TOPこころ眸先生の記事

こころ眸先生の記事

こころ眸先生

名 前
こころ眸(こころひとみ)
性 別
女性
占星術
霊感・霊視

色々な苦労と占い経験を積んできました。あなたが人生の迷路で途方に暮れた時に、出口を探し出すお手伝いをさせていただきたく思います。……

高齢者の定義   こころ眸

2017年4月 3日 written by...こころ眸

今年の1月5日に、日本老年学会が高齢者の定義を「65歳以上」から、「75歳以上」に引き上げました。それにより、年金受給年齢がさらに先延ばしにされるのではないか、と懸念されています。


日本を代表する企業、シャープ、東芝などの斜陽、複数の銀行の合併などを見ても、日本経済が芳しくないことが分かります。保険料や税金は上がる一方で、生活保護受給者数も右肩上がりで、このまま国家財政が逼迫したら、私たち現役世代も年金をちゃんと受け取れるのかが不安ですよね。

今の余裕あるお年寄りは、趣味や余暇などを楽しんでいそうですが、私たちが「高齢者」になる頃は、働かないと生きていけないかもしれませんし、それまで生き残っていられるかも微妙ですよね(汗)。

でも、老後の不安のために、今は好きなことをする時間を我慢して、ガムシャラに働いて、お金を貯める、というのも何だか寂しい生き方のような気がいたします。

私の座右の銘は、マハトマ・ガンジーの「明日死ぬと思って生きよ、永遠に生きると思って学べ」ですが、明日死ぬかもしれないと思いつつ、「今」を大切に、楽しく生きていきたいと思っています。



ページトップへ

値上げ      こころ眸

2017年3月 7日 written by...こころ眸

今日、ヤフーのトップニュースに、人手不足からヤマト運輸が全面値上げを検討している、とあった。


以前もクロネコメール便が廃止になって困ったが、ネットで買い物をよくする者としては、送料が高くなってはとても困る。

これで、またネットなどで買い物をする人が減り、さらに日本経済が低迷するのでしょうね。

でも、これで、普通の店舗販売がまた盛り返したり、近くの人との物々交換や取引が増えたりする、ということもあるかもしれませんね。送料高いから、買い物自体を控え、古いものを大切に長く使う、という文化もさらに浸透するかもしれません。

ここ数年、経済活性化の名の下に、金融緩和が繰り広げられ、意図と反して経済はどんどん右肩下がり、日本人は益々貧乏になってきました。

特に今の若い子はあまり物を欲しがらないようですね。もちろん、お金があまりないということも影響しているのかもしれませんが...。

どんどん経済が収縮することで、大量生産、大量消費を見直さざるをえず、必然的にエコロジカルな循環型社会になっていくのなら、それもまた素敵なことかもしれませんよね!?

ページトップへ

明日は立春! 所有と無所有  こころ眸

2017年2月 3日 written by...こころ眸

カレンダー上の新年が始まり、あっという間の2月!  そして明日は東洋の暦での新年スタート日である立春です。


ということで、今日は節分の日。

「鬼は外、福は内」な気分で、昨年までの悪習慣や不用品を捨てて、新しいよきものを取り入れる準備の日にしてもいいかな~、なんて思っています。

というのも、最近、海外製の一万円以上はするインド占星術のソフトが急に使えなくなったり、買ったばかりのプリンターが壊れたり、ということが立て続けに起こったからです。

今までの私なら、すぐにソフトやプリンターを再購入していたと思いますが、今回はちょっと立ち止まってみました。インド占星術の方は、ソフトに頼らず、さらに知識やデータを頭に叩き込めという啓示かもしれませんし、頻繁に買い換えているインクジェットプリンターの費用対効果をよくよく見直しましょう、という暗示かもしれないと、都合よく解釈したのでした。

コンビニのコピー機も、データ印刷できるとは漠然と知っていましたが、今回のアクシデントで、初挑戦してみました。データにワードなどが入っていると、データのすべてが取り込めないようで、今回はうまくいきませんでしたが、データをpdfとjpegに統一したので、次回はきっとうまくいきそうです(笑)。

コンビニのコピー機で、お気に入りのデジカメの写真のプリントも簡単、ということも、今更ながらわかったので、世界が広がった感じがいたします。


自宅マンションの大規模修繕があるために、セカンドハウスの購入を今も検討していますが、すべての物は劣化する。そして、所有することでの束縛ということを考えると、一番気軽な二地域居住のあり方も考え直さないとな、と今回の一件で感じました。

それでは、皆様にとっても立春以降、楽しく輝かしい日々になることをお祈りしております♪

ページトップへ

あけましておめでとうございます☆  こころ眸

2017年1月 6日 written by...こころ眸

皆様新年明けましておめでとうございます。


今年も占星術的には激動の年になりそうですが、私にとっても都会と田舎の二地域居住を始められるような変化の一年にしたいと思っております。

ところで、年末に鎌倉に行ったのですが、その帰りに偶然サンサスの麺類が売られているのを「カルディ」で発見しました。実は、大学時代ここのうどんの試食販売のアルバイトをしていたのですが、シコシコしていてとにかく美味しいんですよね。

年越しということで、100%そば粉の十割そばも買いましたが、これも、とにかくそばの風味とコシがたまりません。1個百円弱で、生麺なのに常温でわりと長く保存できるそうなので、ぜひ見かけたら召しあがってみてくださいね。

また、最近は鹿児島のヒシクという会社の「専醤」という甘口醤油もお気に入り。これ一本あれば、多くの料理の調味料にも使えますし、プリンにかけても美味しいと夫も言っておりました。

普通のお節は食べていないですが、正月は美味しいものや餅など食べ過ぎて、今冬もやはり太りました・汗。

冬至も過ぎましたし、運動量も増やして心身ともに引き締めて生きたいものです・笑。

皆様にとっても、今年が素晴らしい年になるようお祈りしております!

ページトップへ

初ふるさと納税     こころ眸

2016年12月 3日 written by...こころ眸

師走ということで、人生で初めてふるさと納税しました!


といっても、大人の事情で、夫の名義で寄付したのですが(汗)。

確定申告を毎年しているといっても、税金関係は細かすぎて難しいので、私はずっと会計士にまるなげです。

今回のふるさと納税のことを相談したかったのですが、普段の契約料以外に、相談料がかかるとか・・・。

なので、自分で調べました。

といっても、見切り発車で、かなり衝動的に寄付をしたのですが・・・。寄付の内容は、「動物の命を救う」系です。

しかし、ここ数年ふるさと納税には興味津々でしたが、いざ実行に移すと、税金のこと自分で勉強できるのでいいかもですね。

まだ、寄付した地方の特産品も届いたりはしていませんが、よい経験になったと思います。

特産品が送られてきて、満足できたら、来年は夫にもっと沢山寄付してもらいたいものですね(笑)。

年の瀬も迫り、皆様もバタバタしているかもしれませんが、お体をご自愛しつつ、充実したお時間をお過ごしくださいね☆

ページトップへ