TOP歌央瑠先生の記事

歌央瑠先生の記事

歌央瑠先生

名 前
歌央瑠(かおる)
性 別
女性
占星術
霊感・霊視

はじめまして、歌央瑠です。誰にも話せないお悩みこそ、勇気を出してご相談ください。ひとりで抱え込んでしまうと、その思いが真剣ならば真剣なほど、思い詰めて現状が…

☆壁☆ 歌央瑠

2017年3月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今、目の前に立ち塞がる現実がとても高く辛い
壁に感じても、その先には明るい道が続いている
かもしれません。

けれど、目で見える現状、耳から入ってくる言葉
だけを信じてしまうと、その道を見失ったまま
自分からそれてしまうことがあります。

先を見通すことが出来ない高く厚い壁は、とても
脅威に感じるかもしれませんが、案外越えられる
壁かもしれません。

すぐに諦めてしまう前に、一度立ち止まって
その壁を一緒に見つめ直してみましょう。

時間と共に崩れていく壁、コツコツと壊していく
ことが出来る壁、よく見れば抜け道がある壁、
越えてしまえば何よりの近道である壁...

ありとあらゆる可能性があるかもしれません。

もうダメかも...と思った時、もう一度落ち着いて
目をそらさず前を向いてみましょう。


ページトップへ

☆言葉選び☆ 歌央瑠

2017年2月28日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

直接、話す時も勿論ですが、特にメールやLINE等など
文字で相手に要件や気持ちを伝える時は、言葉選びが
なにより重要です。

直接口頭でやり取りをしている時は、表現が足りなくとも
その場で、相手の受け答えや様子をみて、言葉を補足
していくことが出来ますが、文字はそうはいきません。

ですので、自分ではきちんと要件や思いを伝えたつもり
でも、意外と相手に正しく伝わっていないことも多く
あるように感じます。

例えば親しい間柄にある人が、明らかに仕事をしていて
忙しい時間帯、どうしてもその人に緊急に伝えたい事柄が
発生した際、「すぐに連絡して」と送ったとします。

確かに、自分としては急ぎの用事なので「すぐに」と
付けているし、一見要件は満たしているように思えます。

けれど、これだと相手には半分も思いが伝わっていない
可能性があるのです。

まず根本的に、何故、連絡が欲しいのか?が伝わって
いないせいで、意外と緊急性を感じていないことも。

また、その時相手が、とても忙しい状況にあれば下手を
すれば『こんな忙しい時に、すぐになんて勝手なことを
言われても困る』なんて、心がすれ違ってしまうことも
あるのです。

ですので「すぐに伝えたい事があるので、連絡下さい。
忙しい所、ごめんね。」

こう、言葉を付け足すと、自分と連絡を取りたがっている
理由は勿論のこと、自分が忙しい状況にあることを
分かってくれている上で、それでも連絡を必要としていると
感じ取ってくれることで、急ぎの要件であることがより強く
伝わります。

これは、極端な例ですが、普段の何気ないやりとりも
言葉をしっかり選ぶことで、格段に関係性は良くなります。

人は、相手の思いやりを感じると、自然と誠意で返そうと
するものです。

文字で伝える時は、要件がはっきりしているかをもう一度
確認し、相手の立場に立って物を考え、相手に思いやりや
気遣いの心を持って、言葉を選ぶことがなにより大切です☆

 

ページトップへ

☆2017年☆ 歌央瑠

2017年1月21日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

こちらでは、ご挨拶が遅くなってしまいましたが
今年もどうぞよろしくお願い致します。

私の今年の目標は、時間を無駄にしないことです。

年々、時が経つのを早く感じるようになる中、
気持ちをしっかり持っていないと、何が何だか
分からぬ内に、あっという間に日にちばかりが
経ってしまう気がします。

特に、不満ばかりに気を取られ、憂鬱な気持ちに
心も頭も占領されてしまうのは、時間が勿体ないと
思うのです。

ですので、私は必ず寝る前の数分で、今日あった
嬉しいことを思い返すようにしています。

それは本当に些細な事でよいのです。

食事が美味しかった、友達とのお喋りが楽しかった、
最近肌の調子が良い気がする、良い夢が見られた等々...

その日にあった、嬉しかったこと、楽しかったことを
どんな小さな事でも良いので思い返してから眠りに
つくことで、気持ちが穏やかになります。

穏やかな気持ちで、よく眠れば自然と活力も湧き
頭もスッキリして1日を大切に過ごせるようになります。

皆様にとって、今年が素敵な1年となりますよう
これからも一緒に歩んでいきたいと思っております
ので、よろしくお願い致します☆

 

ページトップへ

☆ありがとうございました☆ 歌央瑠

2016年12月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

本日、今年の鑑定を全て終えさせていただきました。

ここ数日は年末のご挨拶をと、お忙しい時間を割いて、
お電話下さる方も多く、本当に私は幸せ者だなぁと
しみじみ感じました。

また最終日の今日は、嬉しい報告や、温かいメッセージや
お言葉も沢山いただき、本当に感謝しております。

明日からは、少し長いお休みをいただくこととなりますが、
その間もしっかりと力を充電して、また来年も少しでも
皆様のお役に立てるよう頑張ります!

今年も、本当にどうもありがとうございました。

そして来年も皆様にとって、素晴らしい年となりますよう
心よりお祈りしております。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ☆
 
 

ページトップへ

☆大事な言葉☆ 歌央瑠

2016年11月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今年も、残すところ1ヶ月となってしまいました。

歳を重ねるほど、月日の流れを早く感じるようになるなぁ...
と考えていた昨年のこの時期から、もう1年経ってしまった
のかと思うと怖くなるほどです...

さて今回は、「ありがとう」と「ごめんなさい」という
言葉についてです。

人は毎日、誰かに何かの形でお世話になりながら生きて
いるものです。

いつもその事を胸に置いて、何かをしてもらった時には、
きちんと感謝の気持ちを言葉にして伝えられたらと思います。

けれど、親しい人が相手だと、してもらうことがどこかで
当たり前になってしまい意外と感謝を忘れがちです。

時々、自分の中で、感謝の気持ちが疎かになっていないか
確認をすることも必要です。

そして、もう一つの言葉「ごめんなさい」

この言葉は、簡単なようで、とても難しい言葉だと思います。

ケンカしてしまった時、頭の中では自分が悪いと分かって
いても、なかなか素直に口にすることが出来ず、言い損なって
しまうことも。

勿論、その場で伝えられなくても、後から直接伝えられたら
一番良いのですが、どうしてもうまく言えない時は、
そのままにせず、心を込めて手紙を書いてみましょう。

メールで送ったり、書いた手紙を渡そうと思うと、どうしても
相手に言い訳をしたくなってしまい、内容がゴチャゴチャ
してしまいがちです。

書いた手紙は直接相手に渡す必要はありません。

だからこそ、思うままに素直に「ごめんなさい」の気持ちを
綴って下さい。

心からの謝罪の気持ちを持って文字にすれば、必ず相手に
届くものです。

伝えられなかった、感謝やお詫びの気持ちがあるならば、
今年の内に伝えてスッキリさせてしまいましょう☆
 

ページトップへ