TOP2020年5月の記事

2020年5月の記事

☆気の緩み☆ 歌央瑠

2020年5月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

全国的に緊急事態宣言が解除されて初めての週末ですが、
いかがお過ごしでしょうか?

日々の相談の中にも、日常からかけ離れた自粛生活が長く
続くことで、ストレスが溜まり心身共に不調を抱えている方も
多く見受けられます。

そして長引く状況の中、解除という言葉も合わさり、
気も緩みやすくなってくる頃でもあると思います。

そんなわけで私は楽しいことは、もう少し先...と気の緩みに
負けないよう今週末も、変わらず引きこもり生活を送って
おります。

早く何も心配することなく、堂々と出かけられる当たり前
だった日常が戻ってくるのを祈るばかりですが、もう一踏ん張り
頑張りましょう!





ページトップへ

ネガティブ・シミュレーション   こころ眸

2020年5月22日 written by...こころ眸

緊急事態宣言が全面解除されましたが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか? 私はと言えば、家の近くの道路の交通量が一気に増えて、ちょっとがっかりです。都会の我が家の狭い庭の植物たちが、今年は排気ガスが少なく、喜んでいたようなのですが、交通量が増えたことで、元気がなくなった気がします・汗。


そんな中、最近あちこちで地震があったり、火山活動が活発になったりして心配ですね。コロナ&天災という複合災害になってしまうと大変なので、最近は防災グッズばかり集めたりしています。

また、映画『日本沈没』を観たり、小説『死都日本』を読んだりして、火山・地震列島日本ということを、頭に叩き込んでいます。

最近は、都市伝説などから、5/11に大地震がくるのでは、とネットなどで大騒ぎになっていましたが、何事もなくてよかったです。でも、そうやって騒ぐ人を、「煽り」だと非難するだけなのは、何だかな、と思います。

ポジティブシンキングで、招きたい未来を引き寄せることもとても大事なことですが、天災や危険を想定して、それに備えることもとても大事なことです。

3/11の時に、岩手の村を巨大堤防が津波から救ったようですが、そういった大きな堤防がなかった地域は、津波の被害を大きく受けました。巨大堤防を作った時は、心配性すぎると、周りから言われたかもしれませんが、それだけ心配性の先代がいたからこそ、その岩手の地域は守られたと言えるでしょう。

大きな災害による被害者の死を無駄にしないためにも、色んな災害を経験することで、起こりうる被害を想定し、それに備えていくことは、安心な暮らしのために不可欠なことと言えます。

私も防災への備えは完璧ではないですが、皆様もぜひ、防災対策は時々見直してみてくださいね。


ページトップへ