとのポイントですが
 
1月は、静かな時間を意識的に作るようにしてください。
知性に磨きがかかる時期でもあります。
 
2月は、言葉に注意しましょう。
抑えが効きづらくなっています。
 
3月は方向変換を余儀なくされそう。
してしまう方が吉とでます。
 
4月、5月は何かを決めたり、
新たなことを始めるには適さない時期。
 
6月は後半になるにつれ運気が上昇していきます。
 
 
 
■ さそり座 ■
 
 
生真面目な運勢です。
 
それが息苦しいと感じるわけではありませんので
安心してください。
 
突発的なアクシデントや打撃に襲われるような
良くないインパクトはありません。 
どちらかというと内面的に壁にあたる方が多いかも
しれません。
 
特に4月にその傾向が強くなります。
 
もしも良からぬ考えや不安感にさいなまれてしまったら
「ひと月過ぎればスッキリする」と自分に言い聞かせて
あげてください。
 
また、違う側面での解釈では、
3月に何かが新たに始まるという暗示も出ているので、
それに伴う不安感ということも考えられます。
 
どちらにせよ、5月には解放されていますので
いたずらに怖がらないようにしましょう。
 
恋愛運に関しては、
上半期は小休止です。
愛情表現がどうもうまくいかない時期のようですので。
 
どちらかといえば与えすぎたり求めすぎたりと、
バランスが悪いようです。
 
1月は勝算運があります(ギャンブル運ではありません)。
 
2月は羽目の外し過ぎに注意しましょう。
 
前述しましたが3月はリセット運が来ています。
簡単にはいきませんが良い意味での刷新を経験されるかたも
多いのではないでしょうか。
 
4月は考えすぎて自分を追い詰めないように。
 
5、6月は穏やかな運勢です。
ですが車の運転には注意してくださいね。
 
 
 
■ いて座 ■
 
 
バランスの欠けた運勢になっています。 
率直にいえば苦しい半年ではないかと。
 
でもかなり「自分次第」な運気といえそうですよ。
なぜなら自制心でどうにもコントロールできそうな
カード展開なんですね。
 
タロットでカードが逆を向いた場合、
その物事が過剰過ぎるか、
あるいは不足している、という解釈ができます。
 
今回のいて座さんが展開させてきたカードは
すべて逆を向いています。
良いカードがいっぱい出ているのにも関わらずです。
 
これは、そこに何らかの意味が含まれていると
踏まえてリーディングしたほうが良さそうだなと感じました。
 
先ず1、2月。
共に目移りや軽い気持ちでの浮気が起こりやすいです。
そしてどのみちすぐに飽きます。
 
この一時の感情に流された結果起る展開は、
言わずもがなで後悔です。
 
恋愛などに限らず、
勢いや感情に任せた言動は失敗します。
単なる失敗に留まらず痛手も負います。
 
特に2月はアクシデントの起る可能性が
極めて高いと覚えておいてください。
 
次に3、4月。
 
素直さが鍵です。
偏屈になりがちなんです。
そして身の置き場をなくすという悲惨な結果に。
 
繰り返します。
純粋に素直に。
これが大事になります。
 
5、6月。
少し1、2月の運気に似ています。
 
ですが今回は、もっと社会的な側面で
面倒が引き起こされそうです。
 
ルールは守ってくださいね。
ゆったりさが危険を回避してくれるという
アドバイスも出ていますよ。
 
以上の点をしっかりと押さえていれば、
2月以外は、こんな占い大外れというくらい良い運勢です。
 
 
■ やぎ座 ■ 
 
最初にご注意いただきたい月から
説明して行きましょうね。
 
それは、2月と4月。
 
注意というよりも少し辛いかなぁというのが6月。
 
「偶数月は慎重に」
と覚えておいたらいいかな。
 
具体的にどのような事が起こりうるかと申しますと、、、
 
2月は悪い誘惑であるとか、
理性のコントロールが非常につきづらいのです。
 
その原因までカードは教えてくれているのですが
メンタル面での不満が引き金なのです。
溜め込まないで上手に発散させていれば
2月の後悔を伴う無茶は防げるはずです。
 
4月はとにかくアテが外れまくるという運気。
大事なことは、この月は避けるといいですね。
もし避けられないのであれば、
第二案三案を準備してください。
 
6月は決して悪いわけではありません。
けれど希望は通りづらいひと月になります。
 
それ以外のいわゆる奇数月は、
好調という表現よりも
「貴方の力や才能が活かされる」という方がシックリきます。
 
特に5月。
社会で活躍されている方は、
責任のあるポジションを任せられたり、
皆を引っ張っていく頼もしい役割を担う可能性高。
 
是非とも力を発揮なさってください。
貴方なら大丈夫ですよ。
 
似た様な暗示は、
1月にもでておりまして、
でもこちらの場合は、悲願達成とかそんな感じですね。
これまで努力を重ねていたことが花開くとか、
高い評価を受けるという雰囲気ですよ。
 
 
 
■ みずがめ座 ■
 
 
運勢そのものは中の上くらい。
 
なかでも恋愛運、パートナー運は、
5月の上旬あたりまでとても良い状態です。
 
ピークは4月頃なのですが、
その良き状況を「当たり前」と思ってしまったり、
お相手への感謝の情を失ってしまうと、
6月あたりに破綻や失恋などの憂き目を見ます。
 
逆に、常にお互いや周囲を認め合い、
分かち合うということができていれば、
6月には何かが喜ばしい形で実を結ぶとも
暗示されています。
 
それ以外の部分では、
やや緊張感の高い運勢です。
 
以下月ごとに見ていきましょう。
 
 
先ず1月早々の冒険心はタブーです。
思考も言動も軽はずみになりやすい傾向が見えます。
 
運気そのものが高目なので、
おおごとにはならずに済みそうですが、
要らない荷物を背負う羽目にもなりかねません。
 
2月、3月は、おおむね良好です。
この時期は物事もサクサクと進めやすいので
面倒なことなどを片付けるのに適しています。
 
4月は我慢を強いられる場面が増えますが、
そんな状況でしか得られないものもあると
気持ちにゆとりを持ちましょう。
 
5、6月は冒頭でお知らせした通り、
これまでの心持ち次第で
両極端に別れる運勢だと思われます。
 
 
 
■ うお座 ■ 
 
2013年の魚座さんは先ず
「あきらめる」ことからのスタートになりそうです。
 
これだけ聞くと「えーー」という失望の声が
上がりそうなのですが
心配はご無用です。
 
年の初めに手放すことや、一旦さら地に戻す行為が
同年6月からの上昇運に弾みをつけます。
 
おそらくこれは、
恋愛やパートナー面に特化しているのではないか、
と思えるのですが
必ずしもすべてがそうだとも断言できません。
 
しかし6月辺りに
「愛を持って誰かが接近してくる」
という暗示が色濃くでているんですね。
 
ポイントとしては先にもお伝えしたとおり、
これまでのこだわりや執着から脱却できたかという点です。
悪しき習慣の改善でもいいでしょう。
 
それには相応の苦労もあると思います。
簡単にはいかないし泣く泣く離れる場合もあるでしょう。
 
しかしどうやらそれは、
貴方に課せられた学びのようなのですね。
 
その証拠に上半期の後半に近づくにつれ、
自分自身を誇れるようになります。
 
以上が上半期の総体運となります。
 
月ごとにみると、、、
 
1月に失望感であるとか、
このままでは立ち行かないだろうな、
という心境になりそうで、
それは概ねご自身の感じた通りの展開になります。
 
ある種のサインだと客観的に受け止めることで
未来の幸運への呼び水になります。
 
 
2月には解放を意味するカードがでておりますので
早いかたですと、
この辺りに吹っ切れているではないかと思われます。
 
 
3月までに手を切れなかったものがあれば、
それは5月、否応なしにリセットされます。
 
 
前後しましたが4、6月は穏やかな状態です。
 
4月は、冷静さと直感力が大事になります。
表ででるよりも内省の時間などに充てると良いでしょう。
 
6月からは、これまでの苦しみが
ウソのように晴れてくるはずです。

ページトップへ

素顔の私@CREDO・・・選挙

2012年12月14日 written by...CREDO

こんにちは、CREDOです。

皆さん、如何お過ごしですか?

 

年末ですね・・・

忙しくなって来ましたね(^^;

スケジュール帳も今年用と、来年用が行ったり来たり・・・

結局2冊持ち歩いているのを整理しなければ、と思いつつ。

 

先日、母が入院している病院で

「期日前投票」

のアナウンスが流れていました。

冗談半分

「行ってみようよ!車いす押すから」

と興味で言うと

「私は入院患者だけど、貴女は?」

と???

「勿論、付き添いの人でしょう?ダメ?」

「普通に投票に行きなさい」

この年齢にして、母のお説教↓

 

・・・・・病床にある人でさえ、一票を大切にしているから、

このような場所を設けているのだな~~~と、反省。

しかし、今回の選挙は、正直迷う人も多いのでは?

更に、12月16日ですしね~

もうチョット、タイミングが・・・(;_;)

ん~~~色々な事が複雑!

ページトップへ