TOP2013年4月の記事

2013年4月の記事

素顔の私@CREDO・・・ルワンダ

2013年4月30日 written by...CREDO

こんにちは、CREDOです。

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

先日録画していた

「ホテルルワンダ」

と言う映画のなかで、無血で人を救出した人の話を見ました。

ルワンダ・・・実は私には遠くて、近い話なのです。

内戦が終わり、落ち着きが戻った時期に友人が国連の仕事でルワンダに行きました。

初め話を聞いた時、ほかの友達と心配で心配でおろおろしました。

出国する寸前に数人で食事をした時は、内心

「最後の晩餐」

かも・・・と思いました。

数年滞在し、帰国しましたが、その間皆が心配しているので時々、

写真付きのメールが送られてきました。

 

帰国してから直ぐに、また出国前のメンバーで食事をしました。

話によると、国は安定して来ているそうで言葉で聞くと、より安心しました。

しかし、今もルワンダで生活している現地の人々は

「隣の人も信じられない」

という思いが根底に残っているそうです。

悲しいですね。

 

人を信じる大切な事が、毎日出来ない、気が抜けない生活など、

私には想像も出来ません。

言葉にならない話が今も続いているのですね。

 

ページトップへ

☆GW☆ 歌央瑠

2013年4月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。


今年は、ゴールデンウィークの連休が前半、後半に別れて
しまっている方も多くおられるようですが、皆様いかが
お過ごしでしょうか?


私も、先日用事で外出しましたがお天気に恵まれてほっと一安心
でした。


というのも、どうやら私は俗に言う【雨女】というものらしく、
大切な用事ほど、大荒れの天気にぶつかることが多く、いつも
当日まで心配が尽きません。


いつもとは違った遠出のお出かけを予定されている方も多いと
思われますが、皆様にとって素敵な休日になるよう祈っております☆

ページトップへ

相場は祭り  こころ眸

2013年4月29日 written by...こころ眸

投資についての本も読まずに先月から相場デビューして、約二か月。

下手なドラマを観るよりも、相場をしていた方がドーパミンも出て、面白いと感じてしまっています。


アベノミクスのために、日経平均株価も続伸し、市場は活気に満ちているようです。

日本株歴二か月に満たないのに、生意気なことを言わせてもらうと、株価というのは、その会社の業績もさることながら、知名度、人気運が、かなり影響するのだなぁ、と感じている。

だから、業績発表の数値も良く、なおかつ株についてのネットの掲示板とかで、前日に「買いたい」という投稿が絶えない会社の株価は、だいたい翌日上がる。
そこの会社の人気が永続的なら、日々株価も上がり、利益も出るが、一日だけ上がって、翌日からストンと落ちる場合もあるから注意が必要だ。

アベノミクスの今は、いわばお祭り状態で、お祭りはいつか終わる。そして、「株なんかしている場合じゃない」と財布の紐もきつくなる。

かつてライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災など、株価が暴落した機会は枚挙にいとまがない。いつ何時、「なんとかショック」や人災や天災が起きてもおかしくない世の中なのだ。

だから、もしアベノミクスから投資を始めるのなら、自分のとりたいスタンスを初めに決めた方がいいのかも、と思う。

つまり、アベノミクスがはじけても、資産をあまり減らしたくないなら、アベノミクス以前と、株価の大きな開きがなく、「この会社を応援したい」「この会社が潰れたら、日本はやばいだろう」という会社に投資する。

もし、アベノミクスで一山当てたいなら、アベノミクス以降、株価をどんどん伸ばしているような会社の株を買い、短期投資的に、目標の含み益が出たら、すぐに売却するという。

しかし、目標の含み益が出る前に、バブルがはじけ、株価も暴落する危険もあるので、後者は、かなりリスキーな投資になる。


今は、実体経済が伴っていないのに、景気が良くなっている感覚がして、自分も含め、多くの人が浮足立っている感じがする。

いつ祭りが終わってもおかしくない、という冷静さを持ちつつ、今の祭りを祭りとして楽しんでいきたいと思ってしまう今日この頃なのです。

ページトップへ

季節もの   柊神楽

2013年4月29日 written by...柊 神楽

こんにちわ。柊神楽です。


日本には四季があって、それぞに楽しみがありますね。
春は桜があり、藤があり・・・・・と。

神楽は春になると潮干狩りに行きます。
格好もすごくて、胴長着用でまるで漁師さながらです(;^ω^)
毎年何十キロも捕るのです。
今年は不漁で粒の大きいのが少なかったです。
それでも先日15キロ(勿論一人でではないけれど)とってきました。
それから毎日アサリ三昧です。
小さい粒は佃煮に。
食べきれないものは差し上げたり、冷凍にしたりします。

海の幸を頂いているという贅沢な気分になります。
たまには自然の中に身を置いて楽しんで、恩恵を預かって、というのも
いいことです。

ただ・・・・翌日は筋肉痛間違いなし!
というおまけ付きですが。

気分転換は必要ですね。
ちょっとぼけちゃったけど、とってきたアサリの一部です(笑)

DSC_0231.JPG

ページトップへ

タロットで占う4月の運勢  aoi

2013年4月 1日 written by...aoi

 

 

■ おひつじ座 ■

上旬は精神面に落ち着きがあり、
非常に穏やかに過ごすことができるでしょう。
そのゆとりを月の後半まで維持できれば
先ず問題のないひと月になるだろうと思われます。

中旬から末にかけては、
気も焦るし行動にも落ち着きがなくなる傾向にあり
悪しき影響も否めません。
せっかちが原因の事故や怪我などにも警戒してください。

急がば回れの精神で逸る気持ちや苛立ちを
コントロールしましょう。



■ おうし座 ■

何か変化を起こしたいのであれば早めに動いておきましょう。

10日過ぎになってしまうと、
それまでのスムーズさに翳りが見え始めてしまいます。

順調だったものがペースダウンした時、
人は大抵、焦ったりもがいたり、的外れな言動を取りがちなもの。

満たされ過ぎて大切な何かが欠けてしまうこともあります。

勝負をかけるなら前半に。
中旬からは、あえてセーブし、
今あるもののブラッシュアップに励みましょう。



■ ふたご座 ■

ふわふわって感じかも。

現実的に考えられないというのか、
何がなんだろうがどうでもいいの・・みたいな。

でもそれでもいいのかもしれません。

こんな時期は無理に何かを決める必要もないし、
事を動かすこともない。

それがいけないことと気負わずに
流れの中を漂うのも悪くありませんよ。

そうも云ってられない場面では話は別ですが、
周囲への影響がない部分ではユルくいきましょう。




■ かに座 ■

良い感じに固まりつつあるのではないでしょうか。

カードに強烈なインパクトこそありませんが
ほっとした日々が送れる雰囲気の展開です。

これまで座りの悪い感じがしていた環境に
スーッと馴染むことができたり、
お気に入りが見つかったり・・・。

意外にそれが未来に控えているであろう転換の時、
役立ってくれそうです。
その時はまるっきりピンと来なくてもです。



■ しし座 ■

そこまで固く構えなくても良いのではないかなと、そんな気がします。

前半は確かに苦戦を強いられるような雰囲気のカード展開なのですが
優勢か劣勢かでいえば優勢なんですよ。

そこから引きずりおろされるのではないかという
恐怖心だけが強くなっているみたいな状態。
実のところ、
戦いなどどこでも繰り広げられていないんですよ。

その実態のないものへの怖れを打ち破れれば、
在るべき姿でいられますし、落ち着いた日常も戻ります。



■ おとめ座 ■

まずまず安心のできる運気です。
冷静さや分析力、リサーチがものをいうひと月であるとも読めます。

中盤に少しアテの外れることが起きたり、
戸惑うことが起こる可能性もあるのですが
大きなトラブルや損失につながるようなものでもありませんし
後半になれば挽回のチャンスも訪れます。

ラッキーパーソンは、聡明な女性。
面白い話を聞かせてくれそう。



■ てんびん座 ■

ツキは上旬に集中します。
大切なことは、ここで片付けてしまうと後がラクでしょう。

中旬は、なにかがリセットされそう。
意に反した形だったとしても必要性があって起こる事です。

後半は非常に負荷のかかる状況が訪れそうですが
周囲の手を借りることをいとわなければ
何とか乗り切ることができそうです。

もしかするとその辺りに
今後への打開策が隠されているのかもしれませんね。



■ さそり座 ■

逃げるが勝ちという言葉もあるくらいなので、
不条理さに立ち向かうだけが得策ではないのだと思います。

あなたに対する悪意などではなく誰に対しても
心無い物言いしかできない性分の人物もいるということを
知っておきましょう。

そうかと思えば本当に心からあなたを好いて、
大事にしてくれる人もいるのです。

どちらに心を寄せるべきか、
火を見るより明らかですよね。




■ いて座 ■

こつこつと静かに過ごされると良いひと月ですよ。
後半になるにつれ忙しくなりそうですから。

勝負とまでは呼べないけれど
実力を試されるような場面が訪れるかもしれないのです。

あなたの力を借りたいのだけれども、
その前に知っておきたいんだよね的なアプローチみたいなね。

逆にあなたのほうが門戸を叩きたくなる何かに出会うのかもしれません。

鋭気を養う意味でも前半、中盤はゆったりと好きな事にでも
時間を費やしてください。



■ やぎ座 ■

重要なことは上旬に片付けましょう。

10日以降は、感情面の不安定さが仇になりそうです。
それにプラスして何もしたくないという無気力な状況が
カードに表れています。

誰にでもあることなのですが、
そんな中でもすべきことはしておかねば後で大変な目にあいます。

とんでもない不運の渦に巻き込まれるような状態では決してありませんよ。
ですから何でもほどほどを意識して乗り切っていきましょうね。



■ みずがめ座 ■

中の上といった運気です。
表に出て行くよりも内側の充実を図るのに適しています。

メンタル面でもなんとなく外に出るのは億劫だと感じそうなので
ちょうど良いのかもしれませんね。
その傾向は月末になるにつれ高まっていきそう。

極端に現実離れした方向へ行ってしまうと
軌道修正が大変になるのでバランスは忘れないでね。

健康面では、相性の良いセカンドオピニオンと出会えるかも。



■ うお座 ■

前半は、内向的な感じ。
月末は、アクティブな感じ。
そんな感じのひと月です。

ひとつ気になるのが中盤にでてきたカードです。

法を司るカードが逆さを向いて出ています。
訴訟問題や調停など、あまり芳しくない展開を示唆する場合もありますし
法の絡む面倒な問題が持ち上がることもあります。
バランスを崩すと読む場合もありますが。

前後のカードが穏やかなものなので
大事には至らないでしょうが参考までに覚えておいてください。

ページトップへ