TOP2019年7月の記事

2019年7月の記事

☆夏到来☆ 歌央瑠

2019年7月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

昨日は関東でも梅雨明けが発表となり、とうとう本格的な
夏の始まりですね。

そして同時に今年も猛暑、熱中症という言葉を多く耳にする
ようになりました。

自分で思っている以上に体に熱がこもってしまっている
こともあるので、暑さ対策にはくれぐれも注意したい
ものです。

けれどその裏で、体を冷やしやすいのもまた夏だから
困りものなのです。

冬は自然と体を暖めようとするものですが、夏は体の内外
から涼を求めます。

エアコンで冷えた空間で冷たい食べ物、飲み物を多く取り
すぎると、必要以上に体を冷やしてしまい、また外との
寒暖差も大きくなりすぎる為、より体調を崩しやすく
なります。

そして冷えは運気も下げてしまうことがあります。

ですので日々の生活の中、涼しい部屋の中では温かいものを
飲むようにしたり、暑くても入浴の際は湯船に浸かるように
するなど、体が冷えすぎない工夫が必要です。

暑さ対策は勿論のこと、それに加え冷え対策もしっかりと
しつつ、この夏を元気に乗りきりたいですね!


ページトップへ

非地位財と金属アレルギー   こころ眸

2019年7月22日 written by...こころ眸



精神的な富に意識が向きだしたのは、ここ十年くらいかしら。芸術や文学など、精神を充実させることは幼少時から好きだったけど、子供の頃は「音楽なんぞはお金持ちの道楽」と思っていました。実際、貧しい母子家庭で育ち、早い自立をよぎなくされたから、実際音楽とかやっている余裕がなかったですし...。


私が大学生の頃は、女子大生の多くが高価なブランドバッグとか持っていて。私はといえば、勤労学生で、毎月一点ブランドバッグ買えるくらいのお金が、家賃と生活費に消えていた。

私もブランド品に憧れて買っていた時期もあったけど、たとえば、ブランドのスーツを買って着たら、バッグも靴もメイクも髪型にも、釣り合いがとれるようお金をかけないといけないから、本当に大変で・・・。早々とブランドにこだわることはやめました。ブランド物でも、使いにくいものもありますしね。結局何万円もかけて買ったのに、ほとんど着ないとか、使わないとかもあったけど、でも、お金をかけた分執着して捨てられなくなりますしね、困ったものです。

あと、パワーストーンへの興味から宝石は二十代の頃たくさん買いました。でも、サイズのお直しが面倒で、ゆるゆる状態でしていたために、数万円の指輪を買って一週間でなくす、とかもありましたしね。本当に愚かでした。それに金属アレルギーなどで、純金だろうとプラチナであろうと、指輪をすると、手がかぶれます。かぶれがずっと治らなくて、何年もステロイドの軟膏を塗っていたりとか・汗。でも、数年前、結婚指輪すらしない、ということを徹底したら、手もかぶれなくなりました。

金属アレルギーで、宝石をじゃらじゃらつけられないのも、ある意味、福音なのかもしれないとも感じます。


さて、何が言いたいかと申しますと、社会的地位の象徴の高価な家や車などは、経済学では地位財と呼ばれ、それらは、比較される財だと言われます。たとえば、100坪の田舎の庭付き一戸建てのオーナーが、都会の1000坪のプール付豪邸のオーナーに嫉妬するみたいなことですね。でも、地位財に関しては、上には上がいるから、きりがないわけです。見栄をはりたいために、休息の時間すらとらず、ひたすら稼ぎ続けるとか、なんかむなしいですよね。


それに対して、比較することができない財のことを非地位財と言うそうです。生活できるだけ働いて、残りの時間やエネルギーは好きなことに注ぐ、というのがそれです。好きな人なら数万円の画材や楽器で、一日中や何年も絵や音楽を楽しむことができますからね。


物にも寿命があるように、人にももちろん寿命があります。念願の高級車を手に入れたとしても、翌日それに乗って交通事故で亡くなるなんてこともありえます。

人は、「明日自分が死ぬかもしれない」と思ったら、地位財をえるためにあくせく働くよりも、楽しいことをして、好きなことをして快適に過ごしたい、と思うものではないでしょうか?


非地位財へのお金の投資ということを心がけていけば、自ずと幸運が待ち受けていそう、と感じる今日この頃。そんな私は、最近も毎日音楽漬けです。



ページトップへ