TOP2014年12月の記事

2014年12月の記事

☆感謝の気持ち☆ 歌央瑠

2014年12月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

早いもので、2014年も明日で終わりですね。

今年も、有難いことに沢山のご縁、繋がりをいただき、充実した
1年を過ごすことが出来ました。

これも、全ては私の言葉に耳を傾けて下さる皆様がいらしてくれる
おかげです。

これからも、辛い時、嬉しい時、どんな時間も一緒に共有し、
少しでも皆様の心の拠り所になれることを目標に日々、精進して
参りますので、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは皆様、本当に今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

ページトップへ

素顔のCREDO@お正月飾り

2014年12月19日 written by...CREDO

こんにちは、CREDOです。

皆さん、如何お過ごしですか?

さて、周囲を見渡せば
クリスマス!
素敵なツリーも沢山登場していますよね。
街も、お店も大盛り上がり(^^)

ところで・・・
それに続く
お正月の用意は如何ですか?
日本では、クリスマスが来たと思えば、
直ぐに新年を盛大に祝います。
ん~忙しい・・・
ヨーロッパやアメリカ等ではクリスマスがメインになり、
お正月は元旦のみ位のものです。
私達は、クリスマスの飾りをし、
直ぐに、お正月の飾りをします。
このお正月飾り、もうご用意はOK?
私は、17日の大安に購入しようか?
18日の「8」の付く、末広がりにしようか?
悩みました(^^;
この飾りも、購入する日から選ぶのも大切です。
未だの方は、22日が大安ですからお見逃しなく!!

飾る日も選びましょう~
私は、基本末広がりの28日に毎年飾ります。
今年は、大安ですので
来年は、良い1年になる事を祈ります。
この時に、お正月のお花も生けます。
これは、神様をお迎えする準備です。
もし、お正月を留守にする方は、
帰省等する前に飾ってから出掛けて下さい。
例え28日前でもです、
クリスマスが終われば、何時飾ってもOKです。

今年も残りわずか、
2014年も大変お世話になりました。
皆さま有ってのCREDOです。
ありがとうございます m(_ _)m
素敵なクリスマスと楽しいお正月をお迎え下さい。

ページトップへ

タロットで占う12月の運勢   aoi

2014年12月11日 written by...aoi




■ おひつじ座 ■

後半に近づくにつれ運気も気持ちも安定してきます。
自分以外に向けて「してあげたい」という気持ちが湧き上がることが上昇気流に乗った合図です。
一見停滞に思えていた時間さえも、あなたはしっかりと学びとして身につけていたのですから。


■ おうし座 ■

もしかしたら月の初め頃にものすごくショックを受けることがあったかもしれないし、
今もその状況にじっと耐えているかもしれませんがそれはいつかは向き合い打破せねばならなかったこと。
そして乗り越えられることでもあるのです。



■ ふたご座 ■

走っても走ってもゴールが見えてこない感覚に襲われているかもしれませんが一歩一歩確実に進んでいます。
その道すがらには失望もあったかもしれないし途中放棄したい感情にかられたかもしれない。
けれど実るのです、花も咲く。その手ごたえは間もなく体感としてあなたの元に訪れるはずだから。


■ かに座 ■

周囲を信頼して、任せられる部分はお願いて、自分自身のために極上の時間を作ってあげましょう。
自分を犠牲にして汗水を流しても結果が伴いにくい時期です。
それならばむしろ自分のメンテナンスに時間を割くほうが有益ですし、本領発揮するときのエナジーになります。


■ しし座 ■

今月はいやがおうにも物事を再構築させる必要性が出てくるはずです。
それを難儀だと思うか絶好のチャンスだと捉えるかで今後に大きな開きができるのでしょう。
一見破壊的ともとれる状況は後々「こうなるための布石だったんだ」と思えるターニングポイントでもあるようです。



■ おとめ座 ■

どこか有頂天になって、ないがしろにしていたことは無いですか?
当てが外れるという暗示でています。そしてそれは「おごり」が起因しているようなんですよね。
そこに気づけばこじれた関係性も修復可能ですし、信頼も取り戻せるかもしれません。
暴走をたしなめてくれる存在は実はとても貴重です。


■ てんびん座 ■

少し整理をするといいかもしれません。
いろいろな情報があなたにもたらされるかもしれないけれど、そのどれもがあなたをいたずらに迷わせるだけの気がします。
自分自身をしっかり向き合い、必要であれば一度さら地にしてしまうくらいの覚悟をもってすれば閉塞感から脱却できると思います。


■ さそり座 ■

「自分も周囲も♪」というのがキーワードです。
おいしいものも楽しいことも分け合うことで感じられる幸福は倍以上になります。
そんなことを体感できる一ヶ月なのではないかなと思います。


■ いて座 ■

ひとりでがんばり過ぎないように。
友達に話をきいてもらったり、家族に手伝ってもらったり。場合によっては行政の助けを求めたり。
誰にでもひとりで運べる量には限度というものがあるのだから、そしてそれは人それぞれで違いがあって当たり前なのだから。
決して周囲と比べないことです。


■ やぎ座 ■

様々な人が目の前に現れてはあなたに無理難題を突きつけてくるかもしれません。
けれど彼らはあなたの人生の中で役名も付かない「村人A」「村人C」なのだと思うのです。
世の中、村人A、Bばかりではありませんよ。
月が変わる頃には新しい流れがやってきます。


■ みずがめ座 ■

親しい間柄の相手に対し、少し不満や不信を抱いてしまいそうですが杞憂だと思います。
それよりもあなたが相手に対し感謝の気持ちが薄れていないか要チェックです。
なぜならむしろあなたのほうが誰かに不満や不信を抱かせてしまっている可能性が高いから。
求めるばかりではなく与えてることを忘れないようにしましょう。


■ うお座 ■

「非現実的」という手厳しいキーワードが送られてきましたよ。
うまい話などにも要注意です。これは金銭、恋愛、仕事など運勢全般に向けての注意報です。
特に年内は新しいことに着手するには首をかしげる感じ。再検討できることならそうしましょう。
仮に動き出しても疑問を抱いた時点で軌道修正することは可能です。




ページトップへ

来年はどうなる?    こころ眸

2014年12月 6日 written by...こころ眸

今週はとうとう、為替が1ドル=121円を突破した。昨春の日銀のバズーカ砲以来、日本の国家破綻やハイパーインフレが心配になったが、どんどんそういったことにも、リアリティを増してきたように思う。


日本が、江戸時代の頃のように、自給率が高く、鎖国してやっていける状態ならいざしれず、食品から生活必需品の多くを輸入に多く頼っている状態では、どう考えても庶民の暮らしは苦しくなる。

そうであっても、日本から輸出できるものが多ければ、そう心配もないが、年々輸出量も減っているようだし、「売れるものがないのに、買わなくてはいけないものばかり」という状態になったら、どう考えても、破たんは免れないだろう。

私が都心部に住みつつ、昨年から園芸や畑にはまりだしたのも、生来の植物、薬草好きという理由だけでなく、大災害や国家破綻が起きた後、食糧が手に入らないことを恐れる気持ちから、というのも大きかった。

来年から、もっと景気は悪くなるだろうから、今のうちに畑ができるような庭付き一戸建てを、都心部に買って引っ越したいと思って、ここ数か月物件を探しまくった。しかし、私の住む都心部の住居には、ほとんど庭がない。庭があるのは、だいたい築40年以上の中古物件で、古さや、転売のしにくさなど、何かしら大きな問題を抱えたものばかりだ。

それに、現在、買い手がほとんどいないのに、猛烈な資産インフレが起きており、株価とともに、不動産価格もやたらと上がっている。「この程度の物件で、こんなに高くては誰も買わないよ」とネットの不動産サイトを見ているが、案の定物件の動きがとても遅い。
大企業や公務員以外の日本人は、どんどん貧乏になっていっているから、買いたいと思っても、ローンの審査に落ちる人も少なくないのだろう。

「国家破綻する前に、都心で自給自足体制を」と気持ちははやっていたが、最近はやや冷めてきた。これだけ買い手が少なければ、近いうちに不動産価格が暴落する可能性も低くないいと思えるからだ。

それに国家破綻したら、逆に素晴らしい空き家に無料に住めたりするのかもしれない!?と、国家破綻をまだ人生で経験したことない私は勝手に想像してしまうのだ。

日本も第二次大戦の頃一度国家破綻していて、預金封鎖、通貨切り下げした歴史があるから、今後2度と起きないとは、誰も断言はできない。

救いなのは、冬季は畑作業はほとんど植え付けができず、暇になること。

忙しくなりそうな春までに、畑つき、井戸付の家が、安価に都心部で見つからないかな~、とイメトレする日々である(笑)


ページトップへ