TOPこころ眸先生の記事植物に呼ばれる   こころ眸

植物に呼ばれる   こころ眸

いやはや最早師走。もう毎年時が過ぎるのは早いといい続けて、どんどん年老いていきます・汗。

街に緑もお花も少なくなってくるこの季節ですから、咲いているお花はとても貴重に感じてしまいます。

今の季節だとサクラソウ科やスミレ科やアブラナ科のお花たちが花壇を彩ってくれていますね。

そんな中、最近お花屋さんでバコパというお花の園芸種と出会い、とても可愛かったので購入しました。

半耐寒性なものの、暖かければ一年中花を咲かせてくれるとのことです。

また、挿し芽が容易にできるとのことです。可愛いし、殖やせるし、どうして近くのお花屋さんに出回っていないのだろうって、思ってしまいますよね。でも、こんなお花が有名になったら、お花屋さんの経営が成り立たなくなってしまいますよね・汗。

ネットでバコパのことを調べていたら、熱帯地域に自生している水生植物のバコパは、アーユルヴェーダでも珍重される妙薬なのだとか。神聖でもあるし、頭もよくなるらしいです・笑。
インド好きにも関わらず知らなかったのが恥ずかしいです・汗。

園芸種と野生種ではまったく違うものの、こういう植物との偶然の出会いは、実は植物に呼ばれた必然のようにも感じてしまう今日この頃です・笑。

2017年12月15日 written by...こころ眸

こころ眸先生の記事一覧へ