TOP歌央瑠先生の記事

歌央瑠先生の記事

歌央瑠先生

名 前
歌央瑠(かおる)
性 別
女性
占星術
霊感・霊視

はじめまして、歌央瑠です。誰にも話せないお悩みこそ、勇気を出してご相談ください。ひとりで抱え込んでしまうと、その思いが真剣ならば真剣なほど、思い詰めて現状が…

☆今年の夏は...☆ 歌央瑠

2016年7月30日 written by...歌央瑠



歌央瑠です。

各地で梅雨が明けて、とうとう暑さも本番になりそうですね。

今年は、昨年と比べここまでは比較的、過ごしやすく感じていたので
このまま夏が短くなってくれれば良いなぁ...と淡い期待を持ちましたが
どうやら、その分残暑が厳しくなるとの予想を聞き、がっくりです...

まだ猛暑という程の暑さでなかった先日、既に外出中に体中が痺れて
ふらふらになってしまったので、この夏を元気に乗り切れるか今から
心配です...

夏は日差しが強いので、当たりすぎれば熱中症などのリスクも
あるので気を付けなければいけませんが、本当なら太陽の光を
ほどよく体に受ければ、パワーをもらえるはずが、どうにも
私は光に弱い体質の為、それが難しいようです。

昼間の外出は極力避けながら、何とか体調を整えたいものです。
そんなわけで、月にしか頼れない私は必然的に夏は、いつも以上に
夜型の生活になっております。

私と同じように、光が苦手な方は、月の綺麗な日には空を眺めて
癒されてみてください☆

お盆休みも近付いてきましたが、皆様体調にはくれぐれも気を付けて、
楽しい夏をお過ごしください!!


ページトップへ

☆本心☆ 歌央瑠

2016年6月30日 written by...歌央瑠


歌央瑠です。

ご相談を受けていると、お付き合いしている相手の浮気癖に
悩まされているという方に出会うことがあります。

何度も何度も、発覚してはケンカになり、傷付けられ、
それでもそれをなんとか許す努力をして...

そんな事を幾度となく繰り返し、疲れきってしまっている方も
いらっしゃいます。

それでも、ご相談を受ける時には、何とか彼と続けていきたいと、
一生懸命に2人の関係を守ろうとする方が多数です。

勿論、浮気を繰り返す彼だとしても、それを上回る長所を
持っており、どうしても彼以外の人は考えられないという
ケースもあります。

けれど、ご相談者様本人の心を覗かせていただくと、
言葉とは裏腹な気持ちが視えてくることも多くあります。

彼と別れたくないという思いが純粋に彼に対する愛情ではなく、
独り身になる寂しさや、不安感であったり。

今別れてしまったら、次の出会いがないのではないかと思うと、
自分の疲れきっている気持ちを心の奥にしまい込んで、
彼を好きだから我慢しようと思い込んでしまったり。

けれど、その頑なな思いが、逆に自分の幸せを邪魔してしまう
ことも。

人は、本心を隠して、自分自身に暗示をかけてしまうことがあります。

少しでも「こんな状況を続けていて幸せになれるのかな?」
と、感じることがあったなら、もう一度自分と向き合うことが
必要な時かもしれません。

いつしか愛情が執着に変わってしまっていたりすると、出会うべき
ご縁を逃してしまうこともあるので要注意です!
 

ページトップへ

☆届ける☆ 歌央瑠

2016年5月31日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

今現在どこでどんな風に暮らしているのか分からず、
会うことは勿論のこと、連絡を取る術もないけれど、
元気でいてほしい、幸せでいてほしい、出来ることなら
もう一度会いたいなぁ...と思う人がいたり。

または、お互いの事情で、遠く離れた場所にいて、
会うことが出来ない大切な人がいる。

そんな時でも、どんなに物理的な距離は遠くても祈る心は
届くものです。

「ちゃんと食事はとっているかな?」
「無理をせずに、お休みをとれているかな?」

そんな心配も、しっかりと相手を思って言葉にすれば、
きちんと届きます。

思いを強く飛ばす為には、相手をより強くイメージする事が
重要です。

その方法として、一番有効なのは、その人の写真に向かって
語りかける事です。

勿論、何もない状態でも思いを届けることは出来ますが、
写真という対象物に向かうことで、より思いが集中しやすくなり
そして、相手に照準を合わせやすくなります。

さらに心で念じるだけでなく、声に出して語りかけると
とても伝わりやすくなります。

直接伝えることの出来ない思いがある場合は、ぜひお試し
ください☆


ページトップへ

☆励み☆ 歌央瑠

2016年4月30日 written by...歌央瑠

歌央瑠です。

毎日、皆様とお話しさせていただく中で、良い報告は勿論のこと
嬉しいお言葉をいただいたり、鑑定後にメッセージを下さったり、
本当に感謝しております。

なかなか、個々にお返事やお礼をお伝えすることが出来ずに
申し訳なく思っておりますが、いただいたメッセージは一つ一つ
大切に読ませていただいています。

そして、その度に私も皆様から元気をいただいて、とても励みに
なっております☆

いただいた元気はエネルギーに変えて、しっかりと鑑定に活かして、
皆様にお返ししていくことが私の務めであると思っておりますので
これからも、幸せを掴むお手伝いをしながら、一緒に歩んでいけたら
幸いです。

この場を借りて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。

いつも、ありがとうございます!

ページトップへ

☆人間関係☆ 歌央瑠

2016年3月31日 written by...歌央瑠


歌央瑠です。

ついこの間、年が明けたばかりのような気がしますが、早いもので
明日からはもう4月ですね。

新しい環境での生活が始まる方も、多くいらっしゃると思います。
その中で、出てくる悩みとして、これから新しく築いていく人間関係に
対する期待や不安が少なからずあるのではないでしょうか。

「誰とでも良い関係を築きたい。」という前向きな気持ちは、
とても大切だと思いますし、勿論誰とでも仲良くなれたら、
それに越したことはありません。

しかし初めから「誰とでも上手くやらなくては」と気張りすぎてしまうと、
知らず知らずの内に、自分で自分の首を絞めてしまうこともあります。

相性の良くない相手に対しても、良い関係を築こうと歩み寄り過ぎると、
いつの間にか自分を押し殺して、相手の思う通りの人物を演じ続けなければ
いけなくなったり、相手に主導権を握られてしまい、対等でない関係性を
形作られてしまったり...

人間には相性というものがあります。

どんな人にも、相性の良い相手と悪い相手がいて当然です。
言い換えれば、全ての人とうまくいく人なんて、本当の意味では存在しません。

誰とでも、うまく付き合えているように見える人は、相手の性質を見極めて、
それぞれの人に対し、自分との距離感を上手に使い分ける事の出来る人
なのだと思います。

自分と気が合い、信頼出来ると感じた人には、心を開き距離を縮め、
自分とは価値観が違うと感じた相手には、必要以上に距離を詰めないように
する事で、トラブルを生まない。

こんな風に良い意味での割り切りを器用に持てたら良いのですが、
これがなかなか難しいものです。

ですので、まずは「そこにいる全員と上手くやらなくてはならない」という
意気込みやプレッシャーを捨てて、「合う人、合わない人がいて当たり前」
と肩の力を抜いて、周りを見渡してみましょう。

みんなと、上手く接することよりも、たった1人でも素直な自分を受け入れて
くれる人を見つける事が何よりも大切です。

例え反りの合わない人がいても、1人でも自分を理解してくれる人がいれば、
苦難は乗り越えられるものです。



ページトップへ