TOP歌央瑠先生の記事☆壁☆ 歌央瑠

☆壁☆ 歌央瑠

歌央瑠です。

今、目の前に立ち塞がる現実がとても高く辛い
壁に感じても、その先には明るい道が続いている
かもしれません。

けれど、目で見える現状、耳から入ってくる言葉
だけを信じてしまうと、その道を見失ったまま
自分からそれてしまうことがあります。

先を見通すことが出来ない高く厚い壁は、とても
脅威に感じるかもしれませんが、案外越えられる
壁かもしれません。

すぐに諦めてしまう前に、一度立ち止まって
その壁を一緒に見つめ直してみましょう。

時間と共に崩れていく壁、コツコツと壊していく
ことが出来る壁、よく見れば抜け道がある壁、
越えてしまえば何よりの近道である壁...

ありとあらゆる可能性があるかもしれません。

もうダメかも...と思った時、もう一度落ち着いて
目をそらさず前を向いてみましょう。


2017年3月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠先生の記事一覧へ