TOP歌央瑠先生の記事☆大事な言葉☆ 歌央瑠

☆大事な言葉☆ 歌央瑠

歌央瑠です。

今年も、残すところ1ヶ月となってしまいました。

歳を重ねるほど、月日の流れを早く感じるようになるなぁ...
と考えていた昨年のこの時期から、もう1年経ってしまった
のかと思うと怖くなるほどです...

さて今回は、「ありがとう」と「ごめんなさい」という
言葉についてです。

人は毎日、誰かに何かの形でお世話になりながら生きて
いるものです。

いつもその事を胸に置いて、何かをしてもらった時には、
きちんと感謝の気持ちを言葉にして伝えられたらと思います。

けれど、親しい人が相手だと、してもらうことがどこかで
当たり前になってしまい意外と感謝を忘れがちです。

時々、自分の中で、感謝の気持ちが疎かになっていないか
確認をすることも必要です。

そして、もう一つの言葉「ごめんなさい」

この言葉は、簡単なようで、とても難しい言葉だと思います。

ケンカしてしまった時、頭の中では自分が悪いと分かって
いても、なかなか素直に口にすることが出来ず、言い損なって
しまうことも。

勿論、その場で伝えられなくても、後から直接伝えられたら
一番良いのですが、どうしてもうまく言えない時は、
そのままにせず、心を込めて手紙を書いてみましょう。

メールで送ったり、書いた手紙を渡そうと思うと、どうしても
相手に言い訳をしたくなってしまい、内容がゴチャゴチャ
してしまいがちです。

書いた手紙は直接相手に渡す必要はありません。

だからこそ、思うままに素直に「ごめんなさい」の気持ちを
綴って下さい。

心からの謝罪の気持ちを持って文字にすれば、必ず相手に
届くものです。

伝えられなかった、感謝やお詫びの気持ちがあるならば、
今年の内に伝えてスッキリさせてしまいましょう☆
 

2016年11月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠先生の記事一覧へ