TOP2016年11月の記事

2016年11月の記事

☆大事な言葉☆ 歌央瑠

2016年11月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今年も、残すところ1ヶ月となってしまいました。

歳を重ねるほど、月日の流れを早く感じるようになるなぁ...
と考えていた昨年のこの時期から、もう1年経ってしまった
のかと思うと怖くなるほどです...

さて今回は、「ありがとう」と「ごめんなさい」という
言葉についてです。

人は毎日、誰かに何かの形でお世話になりながら生きて
いるものです。

いつもその事を胸に置いて、何かをしてもらった時には、
きちんと感謝の気持ちを言葉にして伝えられたらと思います。

けれど、親しい人が相手だと、してもらうことがどこかで
当たり前になってしまい意外と感謝を忘れがちです。

時々、自分の中で、感謝の気持ちが疎かになっていないか
確認をすることも必要です。

そして、もう一つの言葉「ごめんなさい」

この言葉は、簡単なようで、とても難しい言葉だと思います。

ケンカしてしまった時、頭の中では自分が悪いと分かって
いても、なかなか素直に口にすることが出来ず、言い損なって
しまうことも。

勿論、その場で伝えられなくても、後から直接伝えられたら
一番良いのですが、どうしてもうまく言えない時は、
そのままにせず、心を込めて手紙を書いてみましょう。

メールで送ったり、書いた手紙を渡そうと思うと、どうしても
相手に言い訳をしたくなってしまい、内容がゴチャゴチャ
してしまいがちです。

書いた手紙は直接相手に渡す必要はありません。

だからこそ、思うままに素直に「ごめんなさい」の気持ちを
綴って下さい。

心からの謝罪の気持ちを持って文字にすれば、必ず相手に
届くものです。

伝えられなかった、感謝やお詫びの気持ちがあるならば、
今年の内に伝えてスッキリさせてしまいましょう☆
 

ページトップへ

寒くなってきました。 柊神楽

2016年11月27日 written by...柊 神楽

皆様こんばんは、神楽です。

ここの所関東では初雪が降ったりで
寒くなってきましたね。

もうすぐ12月に入ります。
1年というものは本当にあっという間に過ぎて行ってしまいますね。
そんな中、来月はクリスマスというイベントもあります。
良い出会い、そして良い一日を皆様が過ごせることを切に願います。

これから年末までは本当に忙しく物事が動いて行きますので、
焦らず、しっかりと確認しながら行動することをお勧めします。

焦って適当に行動すると後で後悔を招くことも多々あります。
そして出来る範囲をしっかりと考えましょう。

今年もあともう少しですが、これからも頑張っていきますのでよろしく
お願いします。


神楽

ページトップへ

二地域居住    こころ眸

2016年11月 6日 written by...こころ眸

週末は田舎暮らしという感じで、都会と田舎の家を往復する暮らしを「二地域居住」と言うらしい。

もちろん、年金世代など働かなくても生活できる世代には実践者も多いかもしれないが、現役世代にはまだその数は少ない。
やっぱり日本人の平均収入に比べて不動産も交通費も高すぎるからね・涙。

旧ソ連の、滞在型別荘農地のように、国から無償で提供されればいいのだけど、電車で交通費が高すぎない範囲での「とかいなか」で、畑つきの戸建てを日本で買おうとすると、普通に住める状態にするには2千万円くらいかかってしまいそうだしね。

毎日今住んでいる近辺の戸建て情報見ているけど、やはり広い家は法外に高すぎるし、そんなの買ってしまっては固定資産税もすごく高いはずだから、この辺で買うのはほとんど諦めモード・汗。

まあ、今月の米大統領選の後、少し円安気味になって来年初頭から円高株安になるのでは、という予想もあり、今月一気に世界経済の流れが変わるかもしれないけど・・・。

ネットを見ると、国交省も「二地域居住」を促進させたいということが分かるけど、まだあまり政策が現実化していない気がしますね。

空き家を月一万円くらいで借りられるようにするとか、「二地域居住」のセカンドハウスをもっと買いやすくする税制とか、一般の人も今より楽に農地を買えるようにするとか、セカンドハウスへの交通費を格安にするとか・・・。色々叶えてほしいです。

海外に行くと、「狭い家のローンを払うために、朝から晩まで労働に追われている日本人って気の毒」と感じるほど、海外の人たちは生活を楽しんでいるように映ります。日本人が今後もさらに富も時間も搾取され続けるような雰囲気の国になったら、本当にやばいと思うけどな。

「二地域居住」しやすくなったら、少子高齢化、人口減少しても、かなり明るい未来が待っているかも、と感じるのは私だけでしょうか?

ページトップへ