TOP2017年6月の記事

2017年6月の記事

☆冷え☆ 歌央瑠

2017年6月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今年も、厳しい猛暑になりそうだという予報を聞いて、
目の前に迫って来ている夏本番が恐ろしいです...

けれど、そんな暑い季節ほど体の冷えに気を付けないと
いけない季節でもあります。

これからの時期は、食欲も落ちがちになり、どうしても、
冷たい飲み物や食べ物を好みやすくなりますよね。

そして職場やお店など、必要以上に空調が効き過ぎていたり、
自分で温度調節が出来ない事も多く、体の中からも外からも
意外と冷えやすいのです。

冷えは、体の調子と心の安定を崩すきっかけとなり、
それに伴い運気まで下げてしまいます。

ですので、冷たい物ばかりとりすぎないよう、温かいお茶を
飲んだり、空調が効き過ぎた場所では、特に首の周辺を
冷やさないよう、気を付けましょう。

また、出来る限り入浴の際は、シャワーだけで済ませず、
湯船に浸かることなどを心がけると良いと思います。

冬は、自然と体を温めようとするものですが、夏は暑さから
逃れたいと思うことで、思わぬ冷えを呼び込んでしまいやすい
ので用心しましょう。


 
 

ページトップへ

今年の夏は  柊神楽

2017年6月30日 written by...柊 神楽

梅雨はいいとしてもものすごい雨が降ったり、ほんと変な天気が続いていますね。


今年の夏はやはり熱いのでしょうかね?

神楽は暑いのがとにかく苦手でして・・・

すでに溶けそうですよ。

さて、今年は蛍が身に行けていません。

天気とタイミングが全く合わないのです。

こういう時もあるでしょうけどね。

その代わりではないですが、渓谷に言ってきました。

やはりたまには気分転換は必要です。

一度気分をリセットするとまた再出発もしやすいものです。

そういう時はやはり自然が一番ですね。

写真を載せようと思ったのですが、また今度ー。

画像だけでもかなり癒されますよー。

やはり癒しは大事ですね。

皆様もオンとオフをしっかりつけて行きましょう。

ページトップへ

植物栽培はギャンブル!? こころ眸

2017年6月 3日 written by...こころ眸

ここ数年、自分の庭、畑、町の花壇などの作業をしていて、花や野菜の栽培に関わっている。そんな自称・ファーマー、ガーデナーにとって、大忙しの季節が到来しました・笑。


5月は雨が少なく、水切れする植物もありましたが、ここ最近は晴れの日と雨がバランスよく交互にやってきて、植物の生育もいいです。しかし、問題は梅雨シーズン。この時期に花や野菜は病気にかかりやすくなります。

ここ数年の経験で、ここのこの日当たりと土質なら、この花、この野菜と決定し、水遣りも天候とにらみ合って、加減を決めていますが、さて計算どおりうまく花が咲くか、野菜が実るか、というのが、どこかギャンブルと似ています。

しかし、歴史的に見ても、占いも、農暦など、農業と密接に絡んできたことを考えると、植物の栽培に占い師の血が騒ぐのも当然かもしれませんね!?

何だか、毎年この時期は、挿し芽したポーチュラカが咲くかどうかやきもきしている気がしますが、ポーチュラカが咲かないことには、私の夏は始まりません・笑。

十数年前に、日当たりのいいマンション室内でポーチュラカを育てて以来の、大ファンです。今年もハッとするようなお花畑を作りたいものです♪

ページトップへ