TOPこころ眸先生の記事ハロ現象         こころ眸

ハロ現象         こころ眸

つい先ほど、新潟、山形で大き目の地震がありましたが、お近くの方は被害は大丈夫でしょうか?


今日のお昼ごろ、都心部でハロ現象が見られたとネットニュースで見ていたので、地震の予兆かなとも感じましたが、まさに起きてしまいましたね。昨夜は満月でストロベリームーンでしたしね。

今も昔も、大変な事件  事故  災害は起きてきたものですが、平成の終わりから、やたら目立ってきましたよね。

高齢者が加害者で、若年層が被害者の交通事故   裕福な家庭での子殺し 裕福な家庭で育った人による突拍子もない殺人未遂・・・

そんな中、厚生年金をもらえる夫婦世帯も、二・三千万貯金がないと、生活できないとか、国連の調査で日本の働く世代が、世界一税負担が大きい、というようなニュースも報道されました。

消費税十パーセントに加え、災害やオリンピックによるさらなる増税となったら、本当に苦しいですよね。


増税しか、日本に未来がないみたいに、政治家は言いますが、とにかく、利権団体への税投入を断捨離していけば、消費税をなくすことだって可能なのではないかしら?   つい最近も、ファンドで90兆円くらい損失を出した、農水省関連団体の役員の年俸二千万円で、退職金1400万円は、投資の成否にかかわらず、支払われるとのことでしたよね。こんなのAIに任せた方が、数兆円人件費も浮くし、ファンド投資も成功していたかもしれません。
                                                   
日本の大部分の富を高齢者が持っているとのことですし、貧乏な働く世代が、富める高齢者を年金で支える、というのも、ちょっと変ですよね。

そういう富のかたよりも問題ですが、やはり、一番問題だと思うのが、働く世代が、余裕ないためにあまり人生を楽しめていないように映ることです。

海外旅行行くと感じますが、どんなに物価や税金が高い国も、食べ物などの生活必需品は安いですよね。そして、お金がなくても、バカンスや趣味を楽しんでいる外国の人はとても多いです。

日本人の働く世代は、世界一高いような税金に追われ、老後のために、必死に貯金するのが精一杯で、何のための人生なのか、と悩む人もますます続出しそうな気配です。

本当に困ったものですね・汗。

2019年6月19日 written by...こころ眸

こころ眸先生の記事一覧へ