TOP歌央瑠先生の記事

歌央瑠先生の記事

歌央瑠先生

名 前
歌央瑠(かおる)
性 別
女性
占星術
霊感・霊視

はじめまして、歌央瑠です。誰にも話せないお悩みこそ、勇気を出してご相談ください。ひとりで抱え込んでしまうと、その思いが真剣ならば真剣なほど、思い詰めて現状が…

☆冷え☆ 歌央瑠

2017年6月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今年も、厳しい猛暑になりそうだという予報を聞いて、
目の前に迫って来ている夏本番が恐ろしいです...

けれど、そんな暑い季節ほど体の冷えに気を付けないと
いけない季節でもあります。

これからの時期は、食欲も落ちがちになり、どうしても、
冷たい飲み物や食べ物を好みやすくなりますよね。

そして職場やお店など、必要以上に空調が効き過ぎていたり、
自分で温度調節が出来ない事も多く、体の中からも外からも
意外と冷えやすいのです。

冷えは、体の調子と心の安定を崩すきっかけとなり、
それに伴い運気まで下げてしまいます。

ですので、冷たい物ばかりとりすぎないよう、温かいお茶を
飲んだり、空調が効き過ぎた場所では、特に首の周辺を
冷やさないよう、気を付けましょう。

また、出来る限り入浴の際は、シャワーだけで済ませず、
湯船に浸かることなどを心がけると良いと思います。

冬は、自然と体を温めようとするものですが、夏は暑さから
逃れたいと思うことで、思わぬ冷えを呼び込んでしまいやすい
ので用心しましょう。


 
 

ページトップへ

☆好きなもの☆ 歌央瑠

2017年5月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

まだ5月だというのに、夏のように暑い日が続いたりと、
日々、気温差が激しく体が疲れやすい季節ですね。

またこれからは、梅雨に入りじめじめした日が続く
ようになると、気分がモヤモヤ、イライラしやすくなる
こともあるので、上手にストレスを発散したいものです。

ストレス発散の方法は、その人の性質によりそれぞれ
異なると思います。

気の合う友人とお喋りをしたり、美味しい物を食べに
行ったり、パーッとお買い物をしたりと、外に出て人と
関わることで元気が出る人もいます。

反対に、休みの日は誰にも会わず、自分だけの時間を
ゆっくりと過ごしたいと思う人もいます。

また、普段は外に出ることが好きな人でも、心身共に
疲れていたり、何か落ち込むことがあったりした時は
やはり人に会うのが億劫に感じられ、1人で過ごしたいと
思うこともあると思います。

そんな時、お家の中で、自分を癒してあげる良い方法は
五感に働きかけることです。

誰にも気を遣わず、自分がリラックス出来る服に身を包み、
自分の好きな物を食べたり、好きな音楽を聴いたり、
好きな映画を観たり、心地よい香りに包まれてぼんやり
過ごしたり、自分だけの好きを優先してあげることが大切です。

仕事でも、プライベートでも、人と関わる限りは少なからず
相手の気持ち、意見、嗜好を意識しながら互いに気遣い合う
ものです。

ですので、自分だけの好きを凝縮した時間を過ごすことは、
大きなストレス発散になります。

これからの季節、天気が悪く出かけるのが億劫な日は
そんな1日を過ごして、ストレスを追い出し気力を充電して
みてはいかがでしょう☆


ページトップへ

☆体を整える☆ 歌央瑠

2017年4月29日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

季節の変わり目は、体調も崩しやすくなりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日から連休に入られた方も、多くいらっしゃると
思いますが、楽しく過ごす為には元気が必須です。

元気の素は、まず睡眠。

眠る時に、枕元に水晶を置かれているという方は
結構いらっしゃるのではないかと思いますが、大きな
原因があるわけではないものの、何だかいつも気分が
優れない、体が重いなど、慢性的な体調不良を感じて
いる場合は、枕元にアメジスト、足元に水晶を置くと
眠っている間に体中の気の流れを良くしてくれます。

体調改善に効果があるので、是非お試し下さい☆


ページトップへ

☆壁☆ 歌央瑠

2017年3月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今、目の前に立ち塞がる現実がとても高く辛い
壁に感じても、その先には明るい道が続いている
かもしれません。

けれど、目で見える現状、耳から入ってくる言葉
だけを信じてしまうと、その道を見失ったまま
自分からそれてしまうことがあります。

先を見通すことが出来ない高く厚い壁は、とても
脅威に感じるかもしれませんが、案外越えられる
壁かもしれません。

すぐに諦めてしまう前に、一度立ち止まって
その壁を一緒に見つめ直してみましょう。

時間と共に崩れていく壁、コツコツと壊していく
ことが出来る壁、よく見れば抜け道がある壁、
越えてしまえば何よりの近道である壁...

ありとあらゆる可能性があるかもしれません。

もうダメかも...と思った時、もう一度落ち着いて
目をそらさず前を向いてみましょう。


ページトップへ

☆言葉選び☆ 歌央瑠

2017年2月28日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

直接、話す時も勿論ですが、特にメールやLINE等など
文字で相手に要件や気持ちを伝える時は、言葉選びが
なにより重要です。

直接口頭でやり取りをしている時は、表現が足りなくとも
その場で、相手の受け答えや様子をみて、言葉を補足
していくことが出来ますが、文字はそうはいきません。

ですので、自分ではきちんと要件や思いを伝えたつもり
でも、意外と相手に正しく伝わっていないことも多く
あるように感じます。

例えば親しい間柄にある人が、明らかに仕事をしていて
忙しい時間帯、どうしてもその人に緊急に伝えたい事柄が
発生した際、「すぐに連絡して」と送ったとします。

確かに、自分としては急ぎの用事なので「すぐに」と
付けているし、一見要件は満たしているように思えます。

けれど、これだと相手には半分も思いが伝わっていない
可能性があるのです。

まず根本的に、何故、連絡が欲しいのか?が伝わって
いないせいで、意外と緊急性を感じていないことも。

また、その時相手が、とても忙しい状況にあれば下手を
すれば『こんな忙しい時に、すぐになんて勝手なことを
言われても困る』なんて、心がすれ違ってしまうことも
あるのです。

ですので「すぐに伝えたい事があるので、連絡下さい。
忙しい所、ごめんね。」

こう、言葉を付け足すと、自分と連絡を取りたがっている
理由は勿論のこと、自分が忙しい状況にあることを
分かってくれている上で、それでも連絡を必要としていると
感じ取ってくれることで、急ぎの要件であることがより強く
伝わります。

これは、極端な例ですが、普段の何気ないやりとりも
言葉をしっかり選ぶことで、格段に関係性は良くなります。

人は、相手の思いやりを感じると、自然と誠意で返そうと
するものです。

文字で伝える時は、要件がはっきりしているかをもう一度
確認し、相手の立場に立って物を考え、相手に思いやりや
気遣いの心を持って、言葉を選ぶことがなにより大切です☆

 

ページトップへ