TOP2020年3月の記事

2020年3月の記事

☆自覚☆ 歌央瑠

2020年3月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

新型コロナウィルスの脅威が収まらない日々が続いており、
どんな方にも少なからず日常生活への影響が出ていると
思います。

そんな中、昨日は著名な方の訃報という残念な知らせが
流れ、本当に心が痛いです。

今までも既に多くの方がこのウィルスにより命を落とされて
いるのですが、顔が見えないせいで、まだどこか遠くで
起きていることのように錯覚を起こしやすかったように
思えます。

しかし、今回の訃報を受け、例えテレビの中と言え、
つい最近まで元気に笑っていた人が呆気なく命を奪われて
しまうという事実に、決して他人事ではなく、身近な脅威で
あるのだということに気付かれた方も多いかもしれません。

自分を守れるのは自分。
そして自分を守ることは、周囲の人々、更には見知らぬ
誰かを守ることに繋がる。

これは、先月この場をお借りして書かせていただいた言葉です。

これを、もう少し強い言葉で言うならば、

自分に限っては感染することはないだろう。
自分に限っては感染しても重症化しないだろう。

この考えは、自分や自分の大切な人を苦しめるリスクを
上げると共に、自分の知らない所で知らない内に、誰かの
大切な命を奪ってしまうかもしれないということなのです。

テレビの中から聞こえてくる街の声には未だ、その自覚が
薄いのだと感じる声が多く混じっていることに悲しさを
覚えます。

当たり前という物は、当たり前でなくなった時に初めて
どれだけ幸せで、どれだけ有難いことであったのかを
知らされる。

改めて身にしみてそう感じさせられる現状の中、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
これ以上の犠牲者が増えることなく、1日でも早く日常が
戻ってくることを心より願っております。



ページトップへ

アフターコロナ       こころ眸

2020年3月23日 written by...こころ眸

そろそろオリンピックの中止か延期を言われるのでしょうか?


どうも、スポンサーとか放映権とか、沢山お金が絡んでいるので、東京も自分から簡単に中止とか延期とか言えないらしいですね。

日本や東京が安全ということをアピールするために、新型コロナの感染拡大を隠蔽されていないといいのですが・・・。

でも、中止や延期が決まれば、もう隠蔽する必要もないですしね。これから、どんどん感染数などが増えていきそうな予感もあります。

私も一月末くらいから、都市封鎖もありうると思っていたので、少しずつ備蓄をしていました。皆さんも備蓄はお済でしょうか?

今後物資不足になると、塩が大きな役割を果たすとも言われているので、多めに買っておいてもいいかもしれません。

私は、ブラック岩塩が大好きなので、かなり買っておきました。この塩、本当に美味しいんです。小池さんも、首都封鎖もありうると、今日発言していたらしいので、もうそろそろかもしれませんね。


ここ最近、ビフォアーコロナ、アフターコロナという言葉が少し流行っていますね。新型コロナが流行前と後では、社会も経済も仕事のあり方も、色々変化してしまいましたものね。

新型コロナ流行が収束したアフターコロナ時代が、全世界の皆さんにとって、とても生きやすい社会に変化していることを願わずにはいられません。

ページトップへ