TOP2013年6月の記事

2013年6月の記事

今月は・・・  柊神楽

2013年6月30日 written by...柊 神楽

今晩は。柊神楽です。

今月初め、事故に遭い体調優れず
お休みを頂いておりました。
まだ天候によってはお休みを頂かなくてはならない感じです。
気持ちは元気でも身体はそうでもないというなんともかんともです。
しかし、6月も最終日となり、気持ちもまた生き生きとした7月に入る事で
心機一転出来るといいなと思っています。

パワーストーンも一時ストップです。
早く治るように頑張りますが、お客様にはご迷惑をおかけすることも
あるかもしれませんが、よろしくお願いします。


柊神楽

ページトップへ

アラフォーからの生き方  十和子

2013年6月30日 written by...十和子

本日も、鑑定のご依頼、

ありがとうございました。

前向きに生きたい、思い切り自分の人生を生きたい、
そんな真摯なお気持ちに
向き合うことが、毎日できて
鑑定士として、幸せです。

TVドラマや映画には脇役はいますが
自分の人生にはあなたという
主役しかいません。

本日、鑑定をさせていただいた方は、
ちょうど、ご自身が
7月から変革をされるタイミングで
電話をくださいました。

彼のことはこのままで良いのですが
ご自身の"人生のお仕事"が
手つかずになっていました。

もっと大きな夢を持っていいし、チャレンジができる方です。

なんとなく自分が停滞しているなと思ったら、
ぜひ、ひとりになって、

自分が絶対に、成功するとわかっていたら、
何をするか?

を思いつくまま、15個以上、あげてみてください。

そしてその15個の中から
ベスト4をぜひ取り組んでみてください。

ページトップへ

あなたや家族や恋人や国土が戦場にさらされてもいいですか  こころ眸

2013年6月30日 written by...こころ眸

昔から心配性だし、高校時代からジャーナリスト思考で、社会問題について考えたり、世を憂えたりしていた私だが、今ほど日本と世界の将来を不安に感じる時はなかった。



福一原発の方は収束の目途がたっていないだけでなく、毎日のように、汚染水漏れ、ストロンチウムなどの地下水・海洋汚染のニュースが伝わってくる。


まだ専門機関のデータではないようなので、事実かは分からないが、原発事故以降、フクシマの多くの赤ちゃんが先天性の問題を抱えて生まれてきているという話も聞く。

アメリカでは日本の原発メーカーの製品の不具合のせいで、恐ろしいほど多額の賠償金を請求されている。


そんな中で、日本の原発はとても安全と海外に輸出されていき、国内の原発も再稼働されようとしている。


そして、原発作業員・廃炉作業員の不足の問題も深刻だ。その不足を補うために、「原発徴兵」という提案もされているようだ。


このままの日本の政治の状態が続くと、憲法改悪によって、徴兵制度が導入され、あなた自身、家族、恋人、友達が戦争に行かされ、殺し合いを余儀なくされるかもしれない。

また、この美しい日本という国土や海洋の放射能汚染がさらに進んだり、この国土がまた戦場になってしまうかもしれない。


戦後世代の私たちは、他国での戦争を他人事のように見ていたかもしれない。でも、残念ながら、今は他人事でない時代が来ています。

私やあなた一人一人の願いが、日本の未来、世界の未来を決めていくのだと思っています。

ページトップへ

☆謎の気配☆ 歌央瑠

2013年6月28日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

数年前から、朝方にベッドの中でうとうとしていると、現れる
謎の気配があります。

俗に言う金縛りの状態なのですが、体にビリビリと電気が走るような
感覚が訪れると決まって現れる巨大な気配。

感じられるものから分かることは、その性別と大きさと重さ。
どうも明らかに、人ではないようなのです。

かといって、動物のそれでもなく、現実世界には存在しないであろう
生き物のようなのです。

怖さは全く感じません。
それは、相手に悪意が全くなく、むしろ好意的なものを感じるからです。

ただ、正体を知ろうとして、どんなに頑張っても目を開けることが
どうしても出来ず、その姿を捉えることが出来ません。

けれど、先日彼が訪れた時に、何とか目を開けようと奮闘した結果、
いつもよりほんの少し薄目を開けることが出来ました。

でも残念ながら目に映ったのは、天井に映る巨大な影のみでした...

感覚から捉える限り、いわゆる妖怪という部類のものではないかと思います。

あまりに未知の存在なので、コミュニケーションがとれず、未だその正体と、
私のもとを訪れる目的は探り中です。

世の中には、目に見えない不思議なものが沢山蔓延っているのだと
つくづく感じる日々なのです。

ページトップへ

素顔の私@CREDO・・・June Bride

2013年6月22日 written by...CREDO

こんにちは、CREDOです。

皆さん如何お過ごしですか?

 

6月に入り、梅雨の季節と共に

「ジューンブライド」

の季節になりましたね(^^)♡

真っ白なウエディングドレスを着た、6月の花嫁は、

幼い頃から、女の子の憧れだったのでは?

私も持っていましたよ~~~子供の頃、

りかちゃん人形の、真っ白な素敵なドレス。

そして、友達の中にもやはり

「結婚記念日」や「結婚式」

を6月にした人が、何人かいますね~

 

何故?ジューンブライド??

 

諸説有りますが、

神話に登場する女神「JUNO」

は結婚をつかさどる女神、その月が6月。

6月の花嫁は幸せになる。

と、ヨーロッパでは言われていたそうで、

この言い伝えを信じたい私。

 

その一方で、日本においては、

梅雨の季節に入り、一昔前?のホテルでは

この季節を避けるカップルが多かったそうです。

そこで、ホテル業界の人達がこの言い伝えを、

日本に広めたとか・・・(昔は盛大な結婚式が主流でしたしね)

何だか、悲しい(;_;)

確かに友人の結婚式を雨の中、出席した経験は有りますね。

女の子は特に髪型や洋服の心配で、お互いに確認して・・・

でも、「」の有る説を信じたい!

 

実は、私の母もJune Bridなのです(^^;

当時20代だった母は、夢見る花嫁だったのでしょうね~

今となっては「クスッ」と笑ってしまいますが、真相は聞けません。

こんな私を授かって、他の男兄弟より手が掛かる事は、

夢にも思っていなかったのでしょうね!

 

 

ページトップへ