TOP2019年12月の記事

2019年12月の記事

☆令和元年☆ 歌央瑠

2019年12月28日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今年も無事に全ての鑑定を終了させていただきました。

明日からは少しお休みをいただき、また来年も少しでも
皆様のお役に立てるよう、しっかりとエネルギーを
充電してまいります。

私事ではありますが、今年は新元号への改元を挟み、
人生の大きな転機を複数迎え、慌ただしい1年となりました。

そんな中、皆様から逆に元気を貰うことも多く本当に感謝して
おります。

来年は地に足を付けて、今以上に力を発揮出来るよう
頑張りますので、どうぞこれらも宜しくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ☆

ページトップへ

年の瀬に思うこと   こころ眸

2019年12月28日 written by...こころ眸

お勤めの方は、仕事納めも終わり、お休みに入られたでしょうか?

主婦の方や学生さん、自営やアルバイトやフリーランスの方は、年末年始もお休みできない方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、今年の疲れはゆっくり流して、新年を晴れやかに迎えたいものですね。

個人的には今年は音楽に打ち込めて、とても充実した年でした。

でも、世の中的には増税などもあり、閉塞感がさらに増してしまった気がいたします。

税金や社会保障費が値上げするたびに、世間の空気感やマスコミなどにも、自由度が減ってきたと感じるのは、私だけでしょうか?

先日、ビートたけしさんと鶴瓶さんの出演していたテレビ番組を見ましたが、たけしさんが、いい意味で言いたいことを言いまくっていて、見ているこちらとしてもスッキリしました。

最近はスポンサーの顔色を気にした台本通りのことしか言わないタレントばかりですが、たけしさんは昔からですが、あまり忖度せず、はっきり言ってくれるから素敵だな、と思います。

離婚を機に財産がすっからかんになったようですが、そういう守るべきものがないせいか、表情がより無邪気になった感じもしていいなぁ、と思います。

二番はだめなんですか、という政治家の発言が懐かしくなるほど、日本は色んな意味で衰退しています。

それは、先進国のヨーロッパも通った道と言われるかもしれませんが、ヨーロッパの方が街並みが綺麗ですし、オーガニックが安く手に入り、楽に生活していけます。日本は農薬残留基準値も上がる一方で、水にも一割罰金的な税金がかけられ、本当にどんどん生活しにくくなりますね。

マレーシアでは消費税が撤廃され、今も発展を続け、活気のある国ですが。

贅沢はできなくてもいいですが、当たり前の安全な生活が無理なく手に入り、人生を楽しむ余裕が、日本という国にも欲しいですね。生きづらい国には、発展の余地がないと感じます。

来年はオリンピックイヤーですが、日本がもっと希望を抱ける国に変化してくれないか、と切に願うばかりです。



ページトップへ