TOP2015年12月の記事

2015年12月の記事

☆良いお年を☆ 歌央瑠

2015年12月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

本日、今年の待機を無事終えさせていただきました。
最終日まで、沢山の方々にお電話をいただき、お話し出来ましたこと
感謝申し上げます。

毎年感じることですが、歳を重ねるごとに1年が短く感じるように
なりますが、今年は暖冬なせいもあってか、特に気が付けば
あっという間に年の瀬を迎えておりました。

明日から、お休みに入らせていただきますが、皆様とのご縁に
感謝しつつ、2015年残りの2日間を大事に過ごしたいと思います。

そして来年が、皆様にとって、より良い年になりますよう
心からお祈り申し上げます。

それでは、良いお年をお迎え下さいませ☆



ページトップへ

今年も終わろうとしております。  柊神楽

2015年12月26日 written by...柊 神楽

皆様にとって今年一年はどのような年でありましたでしょうか。

良い年だったと言う方もいればそうでもなかったという方もいらっしゃると思います。

今年良い年だったと思われる方は来年も引き続きよい年であるように願います。
そしてあまり良くなかった人は今年のうちに嫌な出来事などはしっかり置いて新しい年が勢いづく
年であるようになるといいですね。

今年はとても寒いという感覚はないのですが、風邪をひいてしまいました。
何故でしょうか、今年の風邪は治りにくいですね。
皆様もご自愛ください。


皆様にとって良い年で在りますよう。

ページトップへ

素顔のCREDO@クリぼっち

2015年12月25日 written by...CREDO

こんにちは、CREDOです。

皆さん、如何お過ごしですか?

クリスマスですね~
最近、おひとりさまで行動を楽しむクリスマスバージョン
「クリぼっち」
の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

決してネガティブな事では無いので
ご安心を!!

人間は、いかに楽しく時間を過ごすか?
が大切だと私は思います。
ここが大切!

しかし、社会とのお付き合いも程々にね。

社会や人間関係に疲れたらご相談ください。
悩まないで下さいね。

A Happy Merry Christmas
and
Happy New Year!

素敵な1年をお迎え下さい。
今年もありがとうございました(^^)♪


ページトップへ

年賀状と断捨離     こころ眸

2015年12月22日 written by...こころ眸

この時期になると悩ましいのが年賀状。

時間もお金も余裕がなかった二十代の頃は、1/15ぎりぎりにお返事の年賀状を書いていたという惨憺たる状況でしたが、今はその頃よりも少しだけ余裕が出ました。

しかし、なんでこんな習慣があるんだろうね。自分もそうだが、世間も面倒に感じているに違いない、と感じてしまう(笑)。

年賀状のあるなしで、礼儀や友情などをはかる共同幻想、仕組みはどうかと思う。
しかし、巨大な利権が動いているのだから、国をあげて年賀状を廃止しましょう、なんてことはできないでしょうしね(汗)。文句を言っている暇があったら、早く書き始めないとですね(汗)。

ところで、最近は増えすぎたものを減らす努力をしています。特に洋服なのですが...。

最近は、二束三文にしかならないものの、古着を有料で引き取ってくれる業者も多く、とても役立っています。

「着ないんだけど、これ〇万もしたものだから、捨てにくい」と感じて、片づけられなくても、たとえ、数十円だとしても、有料で引き取ってもらえる場があれば、気軽に手放すこともできる、というのが私の性格です(笑)。

心も物質もすっきりした晴れやかな気持ちで、新年を迎えたいものです。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします!

ページトップへ

何事にも時機がある 黒崎朝美

2015年12月 9日 written by...黒崎朝美

黒崎朝美です。

「何事にも時があり 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。」
(コヘレト5:2)

この言葉は、『伝道の書』とも呼ばれる聖書の中の言葉ですが、
古代の賢者が遺した言葉は、洋の東西を問わず共通するものがあるようで、
『易』にも通じるものがあります。

易占では、運勢の流れを読み解いていくのですが、いま現在を占うと必ずしも、
期待したような答えが返ってこないことがあります。

たとえば、「自分はいまこうしたい」と思っていることが、「いまは動く時ではない」
という答えが返ってきたとします。そしたらどうしたらいいのでしょうか?

少し忍耐してみる。そして、時期を待つほうがよいでしょう。停滞している時期に
動くよりは、その時期を動く前の準備に充てる。

九星気学でも、本命星がどこにまわっているかによって、積極的に動いた方が
いい時と、動かない方がいい時があるのは、占いに興味をお持ちの方なら、
たいていご存じかもしれません。

深層心理的には、自我の思いと無意識の層からくる知恵にはギャップがある
場合があります。

自我は「わたしはこうしたい」と強く望んでいる。ところが、占いで出た結果は、
自我の望みに対して「踏みとどまるように」という。

も、自我の思いはとても強くて、ときに自然に物事がうまく流れていくはずの、
その流れを踏み越えていこうとする。

占い師としては、「すべてあなたの望みどおりになりますよ」と言って
さしあげられるのがいちばんうれしいものです。ですが、「ちょっと待ってね」と
言ってさしあげるほうがよいと思われることもあり、そのようなアドバイスを
させていただくこともございます。いずれにしても、その方のお幸せを心より
願ってのことであります。

なぜなら、何事にも時機とタイミングがあるからで、お伝えしたいのはまさに
そこのところなのです。




ページトップへ