TOP2019年9月の記事

2019年9月の記事

☆有り難み☆ 歌央瑠

2019年9月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

もう明日から10月だというのに、昼間はいまだ夏の暑さが
続き、今年は秋が短く感じられそうですね。

秋の訪れを心待ちにしている者としては、とても残念ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

もし今現在、辛い事や苦労が多く毎日をいっぱいいっぱいに
過ごしているとしても、悲観することはありません。

なぜなら、その苦労は決して無駄にはならないからです。

どんな人にも試練は必ず与えられます。

その試練に苦しみながらでも、きちんと向き合えば、
その後にやってくる幸せを何倍にも深く大きく感じることが
出来るようになります。

それは痛みや苦しみを経験することで、物事への有り難みを
感じられる心が育つからです。

逆に、現実逃避で試練を回避し続け、表面的には何の苦労を
背負うことなく、うまく生きているように見える人がいたと
しても、その人は有り難みを感じることが出来ないことで、
せっかくの幸せをいつか逃してしまうものです。

例えその時は先が見えず苦しい毎日だとしても、その経験は
今ある幸せが、どんな小さなものだとしても、決して当たり前
ではなく、感謝すべきものだという大切なことに気付かせてくれ、
そして何より人の痛みに寄り添える優しさと強さを与えてくれる
ものとなるはずです☆


ページトップへ

鶏がらスープ    こころ眸

2019年9月16日 written by...こころ眸

動物がかわいそうだな、と感じるので、なるべくベジタリアンでいたいのですが・・・。家族がお肉大好きだと、中々徹底はできないですよね・汗。


私はお肉の中では、鶏肉が一番好きなのですが、夫が鶏肉を好まないので、中々普段買って調理しません。

でも、今日たまたま、昨日出かけすぎたからと、一日家で過ごし、ファミレスから出前をとったんですよね。ローストチキンとピザと大盛りのフライドポテトで二千円、という。カロリーベースでは、ものすごくコスパがいいメニューです♪


でも、食べ切れそうにないからと、夫が、余ったお肉で、炊き込みご飯作ったら、と言ってきたので、それは良いと思いました。そして同時に、骨の方は、鶏がらスープにできるじゃん!と思いました。


私は固形物を食べるより、スープを飲む方がすごく好きでして。野菜や海藻やかつおぶしや鶏がらでとったスープは大好きです。中でも、サムゲダンのような、鶏のスープは、冷えた足先まで温かくなる感じで、全身に力が戻ってくる感じで、本当に好きです。でも、家族が好まないから、最近は滅多に作ったり、食べたりしていませんでした。

それで、自己流で、鶏がらベースのスープを作ったのですが、これが美味しいのなんのって♪

夫が、毎年、夏の間中、冷房をがんがんにきかせるので、私はいつも冷房病になって、足も冷え切ってしまうのですが、この鶏がらスープのおかげで、かなり回復できました。

中医学では、補中益気の効果があると言われているだけに、さすがですね。やはり、動物性のものは、植物性のものでは得られないようなパワーが得られる気がします。

鶏さんには申し訳ないけど、自分の養生のためにも、時々鶏がらを購入して、スープを作ろうと思った敬老の日でした。

ページトップへ