TOPこころ眸先生の記事

こころ眸先生の記事

こころ眸先生

名 前
こころ眸(こころひとみ)
性 別
女性
占星術
霊感・霊視

色々な苦労と占い経験を積んできました。あなたが人生の迷路で途方に暮れた時に、出口を探し出すお手伝いをさせていただきたく思います。……

色んな楽器を習い始めて約一年   こころ眸

2021年11月26日 written by...こころ眸

昨年の今くらいから、ギター、ウクレレ、ピアノ、ドラム、ボーカルを習い始めてました。楽器を習い始めるには年齢的に遅すぎますが、今も頑張っています^^   楽器が上達したかについては微妙ですが、一点、以前よりも成長したことがあります。それは、「聴く力」です。歌うたっていても、音程のズレを以前よりも感じられるようになりましたし、弦楽器のチューニングのズレも以前より分かるようになれました。ドラムパターンなども、習ったものだと、「これ知ってる」とすぐに気づけるようになれました。


まあ、聴きとれたことを、歌や楽器で再現できるといいですけどね。まだまだ、それはできないです・汗。今から演奏家になるのは難しいですが、何かを習い始めるのに遅すぎるということはないんだな、と感じる今日この頃です^^

ページトップへ

ハーモニー  こころ眸

2021年10月31日 written by...こころ眸

コロナの方も落ち着いてきましたね。皆様、実りの秋を満喫なさっていますか?


私の方はすっかり芸術の秋にひたっています。来月は2つのコンサートに行きますし、楽器の練習や歌を歌ったりと忙しくしています。

最近の私の課題は、歌のハモリです。ただ、カラオケを歌っているのだけでは、満たされなくなってきてしまい、何か違うことをしたい、と思って、思いついたのがハモリです。最近は、多重録音できるカラオケアプリなどもあって便利な時代になりましたよね。

上白石萌音ちゃんとか、即興でハモれるらしいですが、ああいう方は凄いですよね。憧れてしまいます。

まだまだ全然できないですが、今後練習を重ねて、自然にハモれるようになっていきたいと思っています^^

ページトップへ

ムーンショット目標   こころ眸

2021年9月23日 written by...こころ眸

皆様は、内閣府が推進している、「ムーンショット目標」というものをご存知でしょうか?  内閣府のホームページを見ると、「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」と書かれています。意識がロボットやAIと繋がって、好きなことだけをして生きていける、という計画のようです。


肉体があれば、病気や痛みがありますし、遠くの好きな人にもすぐに会いにいけませんよね。でも、ムーンショット目標が実現してしまえば、病気や痛みの苦痛もなく、遠くの好きな人ともすぐに会えて、デートできるわけです。「早く実現しないかな」と思う方はいらっしゃいますか?

私ももちろん、病気や痛みは経験したくないな、と思いますし、好きな人とすぐに会えたら素敵だな、とは思います。でも、「苦しみがあるからこそ、幸せもある」というような人間的な生き方とは、何度かほど遠い感じもしてしまいますね。

第一次ムーンショット目標は、2030年とか。9年後の未来はどんな風に変わっているのでしょうね?

ページトップへ

ウィスパーボイス   息もれ声   こころ眸

2021年8月31日 written by...こころ眸

ギター、ウクレレ、ベースやピアノを習いだして半年以上たちますが、いまだにあまり上達しないのですが・汗。でも、ギターやピアノを弾きたい理由の一番が弾き語りをしたいからで・・・。でも、弾き語りをするなら、歌もきちんと歌えないとなぁ、という感じで、お家カラオケを楽しんでいます。


それで、歌いたい曲の半分くらいは、ウィスパーボイスとか使っているんですよね。80年代アイドル風の発声しかできない私は・汗、今日はウィスパーボイスの出し方とかを動画で学んでみました。

それで、そういう動画を見ながら思いましたが、どうして自分がウィスパーボイスとか苦手なのかと考えたら、ひそひそ話するキャラクターではないから、と感じました・汗。

あざといキャラと真逆の性格なんですよね。こんな、全部筒抜けで話してしまいそうな性格の私に、ウィスパーボイスは会得できるのでしょうか?  こうご期待です(笑)。


ページトップへ

リード オルガン   こころ眸

2021年7月30日 written by...こころ眸

いい歳の中年になってから、色んな楽器に手を出したり、音楽理論を学んだりしているのですが。どの楽器も、センスのなさと、音楽経験のなさゆえ、中々上達せずに悩んでおりますが・汗。そんなさなか、ハルモニウムという鍵盤楽器を新しく入手しました。


ヨーロッパで、巨大なパイプオルガンの代用品として、小さなリードオルガンが開発され、それがイギリス統治時代にインドに持ち込まれ、あぐらで演奏するインド音楽にあわせて、さらにコンパクトに改良されたのがハルモニウムになります。

ヨガ教室に通っている方は、ハルモニウムで、聖歌が歌われることもあるので、ご存じかもしれませんね。ずっと欲しかったのですが、安いものではないので、迷ってましたが、他の人が弾いて歌っているのを見て、とても素敵だったので、購入してしまいました。


鍵盤楽器は、電子キーボードしか持ってなかったので、アコースティックな鍵盤楽器の音色に感動しております。

電子キーボードも、普通に弾いてて面白いのですが、やはり、アコースティックな楽器の威力は違いますね。ロボットの声と人間の声くらいの違いといいますか。ハルモニウムが届いてから、よく弾き方も分からないものの、弾きまくっています。

ハルモニウムは宗教曲が向いているような音色ですが、歌謡曲やポップスも弾いていきたいな、と思ったりしますが、中々合う曲が見つかりません。それで、最近、バッハの宗教曲なんかも聴いてみようかな、という気分になっております。

ページトップへ